東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

雨にも負けず・・・。

c0225621_2048126.jpg

連日の雨で、自転車に乗る気持ちをそがれたようなゴールデンウイークのスタートでしたね。
こんな雨の日でも「自転車に乗るぜ!」っていうツワモノの方に使って頂きたいのがTOPEAKからの新商品、ウェッジドライバックシリーズです。
こんなご経験ないですか?
突然の雨の中を走ってサドルバックの中身まで濡れてしまったり、MTBで山の中を走ってサドルバックのジッパーに泥が詰まって開かなくなってしまったり・・・。
ウェッジドライバックはナイロン素材を超音波溶着で作り上げた防水仕様。
c0225621_20484585.jpg

荷物を出し入れする開口部はジッパーではなく、折り畳んで閉じるロールクロージャーシステムを採用しているため雨に強く、泥詰まりでの不具合も起きにくくなっています。
サドルバックの脱着システムも二通り用意してあり、用途によって使い分けできます。
c0225621_20491684.jpg

ロ-ドバイク・クロスバイクの方にはワンタッチで付け外しできるクイッククリックシステムがお勧め。
大きな衝撃が加わる可能性の高いMTBにはストラップマウントシステムがお勧めです。
(TOPEAKの商品ではありませんが、ワンタッチ脱着方式のタイプは衝撃で取付部分の樹脂パーツが割れた事がありました)

また、TOPEAKのリアライトなら、TOPEAKのサドルバッグに取り付け可能です。
c0225621_20494215.jpg

完全防水仕様ではありませんので、奥さんに内緒のヘソクリなどをしまっておいてはいけません(笑)

TOPEAK ウェッジドライバッグ(クイッククリック)S ¥3,675
TOPEAK ウェッジドライバッグ(ストラップマウント)S ¥2,940
TOPEAK レッドライト ¥1,554

[PR]
# by roadkids | 2010-04-29 00:00 | パーツ類
c0225621_2214591.jpg
なかなか春らしくなりませんが、皆さんお待ちかねのゴールデンウイークはもう目前!
新しく購入した自転車でいつもは行かない遠くへ出かけて、サイクリングを計画されている方も多いと思います。
でもGWは日本全国どこへ行ってもとっても人が多い時期。
地方の道でも交通量が大変多くなっちゃいます。
そんな時はコレを着てバッチリ、しっかり目立っちゃいましょう。
生地のカラーが目立つだけでなく、リフレクターもついていますので、夜も安心♪

ベストは風を受ける前部分で防風効果があり体温調節に一つは欲しいもの。
c0225621_2232995.jpg

c0225621_22153711.jpg

TREKのベストは背中部分がメッシュ素材ですので、夏にも使い勝手の良い一品!
c0225621_22155430.jpg

もちろんGWが終わった後の通勤時にも使用OKですね。

<GW交通安全キャンペーン価格>

SUGOI ZAP BIKE JACKET(¥13,965) → ¥11,200
SUGOI MONITOR BIKE VEST (¥9,975) → ¥7,980
TREK  WIND VEST (¥5,500) → ¥4,400
[PR]
# by roadkids | 2010-04-27 00:00 | ウェア・シューズ類

カーボンケージ三兄弟

・・・と言っても、全くの別ブランドですけど。
それぞれの特徴をもった三者三様のカーボンボトルケージをご紹介。
c0225621_21461112.jpg

一つ目は、ボトルケージの定番ブランド、ELITE
c0225621_21465679.jpg

強度を兼ね備えながらも美しいデザインを損なわない所はさすがのイタリアンブランド。
BICIOはカーボンとステンレスのハイブリッド構造。
ボトルを横から引き出せるのでフレームサイズの小さい方やボトルへ抜き差しが苦手な方にオススメ。

二つ目はカーボンの成型技術は業界随一のトレックグループ、ボントレガーのレースXライトカーボンケージ
c0225621_21474363.jpg

ボトルケージに見える赤いポッチは、ゴム製のグリッパーで、ボトルの保持をより確実にします。
こちらの商品もトレックのカーボンリプレイスメントプログラム対象商品ですので、まさかという時にも安心です。
c0225621_21502038.jpg

ホワイトカラーもあるので、バイクに合わせやすいですね。

最後はTNIのプロカーボンボトルケージ。
c0225621_2152199.jpg

実測重量わずか18gでありながら¥3,990という高いコストパフォーマンスがウリです。
フレームに取り付ける二つのケージをどちらもカーボン製にしたいという方はこちらをどうぞ。

ELITE BICIO ¥8,500
BONTRAGER レースXライトカーボンケージ ¥8,000
TNI プロカーボンボトルケージ ¥3,990

[PR]
# by roadkids | 2010-04-22 00:00 | パーツ類
発表から話題騒然、気になっていた方も多いはず!
本日レジモス入荷いたしましたーーー!
c0225621_2231187.jpg

