東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

フェンダー考


ママチャリの場合はその課せられた役割だけを果たせばいいのですが、スポーツバイクの場合はその取付けた様で「美観を損ねない」という要素も満たされなければ、中々支持を得られなかったりしますよね。
皆さんフェンダー購入時に頭を悩ます点だったりします。

その辺りをうまく実現したのがMTB用だと Marsh Guard に代表されるこのタイプ。
c0225621_16582313.jpg

サスペンションのブレーズにタイラップで止めるだけという簡単な取付方法と必要最低限の面積でありながらきっちりその仕事をこなすところがMTBerに評価され当店でも人気の商品の一つであります。

ちなみにコチラも同タイプのフェンダー、DaBomb Bamb Fender
c0225621_1658492.jpg
知らぬ間にデザインチェンジされておりました!
こちらは2枚入りで1,300円と超お得(笑)


翻ってロードバイクの場合。
「これだ!」っていうヒット商品がまだ出ていないような気がしますが、Newリリースのこの商品は中々いい線いってますかね?

BARFLY RainFLY リアフェンダー ¥2,700
c0225621_16592542.jpg

先程紹介したMTBerに人気のタイプ同様、タイラップで止めるだけという簡単装着。
キャリパーブレーキをものともせず(笑)、タイヤの近くに固定出来るので泥除け能力も高いものがあります。
c0225621_16593932.jpg

フェンダー自体が非常に軽量な点も、ロードバイカーには嬉しいところですね!
取付けした感じも悪くないかなぁと個人的には思う次第で。

カラーは視認性を高めるオレンジ色もラインナップ。
c0225621_1702247.jpg

天候が不安定で目まぐるしく変わりやすいこの時期には備えておきたいアイテム。
ご検討宜しくお願い致します。

























































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-23 00:00 | パーツ類
昨今増えております100%シリコン製グリップに新しい仲間が加わりました!
Redmonkey sports  Karv XT  2,646円 
c0225621_8173293.jpg

グリップの厚みはちょっと多めの6.5㎜。
c0225621_8174839.jpg

快適性、高めですね。
そしてエンドキャップのお猿さんが心くすぐりますよね(笑)
c0225621_818035.jpg

ご検討宜しくお願い致します。























































































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-22 00:00 | パーツ類

Boost!

Fireeyeからもハブの新規格Boost対応のモデルがリリースされました。
Fireeye FH-15110 ¥13,500
c0225621_11195376.jpg
今回はひとまず自分が使用する分としてフロントハブのみ入荷して参りました。

新しい規格が増えてまた更にややこしくなりますが(苦笑)、Boost規格のフロントハブは、従来まであった15mmスルーアクスルながらサスペンションに収まる幅はこれまでとは異なる110mm。
c0225621_11175310.jpg

それに伴いハブの左右フランジ間隔も広げ、26インチホイールの時代と比べて大経化したホイールの剛性を高める狙いが今回の新規格。
(ちなみにBoost規格のリアハブは、12mmスルーアクスルに、幅は148mmですね)

これまでの15mmスルーアクスルx100mm幅(画像右)のハブと並べて比べるとフランジ間隔の差は僅かに見えるのですが、実際Boost規格が採用されたバイクに乗ると、そのメリットを体感する事が出来ます。
c0225621_1118449.jpg

2017年モデルの多くの29er&27.5+は、このBoost規格が採用されています。
中々早いスピードで浸透するかもしれないですね、Boost規格!

ご検討宜しくお願い致します。
※Boost規格のハブ使用には、対応したサスペンション&フレームが必要となります。











































































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-17 00:00 | パーツ類
秋の落ち葉ふかふかトレイルをもっと気持ちよく走るのにホイール交換はいかがですか?
旧モデルセールで更にお得にもなっています。
2015 MAVIC CROSSROC XL WTS
c0225621_1353589.jpg
外幅26mm(内幅21mm)のリム採用で強度・軽さ・価格のバランスが取れたトレイルライドにおすすめなCROSSROC XL。

チューブレスレディ対応のCROSSROC QUESTタイヤが標準装備されているので、付属のバルブで容易にチューブレス化が可能です。
c0225621_1649960.jpg
c0225621_15521950.jpg
c0225621_15523012.jpg

フリーボディーは2つの爪が同時にかかる信頼性の高いTS-2採用で高い伝達効率を誇ります。
c0225621_13544628.jpg

ホイール重量はペアで1,885g(フロント870g、リア1,015g)。
オプションで様々なアクスル規格にも対応できます。

価格は税込72,360円のところ現金お支払いで税込47,000円!
タイヤが擦り減って交換時期に入っている方には、MAVICホイールはタイヤも付いて参りますので特にオススメ(笑)

