人気ブログランキング |

東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

SRAM GX&NX Eagle 乗せ換えキャンペーン!


現在ワタクシも愛用しておりますコンポーネントSRAM GX Eagle
c0225621_17562154.jpg


登り坂でも安心のLOW側50Tまである12speedのワイドレシオスプロケット。

キレのある軽快なシフトレバーフィーリング。
そして、ホイールの脱着をイージーにしてくれるリアディレイラーのケージロック機能と,不満なく快適に使えるお薦めコンポーネント。
この太鼓判SRAM GX Eagleを「もっと皆様にご使用頂きたい!」と思いまして、この度キャンペーンを行います!!
6月28日(金)までにSRAM GX Eagleコンポーネント(リアディレイラー、シフトレバー、クランク、ボトムブラケット、カセットスプロケット、チェーン)をフルでご注文頂き現金でお支払いの方に、乗せ換え工賃をサービスさせて頂きます。
是非お得なこの機会を奮ってご利用下さい!
キャンペーン期間が短くって恐縮です・・・汗


・・・と言ったものの、GXに乗せ換えるにあたり問題となるのが、フリーボディ形状。
SRAM GX Eagle以上のスプロケットはSRAM独自の形状をしたフリーボディ=「XDドライバー」のみが対応。
フリーボディのみの交換が可能なリアハブをご使用の場合は、その部分の交換のみで済み出費も抑えられますが、交換不可のタイプに関しては、リアハブもしくはリアホイールごとの交換が必要となり、乗せ換えの際の大きな障壁に・・・。
しかしGX Eagleより1グレード下のコンポーネントNX Eagleのカセットスプロケットであれば、GXとの互換性も保たれており、従来のスプライン形状のフリーボディのハブでも使用可能。

c0225621_17562258.jpg



ちなみにGX EagleとNX Eagleの違いは価格に反映されたこの重量差。
そしてトップギアがGX Eagleが10T、NX Eagleが11Tとなります。
c0225621_18271348.jpg


c0225621_18271377.jpg


少しでも多くの方に今日のキャンペーンをご利用頂きたいのと色々と面倒なので(苦笑)、NX Eagle も含めてキャンペーン対象と致します!
GX Eagle の中でスプロケットだけNX EagleでもOKですし、もちろん少しでも予算を押さえたい方なら全てNX EagleでもOK!
もっとMTBを楽しく!是非SRAM GX&NX Eagle をご検討下さい。














































.

by roadkids | 2019-06-16 00:00 | パーツ類