東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

より堅牢に、そして耐久性を

先日「出来上がりました」とご紹介した試乗車兼おニューマイバイク(笑)、STANTON SWITCHBACK。
c0225621_14165785.jpg

c0225621_14170060.jpg

アスファルトだけでなくトレイルでのシェイクダウンも終え、その感想は今のところ非の打ちどころ無く自分史上過去最高(笑)
自分の想像していた以上に走りが軽くしなやか。乗って頂いたお客様からも「コレはズルイわっ!」との最大級の誉め言葉も頂き、ご満悦状態であります(笑)

そのSTANTON SWITCHBACK。
完成にこぎつけるのに手間取っておりましたホイールは少々こだわりを持って組み上げました。
c0225621_14181632.jpg

リムはMTBerにはお馴染みの代理店Yurisサンのオリジナルブランド=FORMOSA カーボンリムの35mm幅。
そしてハブは120ノッチを誇るIndustryNine。
c0225621_14183762.jpg

しかしこの組み合わせは既に26インチMTBで経験済み。その性能の良さは充分に理解しているつもりなので、今回もこの2点のパーツの選択に関しては迷う事なくの一択。
今回は「26インチの時のホイールの組み合わせを上回る何か」という事でスポークとニップルにこだわってみました。

まずはスポーク。
26インチの時もプレーンスポークでありながら他社とは異なり、ハブフランジに引っ掛ける首元だけは太くなって強度の増したPillarspokeのPSR14を使用しておりました。
c0225621_14185673.jpg

それを上回る耐久性を望みたいという事で今回は同じPillarspokeの中でもPSR14+3D Forceをチョイス!
このスポーク、画像からは少しわかりづらいかもしれませんが、首元の部分に異なる2方向から潰し加工が施された商品。この加工により首元が太いだけのPSRシリーズと比べ2.5倍の強度がUPするという離れ技(笑)
少々フランジの穴への通しにくさはあったんですが(苦笑)組み上げた際の感触はなかなかの好印象。
26インチのPSRでもまだスポークは折れていませんが、今後の使用で更なる期待値の上がるスポークです。

そしてニップル。
ワタクシ、個人的な見解としてアルミニップルはあまり信用していない派(耐久性という面においてですが・・・)でございます。
軽さよりもメンテナンスサイクルをなるべく長くして作業に時間を取られないようにする為にいつもニップルは丈夫な真鍮を選んで来ました。
しかし今回はアルミ製をチョイスしました。
その理由はコレ。
c0225621_20202771.jpg

通常のアルミニップルと比べリムに収まる(掛かる)部分が分厚くなっており、コチラも耐久性が上がっているんですね。
アルミニップルにありがちな根元からの破断の確率を大幅に減少させる事が出来ます。
効果の程を実証できるのは数年後となるかもしれませんが(汗)、一考の余地がある商品かと思います。
手組ホイールを検討の際にはぜひ候補に入れてみて下さい!!
c0225621_20203057.jpg

あと入れ忘れておりました(苦笑)リムを守るHUCK NORRISもご検討宜しくお願い致します。
c0225621_14424813.jpg












































































[PR]
by roadkids | 2018-07-02 00:00 | 自転車・フレーム