ご検討宜しくお願い致します。




















































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-13 00:00 | パーツ類

お好きな色に

チューブに付属の樹脂キャップは、経年劣化でダメになったりしますもんね。
そんな時にはこちらをどうぞ。

A&Fオリジナル フレンチバルブキャップ ¥540
c0225621_20413337.jpg

切削&アルマイト処理を国内で施すジャパンメイド。
他社にないカラーリングだとこの辺りですかね。

ブラウン
c0225621_20414468.jpg

パープル
c0225621_20443244.jpg

ピューター
c0225621_20421410.jpg

明るめのカラーはバルブ位置も見つけやすくなるメリットも。

ご検討宜しくお願い致します。




















































[PR]
by roadkids | 2016-10-08 00:00 | パーツ類
軽くてリーズナブルなナイロン樹脂製のレースフェイスNewペダル、「Chester」入荷致しました。¥7,020
c0225621_185936100.jpg

ワイドな踏み面に発色のいいカラーリング。
店頭在庫以外にはレッドオレンジグリーンもラインナップされています。

同じ樹脂製でも完成車に付属してくるこの手のタイプのもの
c0225621_20582090.jpg

とはグリップ、耐久性&回転性能には大きな差があり、費用対効果の大きい商品。
c0225621_190813.jpg
c0225621_19018100.jpg

トレイルライドだけでなく、街乗りにもオススメです。


そしてペダルコーナーを眺めると同じような赤いペダルが溢れ気味なので(苦笑)、これを機に一掃半額セール!

GIANT DRILLED PEDAL 7,560円⇒3,780円
c0225621_1903491.jpg

atomlab AIRCORP PEDAL 13,824円⇒6,912円
c0225621_1925626.jpg

FIREEYE HOLY GRILL 13,824円⇒6,912円
c0225621_193379.jpg

※いずれも現金価格となります。

こちらもご検討宜しくお願い致します。





























































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-07 00:00 | パーツ類

タイトルは前回の内容に引きずられているだけで、本日の内容とジャマイカは一切関係ないのですが・・・(汗)

先日札幌にて行われたCOMMENCAL・KOGA・NEILPRYDEを取り扱う代理店、ジオライドジャパンさんの展示会。

3ブランドと数多くあるバイク達の中で特に気になったのはNEILPRYDEのNewモデルBURA
c0225621_17451317.jpg
c0225621_17452264.jpg

「SL」の名称が付けられている上位モデルとカーボンのグレードを変更し、フレーム重量で200gの増量とはなっていますが、10万円以上のコストダウン。
そして重量増という犠牲を生み出してはいるものの、ヘッド&BB周りの剛性は上位モデル「BURA SL」と同じ数値で仕上げられています。
c0225621_17455364.jpg

上位モデルとの差が重量のみというのは今までありそうでなかったパターンですよね。
c0225621_17454653.jpg


また同じ手法でエアロロードモデルの「NAZARE」にもミドルグレードが登場しております。
c0225621_1745095.jpg
c0225621_17462216.jpg

こちらの「NAZARE SL」モデルとのフレーム重量差は160g。
そしてこのフレームセットにはステム一体型のカーボンエアロハンドルバー&エアロシートポストが付属してくるという豪華さ。
c0225621_1746339.jpg
(ちなみにシマノULTEGRA仕様の完成車にも同様のハンドルバーが使用されています)

外観も変わらず(カラー除く)、剛性面でのポテンシャルは同じ、そしてコストダウン。
これまで価格的なハードルが「高いな~ぁ」と感じておられた方には2017NEILPRYDE、とても狙い目です。


そしてコメンサルからも気になるモデルをご紹介。
COMMENCAL META HT Jr
c0225621_17464151.jpg
KIDS BIKEとしての位置付けなんですが、650b(27.5インチ)ホイールが採用されるモデル。
このバイクを除くHardTailモデルがSサイズ(400mm)からとなるのに対し、META HT Jrは350mmサイズと更に小さく、小柄な女性にもオススメなんです。

パーツスペックも、価格がそれなりにしますので(苦笑)大人モデルと変わらず本格的。
ドライブトレインは「1x11」のSRAM NX
サスペンションも15mmスルーアクスルモデルのRockshox Recon装備でトレイル遊びで抜かりなしでございます。
c0225621_1747102.jpg

この他にもMETAシリーズにV3世代のフルサスバイクが復活。

2017年も注目のCOMMENCALご検討宜しくお願い致します。





























































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-06 00:00 | 自転車・フレーム

サドルにInspire!

このありきでパーツチョイスしてみました。

c0225621_13574441.jpg

2016 COMMENCAL META HT 
TRAIL Limited Rasta Color Edition
c0225621_15563458.jpg

前回のマイアミバイスカラーが想いの外、早く嫁いでくれたので(苦笑)、
在庫のMETAもパーツチェンジしてみました。
名付けて「二匹目のドジョウ作戦!」
魂胆見え見えですね(苦笑)


ホイールは当店ではお馴染みのカラーラインナップ豊富なFireeyeの組み合わせ。
c0225621_15234138.jpg

26mmの外幅&チューブレスレディ対応のイエローリムに、フロントはキャップの交換で15mmスルーアクスルにも対応できるレッドのハブで組み上げました。

ハンドル周りはALPHA COMPONENTSのFRERIDE STEM 50mmにKORE OCDハンドルバー Evil Team Edition
結構男前な面構えになったでしょ(笑)
c0225621_15235966.jpg


シートポストはやりすぎ感があるかと思ったんですが、この際なんで放り込んでみました(苦笑)、Nuke Proof Warhead Seatpost 
c0225621_15281539.jpg


ジャマイカの方々の愛国心を揺さぶれる感じに仕上がってますかね・・・?

