東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:パーツ類( 441 )

バイクに力を加える大事なパーツがペダルですが、踏み面に関してはデザインの自由度が高い為、個性的なデザインのものが目立つパーツでもあります。
FIREEYEからも、とてもユニークなデザインのペダルがリリースされております。
c0225621_21211095.jpg

HolyGrillは、フレアパターンのようなデザインにアルマイトカラーが施され、お目立ち度
バツグン
なペダルです。
シールドベアリングが使用されており、回転もスムーズで、踏み面も広いので安心できますね。
写真の他にレッド・グリーン・グレーもラインナップされております。
もう一つはオーソドックスなデザインのPJペダル。
c0225621_21215090.jpg

デザインはおとなしめですが、なかなか良さそうです。
最近流行している薄型デザインのペダルですが、踏み面は中心のペダル軸に向かって
テーパーさせており、足の裏のおさまりを良く
してくれています。
c0225621_21222922.jpg

前後の長さはホーリーペダルと同じですが、踏み面はPJの方が広くなっています。
c0225621_21225230.jpg

そしてピンもよく比べてみると、PJの方が細いピンを使用しています。
c0225621_21231678.jpg

ピンに対する面圧が上がるので、しっかりシューズソールに食い込みますね
実戦派のアナタにはPJペダル。
カジュアルなシティライドにもって方には、HolyGrillといったところでしょうか。

FIREEYE HolyGrill 635g ¥13,440
FIREEYE PJ 485g ¥10,500

[PR]
by roadkids | 2010-07-19 00:00 | パーツ類
一昨日に続く「トコトンこだわるシリーズ」第二弾。
本日ご案内いたしますのは「ベル!」です。
実はこの部品で、ジャパニーズブランドの雄・ブリヂストンサイクルがカラーを豊富に揃えてくれております。
c0225621_21341844.jpg

全7色展開で、紫なんてカラーもあります。
(写真のカラーの他に、シルバーもあります)
このベル、単なるカラーが豊富なだけではなく、意外に考えられてる隠れた名品かもしれ
ないです!! 
打ち鳴らすタイプの多くのベルが、ベルを叩くレバーの部分が樹脂の変形量に依存して鳴らしているのに対して、このベルはスプリングを使って機械的に動かしております。
c0225621_21355220.jpg

c0225621_21362536.jpg

ベルに関してこんな表現も妙ですが、軽くてソリッドな操作感です(笑)
例えて言うなら、スラムのトリガーシフターのような感じですかね。
c0225621_2138280.jpg

ベルとシフターを同じ土俵に上げて語っていいんだろうか・・・
スラムに怒られそうです(笑)
指の当たる部分もちゃんと曲面成型してあり、指の掛かりもよくなっています。
c0225621_21382191.jpg

「俺のベルは君のとは違うのだよ!君のとは!!」と密かに自己満足度を上げてくれる一品です(笑)

ブリヂストン プチカラフルベル 全7色 ¥680

[PR]
by roadkids | 2010-07-09 00:00 | パーツ類
って言っても、カラーにですが・・・(笑)
自転車を新しく買うと、色々とパーツを変えてみたくなるもんですが、その時色使いも結構、気にしますよね。
ペダルやグリップなんかをフレームカラーに合わせて変えるなんてのは、定番中の定番
ですが、限りなく色にこだわるアナタには、こんな部分もカラーを統一してみてはいかが
でしょう?
その部品がこちら、FAR&NEARの「TUBE TOPS」
c0225621_22484470.jpg


「何ですか、これ」って人も多いでしょうか・・・?(笑)
自転車に装着すると、こんな感じ↓
c0225621_2249856.jpg

ブレーキやディレーラーを動かすワイヤーがフレームと接触する部分につけておくと、擦れ跡を防ぐ事が出来ます。
今までも黒いものはありましたが、FAR&NEAR社のおかげで、この部分でも色選びが出来るようになりました。
FAR&NEARは他にも、シマノ・カンパ・スラムそれぞれに対応したカラーブラケットカバーも作っています。
スキマを狙うのがウマイ企業ですね。

FAR&NEAR 「TUBE TOPS」 4本入り ¥525

[PR]
by roadkids | 2010-07-07 00:00 | パーツ類

週末ライドのその前に!

