人気ブログランキング |

東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初回ロット分に注文し損ねておりましたが、当店にも入荷して参りました!
ODI LOCK-ON GRIP ¥3,780
c0225621_11584809.jpg

VANSコラボの限定生産カラーモデル=パープル/オイルスリック
見た目から漂う怪しさ。
この辺りのペダルをご使用中の方には抜群にフィット致します(笑)
c0225621_11584883.jpg

ご検討宜しくお願い致します。





















































.

# by roadkids | 2019-07-15 00:00 | パーツ類
【営業時間のお知らせ】

7月16日(火)10:00~18:00



都合により、平店時間を早くさせて頂きます。
ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。



c0225621_10432515.jpg








































# by roadkids | 2019-07-12 00:00 | その他

ロードもマウンテンも!


昨年あたりからロードバイクだけに乗って頂いていた方に、当ブログの拙いアピールの甲斐もあってか(苦笑)、ほんの少しではありますがMTBにも興味を持って頂いてご購入頂いております。
同じスポーツバイクというカテゴリーにありながら、楽しさの方向性に違いがあると言いますか、スポーツバイクの楽しさをご存知なのに両方楽しまないのはもったいない!!というのが自転車屋的本音(笑)
そんな中、今回お客様にご購入頂いたMTBのご紹介。

RockeyMountain Growler50 税込237,600円 

c0225621_17300831.jpg

c0225621_17301201.jpg

昨年モデルから若干の価格アップがあったのですが、それにも勝るスペックアップぶりが充実の27.5+ハードテイルバイク。
おまけにご購入頂いたお客様には更にパーツチェンジもしてもらっておりますので、まぶしい程のハイスペックぷり(笑)
パーツチェンジ前の写真を撮り忘れてしまったので比較できませんけれども・・・(汗)
そこはどうかご愛嬌という事で(苦笑)
他のGrowlerシリーズと異なり、このGrowler50はフレームのリアエンド規格がBoost148mmを採用。ホイール剛性が上がり、荒れた路面でも安定した走りを生み出します。今後のホイールのグレードアップの選択肢も多く、検討して頂きやすいですね。
サスペンションは昨年モデルに搭載されておりました、Rockshox Recon から大幅グレードアップのRockshox Revelation に。ストロークも120mm→140mmへとアップし、ハードテールながらイケイケな感じに(笑)。
c0225621_17312852.jpg


ドロッパーポストも今期モデルから標準採用され、X-Fusion Manicが選択されておりましたが、ワタクシも愛用しておりますBikeYorkのReviveにチェンジ。リセット機能が付いておりますのでエアが噛んだ際にも一発解消出来て安心♪

c0225621_17320345.jpg

ブレーキも他のコンポーネントに合わせてシマノSLXにチェンジ。

c0225621_17322714.jpg

c0225621_18130287.jpg

そしてハンドルバー、ステム、ペダルは只今個人的にも最も気になるブランド、ANVLの三点盛り(笑)

c0225621_17325222.jpg

c0225621_17325578.jpg

c0225621_17325704.jpg

ペダルは他のお客様にもご購入頂いておりまして、好評を博しております!

とここまで盛り上げまくってきたんですけれども、実は既にメーカー完売しておりまして・・・(汗)
2019年モデルがご用意出来ないという・・・。
残念ですが、引き続き2020年モデルにご期待くださいませ!!
もしくは店頭在庫中の2018年モデルを更にお値下げいたしましたので要ご検討を。

2018 RockyMountain Growler50 税込226,800円 ➡ 現金特価 163,000円 
c0225621_17300571.jpg

c0225621_17300222.jpg

ドロッパーポストが標準装備じゃございませんが、あとからドロッパーポストを取り付けてもバイクの定価を考えるとお釣りがくる価格設定に致しました。
是非ご検討下さいませ!










