・・・でも「チームブルー」と「チームシルバー」だけですが。
おまけに両方S/Mサイズなんですけど・・・
モストロで大ヒットを生んだOGKが更なる進化を求めて開発したレジモス。
重量はモストロより重くなっていますが、様々な部分で改良が加えられています。
ちょうど同サイズのモストロがあったので徹底比較!
まずはフォルム。
c0225621_2232922.jpg

エッジの効いたシャープなデザインがやる気にさせてくれるレジモス。
(自分でも早く走れそうな予感・・・笑)
c0225621_22324011.jpg

写真では分かりにくいですが、同じS/Mサイズでも若干モストロの方が横幅が広い感じ。
かぶり比べるとモストロはヘッド61cmの私でも何とかかぶれるのですが(笑)
レジモスは当たる箇所が少し気になりますね。
人によってはモストロはS/Mでもレジモスならワンサイズ上になる可能性もありそうです。
c0225621_2233988.jpg

調節機能はどちらも片手で簡単に行えるタイプですが、レジモスの方が1クリックの幅が
より細かく設定されており、より高いフィット感が得られます。
そして両モデルともこのアジャスト部分を上下動できるようになっていますが、レジモスの
方がより簡単に調節できます。
レジモスはスライドさせるだけのワンアクション対応(3段階)しますが、モストロは左右の
取り付け部分を一度外してまた再取付する方式(4段階)と少し面倒です。
個人的には後頭部のホールド感を左右するこの部分が上下動する機能は、重要だと
感じます。
そして内部パッドにも改良は施されており、レジモスの方がより広くメッシュ部分を設け
通気性を上げています。
c0225621_2235217.jpg

最後に「ここにも改良を加えてきたか!」っていうのが“チンストラップ=アゴひも”ですね。
c0225621_22352882.jpg

写真で分かりにくくて申し訳ないですが、レジモスはここにもメッシュのような加工を施し
薄く出来上がっています。
消臭機能も備えているようですね。
この部分の調整部品も、シンプルな構造かつ軽量化が図られています。
c0225621_2236912.jpg

c0225621_22362339.jpg

実測重量差は27gありますが、ヘルメットにおけるもっとも重要な要素のひとつであるフィット感を高めたレジモスは、より多くのライダーの支持が得られると思います。
昨年のサイクルモードにてサンプルとして展示されていた時のようにもっとカラー展開が増えると嬉しいですね。
追加カラー期待してます!OGKさん(笑)
c0225621_2241562.jpg

サイズはモストロより一つ多い4サイズ設定です。

OGK REDIMOS ¥24,675

[PR]
# by roadkids | 2010-04-20 00:00 | パーツ類

今年は買い時

4月15日より、クランクブラザーズの一部商品が価格改定されました・・・。
そう、値下げです!!
取扱い代理店のライトウェイさんが頑張ってくださり、お求めやすい価格になりました。
クランクブラザーズ コバルト
c0225621_226145.jpg

旧価格 ¥141,750 → ¥109,200
まず、そのルックスで虜になった人も多いのでは。
私もそんな一人(笑)。
当店在庫分はブラックリムで地味目ですが、ハブはちゃっかりゴールドです。
テクノロジーに関しても独創的でミラーパターンと呼ばれる完全左右対称なスポークパターンを採用し、バランスに優れ、様々な方向から加わる力に対して高い剛性を持ちます。
リアホイールの左右のスポークの出張りが均等なのは素晴らしい技術です。
c0225621_22174898.jpg

ちなみに通常の他のホイールはこんな感じです。
c0225621_2217941.jpg

スポークの左右の出張りが違います。
その他スポークも特徴的で短いステンレススポークに長いアルミニップルでつなぐ形式を
採用し、強度と軽量化の両方を満たしています。
c0225621_22181831.jpg

「スポーク本数が24本と少ないけど強度は大丈夫?」
と不安に思われる方もいるかもしれませんが、Transition Bikeチームが使用していた実績もあるのでその点もご心配なく!
フロントホイールは15mmスルーアクスルに交換するアダプターも販売されているので、今後の発展性も考えている人には最適。
価格面でもやっとマビックと勝負できるところに来たので今年は買いです!
クイックリリースはもちろんレバーが二分割されて半分の力で締め付けが可能なスプリットスキュワー仕様です。
c0225621_22184496.jpg

ちなみにペダルも値下げされています。
c0225621_2219745.jpg

左 クランクブラザーズ 5050XX ¥15,540 → ¥11,550
右 クランクブラザーズ 5050X  ¥10,290 → ¥8,400

[PR]
# by roadkids | 2010-04-17 00:00 | パーツ類