良い天気が続いていますね!
これだけ晴天が続くと、お山のトレイルコンディションも良くなりそうで、MTBで走りに行く前からワクワクしちゃいますね!
そんな気持ちを更に盛り上げるべく、見て頂きたいDVDがコチラ。
「BREAK THE CYCLE」
c0225621_222362.jpg

それぞれのライダーの走りもさることながら、舞台となっているアイルランドの美しい緑が
印象的な作品

ノースショア系によくあるビッグジャンプやドロップオフ、ラダーなどにチャレンジするシーンは出て来ず、ただひたすらアイルランドのトレイルを走る姿だけを追った映像がとても親近感を抱かせてくれます。
2人で走っているシーンで後ろを走るライダーが転んでいるのに気付かずそのまま走っちゃってるシーンとかは、微笑ましくて、思わず笑っちゃいました。
そしてラストシーンでは、登場したライダーたちがみんな揃って走る大団円。
このシーンを見ると、改めてMTBの楽しみ方は世界中どこでも一緒なんだなぁって事を
実感
させてくれます。
走りのレベルは自分とは全然違いますけど・・・(苦笑)
エンドロールで流れていた曲が、きっと週末の白老のイベント中に自分の頭の中で、かかっちゃいそうです・・・(笑)
結構影響されやすいです、ハイ。
トレイルをこよなく愛するアナタに、超オススメ!

c0225621_22233374.jpg

ちなみに、日本のトレイルも良いですよ。
詳しくは「MTB北海道」さんのHPをご覧ください。
当店でも「MTB北海道」さんのガイドによるイベントを7月18日(日)に開催決定!
参加者を募集しております。
詳細はeventをご覧ください!

「BREAK THE CYCLE」
収録時間 67分
¥4,095
[PR]
by roadkids | 2010-06-11 00:00 | パーツ類

春バッグ第3弾!

更新が遅れ、既に初夏というような日差しになってまいりましたが・・・、予告どうり春バッグ第3弾!
大トリはメッセンジャーバッグの老舗、TIMBUK2です。
c0225621_15562980.jpg

トレードマークは特徴ある3パネルデザイン
自転車業界では珍しい多彩なカラー展開を持ち、更に春モデルと秋モデルをそれぞれ発表しています。
お気に入りのカラーが見つかったら即買いがTIMBAK2の鉄則です(笑)。
今年は定番のクラシックメッセンジャーシリーズがモデルチェンジ!
今まで一つだったジップポケットが3段になり、より細かい整理が可能に。
c0225621_1557857.jpg

そして毎回バッグを下ろして再度長さを調節する必要があったバックル部分を、ワンタッチではずすタイプに切り替え
c0225621_15573331.jpg

背負う度に必要だった長さ調節の手間がなくなりました。

また、内部の仕切りも増えて雑誌や書類も分けて収納できるようになりました!
c0225621_19211852.jpg



ますます使いやすくなったTIMBUK2、いかがですか!

TIMBUK2 
クラシックメッセンジャーバッグ Sサイズ ¥8,715
クラシックメッセンジャーバッグ Mサイズ ¥9,975

モデルチェンジに伴いまして、当店在庫の2009年モデルをセール致します!
TIMBUK2 
クラシックメッセンジャーバッグ Mサイズ ¥12,600 のところ、¥8,000

[PR]
by roadkids | 2010-06-01 00:00 | パーツ類

春バッグ第2弾!