.
# by roadkids | 2019-07-08 00:00 | 自転車・フレーム

現在ワタクシも愛用しておりますコンポーネントSRAM GX Eagle
c0225621_17562154.jpg


登り坂でも安心のLOW側50Tまである12speedのワイドレシオスプロケット。

キレのある軽快なシフトレバーフィーリング。
そして、ホイールの脱着をイージーにしてくれるリアディレイラーのケージロック機能と,不満なく快適に使えるお薦めコンポーネント。
この太鼓判SRAM GX Eagleを「もっと皆様にご使用頂きたい!」と思いまして、この度キャンペーンを行います!!
6月28日(金)までにSRAM GX Eagleコンポーネント(リアディレイラー、シフトレバー、クランク、ボトムブラケット、カセットスプロケット、チェーン)をフルでご注文頂き現金でお支払いの方に、乗せ換え工賃をサービスさせて頂きます。
是非お得なこの機会を奮ってご利用下さい!
キャンペーン期間が短くって恐縮です・・・汗


・・・と言ったものの、GXに乗せ換えるにあたり問題となるのが、フリーボディ形状。
SRAM GX Eagle以上のスプロケットはSRAM独自の形状をしたフリーボディ=「XDドライバー」のみが対応。
フリーボディのみの交換が可能なリアハブをご使用の場合は、その部分の交換のみで済み出費も抑えられますが、交換不可のタイプに関しては、リアハブもしくはリアホイールごとの交換が必要となり、乗せ換えの際の大きな障壁に・・・。
しかしGX Eagleより1グレード下のコンポーネントNX Eagleのカセットスプロケットであれば、GXとの互換性も保たれており、従来のスプライン形状のフリーボディのハブでも使用可能。

c0225621_17562258.jpg



ちなみにGX EagleとNX Eagleの違いは価格に反映されたこの重量差。
そしてトップギアがGX Eagleが10T、NX Eagleが11Tとなります。
c0225621_18271348.jpg


c0225621_18271377.jpg


少しでも多くの方に今日のキャンペーンをご利用頂きたいのと色々と面倒なので(苦笑)、NX Eagle も含めてキャンペーン対象と致します!
GX Eagle の中でスプロケットだけNX EagleでもOKですし、もちろん少しでも予算を押さえたい方なら全てNX EagleでもOK!
もっとMTBを楽しく!是非SRAM GX&NX Eagle をご検討下さい。














































.

# by roadkids | 2019-06-16 00:00 | パーツ類

職業柄、普段の生活の中でも何かと自転車の事が気になる訳で・・・(苦笑)
クルマを運転している時も、走っている自転車を見て「全然タイヤに空気入ってないなぁ・・・」とか「ママチャリのチェーン、弛みまくってるなぁ」とか「夜なのにライトがついてないじゃないか!!」などなど(無灯火は本当にやめて欲しいですね)
そんな中で「非常に目立っていいなぁ」と思うのがホイールに付けられたリフレクター。

c0225621_16400620.jpg


クルマのライトに照らされキラキラ光るだけでなく、回って動いてくれている為に横断している自転車の存在がドライバーの立場からもわかりやすく、とても安全だなぁと実感します。
しかしながらスポーツバイクにおいてはせっかく「軽量化したホイールなのに・・・」的な思いも交錯しますよね。
そんな時にオススメしたいのがコチラ。
THE BEAM WHEEL FLASH  税込1,922円



c0225621_16581753.jpg

いろんな場所に貼る事が出来るステッカータイプの反射板なのですが、以前ご紹介したものよりも格段に面積が大きくなり被視認性も高くなっております。

c0225621_16400755.jpg



ステッカータイプですのでほとんど重量を増やす事なく安全性を確保。

c0225621_16581784.jpg

c0225621_16400722.jpg


リムブレーキの場合は貼り付ける際にブレーキ面に掛からないような注意が必要ですが、ディスクブレーキのホイールであれば、ほぼ全てのホイールに使用OKだと思います。

c0225621_16400733.jpg


楽しい自転車にもっと安全に乗るためにおひとついかがですか?
ご検討宜しくお願い致します。



















































.
# by roadkids | 2019-06-03 00:00 | パーツ類