今回使用しましたパーツ合計金額税込89,002円

META HT Trail Limited の車体価格税込161,784円ですが、

このラスタカラー仕様で現金価格、
税込ジャスト200,000円にて販売いたします。


世の中にもっともっとカスタマイズされたMTBがたくさん走るといいなぁと願いつつ・・・。
ご検討宜しくお願い致します。























































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-04 00:00 | 自転車・フレーム

ある程度答えがわかっていて質問している確信犯だったりします・・・。
よく「性格ワルイ!」って言われます、イシシシ(苦笑)

改めてご質問。

「昼と夜、どちらの時間で乗ってる方が長いですか?」


通勤だけでのご使用で秋の日の短い今の時期なら、「半々かなぁ」という方もいるかもしれませんが、大抵の方は明るい日中に自転車に乗っている時間の方が圧倒的に長いかと思います。

その日中に乗っている時の安全性を皆さんはお考えですか?

車道を走る乗り物の中で、比較的他との速度差の大きい乗り物である自転車は、
車道の中では追い抜かれる存在ですよね。
バックミラーを付けてそれに対応している方もいらっしゃると思いますが、
常時ずっとミラーを確認している訳にはいきません。

となると、走っている自分の姿を目立たせ、一秒でも早くドライバーに気づいてもらうのが最良の策ではないかと。

そこでオススメしたいのが当ブログでも何度も登場している、
Bontrager Flare R Tail Light ¥7,500
c0225621_0584546.jpg

テールライトの役割はフロントライトとは異なり、求められる性能は、
「被視認性」「自分の存在を知らせる」
この一点に尽きます。
この唯一の性能を徹底的に追求したのがこのFlare R Tail Light 。
昼夜を問わず2㎞先からライトの点灯を確認出来るその視認性は、
ご覧頂いた方が感心しきりになる程の驚異的な明るさ。
通勤、イベントなどのサイクリング、トレーニングと、基本自転車に乗る時は
ワタクシ必ずこのテールライトを今は使用しています。
現在ももテールライトを持っている方は多いと思いますが、どうせなら持っているテールライト、
日中にも使えた方がお得で有効だと思いませんか?

ボントレガーからはこんなデータもアピールしています。
c0225621_102325.jpg



「デイライト(日中のライト)の使用は、車・モーターバイク・自転車において使用しない場合と比べると、衝突事故を減らす効果があると証明されている」


そして特に自転車においてはその効果が非常に高く、3割以上の事故を軽減する役割をデータは示しています。

3割ですよ!3割!

これまでの多くのテールライトは夜間での使用が前提とされており、日中に点灯・点滅させても、点いているのかどうかすらわからないレベルのものがほとんどでした。
自動車の運転免許を持っている方なら、その身をドライバーに置き換えた時に自転車の発見が遅れ、ヒヤッとしたご経験はありませんか?
自転車に乗っている自分の姿を見る事は出来ませんが、ドライバーになった時に気付きにくいと感じる自転車の存在が、正に自分が自転車に乗っている時の姿そのものだと思うと、日中のテールライトの重要性を改めて認識して頂けるのではないかと。

ボントレガーからは2017年モデルとして、被視認距離はFlare R Tail Light より短くなりますが、デイライトとして使える価格を抑えたモデルもリリースされました。
Bontrager Flare R City ¥4,900
c0225621_059837.jpg
※写真は、フロントライトとのセット販売のパッケージとなります。

被視認距離は400mですが、より広角な配光となり、都市部での被視認性をUPしております。
これから新しくテールライトをご用意される方は是非デイライトとしても使用出来るものをお選び下さい。

そして只今、2017年モデルのTREKバイクをご購入の方には、
今回ご紹介したBontragerテールライトをプレゼント中!

(プレゼントのサービスは現金でのお支払のみとなります)


10万円以上の価格のバイクには、Flare R Tail Light を、
5万円以上の価格のバイクにはFlare R City をプレゼントさせて頂きます。

プレゼントキャンペーン期間は10月22日(土)まで。
是非この機会をご利用下さい。
ご来店お待ち致しております!









































































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-03 00:00 | パーツ類

洗浄液も環境にやさしく

WAKO'Sからの新商品、パーツディグリーザー  ¥1,728
c0225621_1544813.jpg

今回の商品の特徴は、高い環境性能。
約80%の生分解性をもち、臭いが少ないのもオススメ。
c0225621_154418100.jpg
スプレータイプではないので、つけ置き洗いやブラシや刷毛などでこすり洗いして下さい。
綺麗なチェーンやスプロケットは気持ちいいだけではなく、間違いなく走りに大きな影響を与えます。
ご検討宜しくお願い致します。










































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-02 00:00 | 工具・ケミカル類