一昨日の引き続き春バッグと題して、第2弾。
本日のバッグはAGこと、Alchemy Goods(アルケミーグッズ)をご紹介。
こちらのバッグ、何で出来ているかわかりますか?
c0225621_20263644.jpg

そう、皆さんが自転車に乗る時に、いつもお世話になっているチューブで出来ています
と言っても新品のチューブではなく、廃チューブを使用しています。

当店の在庫分にはついていませんでしたが(残念)、物によってはパンクの修理跡が残っているものもあったりします。
c0225621_20265819.jpg

チューブのブランドロゴもそのまま残っていたり、正に世界に一つだけの商品が手に入ります。
ジッパー部にはシュレッダーバルブを使用しデザインのアクセントにもなっています。
c0225621_20271878.jpg

自転車乗りである事を主張できるポイントですね!
そしてショルダーベルトは車のシートベルトを使用して更にエコロジーな商品になっています。
c0225621_20281193.jpg

バッグのロゴの部分に小さく標されている数字がこのバッグのリサイクル率を表しています。
c0225621_20282784.jpg

ちょっと心配なバッグの中身は、チューブがむき出しではなく、ちゃんと布が張ってありますよ。
c0225621_20284617.jpg

なんとなくヒトに説明したくなるバッグですよね(笑)

AG 
THE MESSENGER ¥25,200
(リサイクル率 73%)

[PR]
by roadkids | 2010-05-23 00:00 | パーツ類

春バッグ第一弾!

開花の遅れていた桜もあっという間に散ってしまいましたねぇ。
でも、もう既に南郷通りの街路樹には新しい緑の葉がちらほら生えてきています。
これからどんどん暖かくなって、ますます自転車通勤などしやすくなりますね。

さて、皆さんは自転車に乗る時どんなバッグを使って荷物を運んでいますか?
まさか手提げ袋なんて方はいないと思いますが(笑)

本日から3回連続でオススメバックをご紹介します。
自分好みのバッグを見つけてカッコ良く、安全に自転車に乗ってくださいませ。
ということで、第一弾は携帯ポンプなどでお馴染みのレザインのバッグをご紹介します。
c0225621_22201792.jpg

24ℓの大容量を誇る左のバッグが「MESSENGER CADDY」
17インチのラップトップPCがすっぽり入る薄型の右のバッグが「TOWN CADDY」
どちらのバッグもLEZYNEのロゴにリフレクター加工が施してあり、背負った時の安全性を高めています。
レザインバッグの最大の特徴は、どこに何をしまったかわかるように、バッグにイラストがつけてあり、整理しやすくなっています
c0225621_2222021.jpg

c0225621_2225356.jpg

これなら探す手間も省けますし、持ち忘れも少なくなるでしょうね。
「MESSENGER CADDY」の方には、ショルダーベルトの部分に携帯電話や音楽プレーヤーなどを入れられるポケットもついています。
c0225621_22222073.jpg

両バッグともショルダーベルトの長さを調節するバックルは金属製でしっかりとしており、高級感もあります。
c0225621_22224752.jpg

そして、サイドにはメッシュポケットがついており、ボトルやバイクを降りた時に外すグローブなどが入れられます。
c0225621_2223760.jpg

モノトーンでまとめられているので、スーツで自転車通勤する方にも似合いそうですね。
c0225621_22273394.jpg

LEZYNE 
MESSENGER CADDY 24ℓ¥14,700
TOWN CADDY 13ℓ ¥7,350

[PR]
by roadkids | 2010-05-21 00:00 | パーツ類

確率高し!

初めてスポーツバイクを購入された方は、このゴールデンウィークにたくさんサイクリング
されましたか?
連休後半は天気に恵まれた日もあったので、テンション上がっていつもより遠くまで走りに行かれたのではないでしょうか?
でもそんな時、「お尻が痛くてたまらん・・・(涙)」という目にあっていませんか。
サドルのセッティングや乗り方で、ある程度慣れる必要もあるかと思いますが、サドルが
どうも合わないという方に当店でオススメするサドルが、フィジーク・ロンディネです。
c0225621_19312332.jpg

このサドルに使用されるテクノゲルと呼ばれる素材が路面からのショックを和らげ、不快な振動を遮り、長距離ライドを快適にしてくれます。
快適でありながら、あんまりボテッとならないギリギリ許せる厚みとフォルムも◎ですね。
バイクのカッコ良さを損なわないようにするのもサドルの一つの役目ですから(笑)。
そして名作アリオネと同じ長さを持ち前後移動幅も多きく取れ痛みを分散させやすくなっています。
c0225621_19325259.jpg

