東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
4月ですけど、雪なんですけど・・・。
もう自転車シーズン開幕したはずなんですけど・・・。
と叫んでみたところで、天気が良くなる訳でもなく、こんな時はせっせと自転車の掃除をしてあげましょう。
そんな時使用してもらいたいのが、コチラ!
c0225621_21425960.jpg

「プレクサス」戦闘機のキャノピーを綺麗に保つ為に開発されたケミカル用品です。米軍品質検査基準を通過した性能を持ち、1本で洗浄・コーティング・ツヤ出しを行えるスグレモノで、カーボンフレームには最適です。新車のような輝きが維持できる嬉しくなる一品です。
c0225621_21432328.jpg

お、惜しい!(笑)

Plexus 198ml ¥2,730

[PR]
# by roadkids | 2010-04-14 00:00 | 工具・ケミカル類

たまにはマジメに・・・

本日はもの凄い風と雨。
さすがに4月と言えど、来店して頂いたお客様が少ない一日で、ちょっと一息つけた恵みの雨のようでもあり、売り上げ的には涙雨のような複雑な心境・・・。
でもこんな天気を利用して当店オススメのクロスバイク、トレックFXをじっくり検証してみました。
c0225621_2231790.jpg

普通バイクの比較をされる時、パーツのスペックを比較される事が多いですが、
今回はフレームの設計部分に焦点を当ててFXの乗りやすさを考えてみました。
多くのカタログの最後の方にジオメトリーと呼ばれるバイクのフレーム各部のサイズが記載してあります。
ここからもバイクの性格をある程度考えていくことができます。
c0225621_22425662.jpg

まず、ヘッドアングル
c0225621_22313747.jpg

トレックのFXはこの部分の地面に対する角度が浅く、寝ています
一般的にこの角度が浅くなっていくとふらつきにくく真っすぐ進みやすくなります
c0225621_22321234.jpg

そしてもう一つはチェーンステイレングスとか、リアセンターと呼ばれる部分、後ろ車輪の軸からペダルを回す支点になっているBBまでの距離が長くなると、この部分でも直進安定性が高くなります
ふらつきやすさを極力押さえ、真っすぐ走りやすい設計を採用しているのがFXなんです。

加えて、ヘッドチューブと呼ばれるこの部分!
c0225621_22335116.jpg

ロードバイクではスタンダードになりつつある上下異径チューブを採用して、力のかかる
下側を太くしてコーナリング時の安定感やブレーキング時に加わる力をしっかり受け止めるようにしてあります。
そしてタイヤも32cと太めにすることで更なる乗りやすさにつなげています。
c0225621_22342950.jpg

初めて乗っても乗りやすいと言われる所以が少しわかって頂けましたか?
さらに詳しく説明されている小冊子を店頭にて配布しております。
c0225621_22345499.jpg

また当店ではトレック7.3FXの試乗車を用意しておりますので、ぜひ一度、乗り心地をお試しください!

只今、当店ではトレックFXご購入キャンペーンとして、現金でトレックFXシリーズをご購入の場合、トレック タイムウォッチ ブラックカラー(¥3,000)をプレゼント中
c0225621_22352744.jpg

ぜひこの機会にご検討ください!

[PR]
# by roadkids | 2010-04-13 00:00 | 自転車・フレーム

愛車のフレームは命です

初めてスタンドの付いていないスポーツバイクを購入された方にとって、自転車を止めるだけでも一苦労かもしれません。
大事な自転車を傷つけないように、そっと壁や標識に立てかけるのにも、扱いに慣れていないビギナーさんにとっては気を使う作業ですよね。
そんな時、ジャイアントのトップチューブパッドがあれば、簡単駐輪!トップチューブに巻き付けるだけで愛車を傷から守る事が出来ます。
c0225621_2281065.jpg

今でも初めて買ったMTBに傷をつけてしまった事を昨日の事のように覚えています。
激しく落ち込みました・・・(涙)。
あの時これさえあれば大丈夫だったのに・・・。
皆さんはこんな思いをしないように、「転ばぬ先の杖」として早めに巻いておきましょう。
カラーも豊富な全7色。
c0225621_229424.jpg

セレブなアナタなら、ゴールドorシルバー!
c0225621_229276.jpg

シックに決めたい大人のアナタなら、バウンドティースのブラック/ホワイトorグレイ/ブラック!
c0225621_2210038.jpg

ゲッターロボ好きが3人集まったら、レッドorブルーorイエロー!
c0225621_22104427.jpg

わからない人はスルーして下さい(笑)
全てのパッドにジャイアントの掲げるテーマ、「RIDE LIFE」のロゴが入っています・・・
と思ったらHOUND TEETHにはナイ!!・・・
事はないんです(笑)
c0225621_22112917.jpg

ちゃんと取り付けるマジックテープ部分に入っております。
最近のジャイアントはこういった演出がうまくなりましたね。

GIANT TOP TUBE PAD 各¥1,050

[PR]
# by roadkids | 2010-04-12 00:00 | パーツ類

めっちゃ明るいやん!

c0225621_21484667.jpg

私、関西人ではありません。関西人の方、ゴメンナサイ。
でも、本当に明るいんです、このテールライト。
BLACKBURN Mars4.0
先日ブラックバーンのヘッドライトをご紹介しましたが、このテールライトもいいですよ~!
テールライトには珍しい1wの明るさで他のテールライトを寄せつけない明るさです。
この明るさをお伝えしたいので、ちょっと実験。
撮影場所は店内で蛍光灯を全部つけた状態です。
c0225621_21493935.jpg

c0225621_2151155.jpg

c0225621_21501789.jpg

1枚目の写真はテールライトをつけていない状態の2m先のつい立ての壁です。
2枚目は Mars4.0 を点灯した状態。室内で蛍光灯がついた状態でも2m先のつい立てが赤くなっているのがわかるでしょうか?
ちなみに3枚目は蛍光灯を消した状態。店内は真っ暗闇というわけではないですが、赤い部分が濃く広くなっていますよね。
Mars4.0の凄さをわかっていただけましたか?
直視厳禁!追い越し上等?って感じです(笑)
ロードレースの夜練や夜通し走るブルベに参加される方には、とっても心強いテールライトかと。
もちろん、通勤ライドの方にもオススメです。
なんといってもたくさん人や車がいる街中が一番危ないですからね。
ちなみに見た目は宝石みたいに綺麗です。
首からぶら下げてペンダントっていうのもありかも?(笑)
c0225621_21512236.jpg

BLACKBURN Mars4.0 ¥2,940

[PR]
# by roadkids | 2010-04-09 00:00 | パーツ類

着るのだったら大丈夫!

c0225621_21545511.jpg

カロリー高そうですけど・・・
普段は我慢しているフライドポテトも着るのだったら大丈夫!(笑)
c0225621_2155919.jpg

「SUGOI」というメーカーはウェア専門の会社でカナダのバンクーバーに本社があります。
会社名は日本語の「すごい!」からきており、お客様を「すごい!」アスリートにすることを
信念に最良のウェアを提供すべく取り組んでいる企業です。
全てのウェアにカナダで生産された生地を使い、カナダでデザインをしています。
上品な着心地で、毎年面白いデザインを提供してくれる「SUGOI」、今年はこれがイチオシです。

スゴイ フライドポテトジャージ ¥11,025

[PR]
# by roadkids | 2010-04-07 00:00 | ウェア・シューズ類