フィジーク独自のインテグレーテッド・クリップシステム(I.C.S)も採用されており、テール
ライトやサドルバッグがワンタッチで取り付けられます。
c0225621_19322028.jpg

そしてオススメする最大の理由が、当店の販売実績から多くの方がこのサドルで痛みが
解消しています。
約20人近くの方にご購入頂いて、3名程の方にだけ痛みが解消しなかったとご報告いただいています。
男性用と女性用があるので、よりフィットしやすいのもこのサドルのメリットですね。
c0225621_1950737.jpg

是非お試しを!

fizi:k RONDINE テールライト付属 男性用・女性用 各¥8,900

[PR]
by roadkids | 2010-05-13 00:00 | パーツ類

雨にも負けず・・・。

c0225621_2048126.jpg

連日の雨で、自転車に乗る気持ちをそがれたようなゴールデンウイークのスタートでしたね。
こんな雨の日でも「自転車に乗るぜ!」っていうツワモノの方に使って頂きたいのがTOPEAKからの新商品、ウェッジドライバックシリーズです。
こんなご経験ないですか?
突然の雨の中を走ってサドルバックの中身まで濡れてしまったり、MTBで山の中を走ってサドルバックのジッパーに泥が詰まって開かなくなってしまったり・・・。
ウェッジドライバックはナイロン素材を超音波溶着で作り上げた防水仕様。
c0225621_20484585.jpg

荷物を出し入れする開口部はジッパーではなく、折り畳んで閉じるロールクロージャーシステムを採用しているため雨に強く、泥詰まりでの不具合も起きにくくなっています。
サドルバックの脱着システムも二通り用意してあり、用途によって使い分けできます。
c0225621_20491684.jpg

ロ-ドバイク・クロスバイクの方にはワンタッチで付け外しできるクイッククリックシステムがお勧め。
大きな衝撃が加わる可能性の高いMTBにはストラップマウントシステムがお勧めです。
(TOPEAKの商品ではありませんが、ワンタッチ脱着方式のタイプは衝撃で取付部分の樹脂パーツが割れた事がありました)

また、TOPEAKのリアライトなら、TOPEAKのサドルバッグに取り付け可能です。
c0225621_20494215.jpg

完全防水仕様ではありませんので、奥さんに内緒のヘソクリなどをしまっておいてはいけません(笑)

TOPEAK ウェッジドライバッグ(クイッククリック)S ¥3,675
TOPEAK ウェッジドライバッグ(ストラップマウント)S ¥2,940
TOPEAK レッドライト ¥1,554

[PR]
by roadkids | 2010-04-29 00:00 | パーツ類

カーボンケージ三兄弟

・・・と言っても、全くの別ブランドですけど。
それぞれの特徴をもった三者三様のカーボンボトルケージをご紹介。
c0225621_21461112.jpg

一つ目は、ボトルケージの定番ブランド、ELITE
c0225621_21465679.jpg

強度を兼ね備えながらも美しいデザインを損なわない所はさすがのイタリアンブランド。
BICIOはカーボンとステンレスのハイブリッド構造。
ボトルを横から引き出せるのでフレームサイズの小さい方やボトルへ抜き差しが苦手な方にオススメ。

二つ目はカーボンの成型技術は業界随一のトレックグループ、ボントレガーのレースXライトカーボンケージ
c0225621_21474363.jpg

ボトルケージに見える赤いポッチは、ゴム製のグリッパーで、ボトルの保持をより確実にします。
こちらの商品もトレックのカーボンリプレイスメントプログラム対象商品ですので、まさかという時にも安心です。
c0225621_21502038.jpg

ホワイトカラーもあるので、バイクに合わせやすいですね。

最後はTNIのプロカーボンボトルケージ。
c0225621_2152199.jpg

実測重量わずか18gでありながら¥3,990という高いコストパフォーマンスがウリです。
フレームに取り付ける二つのケージをどちらもカーボン製にしたいという方はこちらをどうぞ。

ELITE BICIO ¥8,500
BONTRAGER レースXライトカーボンケージ ¥8,000
TNI プロカーボンボトルケージ ¥3,990

[PR]
by roadkids | 2010-04-22 00:00 | パーツ類