東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


明るいライトで安心ライド!
Bontrager のIon 700 USB HeadLight でございます。
c0225621_19352076.jpg

270度以上の広角配光で700ルーメンという強力な明るさ。
c0225621_1939994.jpg

日暮れの早くなったこの季節でもしっかり路面状況が把握できます。

只今在庫中のコチラのライトをお買い上げのお客様にもれなく、テールライトBontrager Ember Multi-Use Lights (¥1,620)をサービスしております!!
c0225621_19361998.jpg

サービス期間は11月30日まで
現金でのお支払いのみに限らせて頂きます

ぜひ前も後もしっかりとしたライトで、自分の存在をアピール&事故を防止しましょう!

[PR]
by roadkids | 2014-10-27 00:00 | パーツ類

FAT 上陸済。

当店にも初上陸しております、「ボヨンボヨン系MTB」

話題のTREK FARLEY っス!
c0225621_1256629.jpg

従来のMTBのタイヤ幅を大きく上回る規格外の太さ、26x3.80インチと装着した姿は驚異的なインパクト。
c0225621_13113697.jpg

タイヤでかすぎて店内が狭く感じるって言うと言い過ぎですね(苦笑)

その太さをお伝えするべく、「100人乗っても大丈夫!」なイナバ物置風に3段チューブ箱ピラミッドが余裕で乗っかります(笑)
c0225621_125877.jpg

見た目のインパクトだけでなく、その太さを生かしたグリップ力と浮遊感は、少し乗っただけでも虜にされてしまう可能性大!
悪路であればある程、その魅力満開な走行性能。
スノーライドデビューをお考えのアナタに、ぜひオススメな一台です。
ご検討宜しくお願い致します。


ちなみにワタクシがFAT BIKEを初めて知ったのは、この雑誌の表紙を見た時、(懐かしいでしょ・・・笑)
c0225621_12583842.jpg

この時は、「ナニコレ!?」という状況でしたが、まさかマスプロメーカーもリリースするカテゴリーにまで発展するとは思ってもおりませんでした。

ワタクシもFAT系、一台考えておりますので、こんな風に遊んでみたいですね。
ちょっぴり、冬が楽しみです!

[PR]
by roadkids | 2014-10-26 00:00 | 自転車・フレーム

食欲の秋ですね~♪


グリップがおいしそうに見えても、目の錯覚じゃぁございませんよ!!

Magic One Choco-Bike Grip  ¥1,296
c0225621_1912327.jpg

ホワイトチョコレート、イチゴ味(?)、ミント味(?)と、カラーバリエーションも揃っております。
c0225621_191656.jpg


アナタの走りを甘くする・・・
c0225621_1913894.jpg

私の直訳すぎる英語力だと、間抜けすぎますか・・・(苦笑)

ご検討宜しくお願い致します。

[PR]
by roadkids | 2014-10-21 00:00 | パーツ類

圧倒的性能差!

まだ2カ月余りを今年も残しておりますが、恐らく今年最高の驚き・・・。
遅ればせながら、MTBカーボンリム試して参りました!
(Yuris様、ご報告大変遅くなってしまい申し訳ありません・・・汗。)

FORMOSA カーボンリム ¥52,500
c0225621_1891684.jpg



今年の春にご紹介したカーボンリム、昨日開催したMTBイベントで試して参りました。

もう、一言で言い表すなら「凄い!」ではなくて、








「凄い」の最上級・・・・、









「凄ん✩ごい!!」って感じでございます。
(最上級感を出すために、つのだ✩ひろ風にしてみました・・・苦笑)






今回交換したのはホイールとタイヤのみ(タイヤはむしろ重くなってるはず・・・)。
大袈裟に言っているつもりはないですが、感覚的にはバイクを買い替えたような感じ。
c0225621_17583958.jpg

アッシのbike、ProductionPrivee SHANは150mmストローク想定のクロモリオールマウンテンカテゴリーのバイクですが、グイグイ登りもこなせるXCバイクに乗っているかのように変化。
アスファルトでの踏み出しはロードバイクが如く軽く、そしてホイールの横剛性の高さを物語るようにロードバイクさながらに、グングン加速していきました!


トレイルの登りでは、ギア1~2枚軽くなったような感覚でペダルが回せて行けるので、余裕も生まれてラインが選べてクリアとか、漕ぎに合わせてフロントを「ひょい」と浮かせて木の根を交わすなんてことがいつもより簡単に出来ました。


そして下りにおいては、その加速感がこれまでのアルミホイールとは段違いで、
「ホイール回りすぎっ!」って悲鳴を上げながらニヤケちゃう程(笑)。

Industry Nineのハブの効果を差し引いたとしても、本当によく回る!
(注:しかし、ワタクシ同じインダストリーナインの650b完組みアルミホイールも使用しておりますが、それと比べても今回のFORMOSAカーボンリムの方がよく回る感じ。
同じグレードのハブなので、やはりカーボンリムの効果が大きいと推察しております)
c0225621_1882351.jpg






今年のユーロバイクで話題になったコチラの動画。
( ↓ 画像をクリックすると動画をご覧いただけます)
c0225621_1583068.png

もうご覧頂いた方もいらっしゃるかと思いますが、まさにコレを実体験した感じ。
「ホイールの外周部が軽いとこんなに違うのねぇ~」というのを身を持って体感致しやした。

トレイルでは、下って、底について、同じ高さまで直ぐに登り返すみたいな場所がたくさんあるかと思いますが、これまでなら登り返しの後半で失速して漕ぎを入れなくてはならないところが、昨日は下りの勢いそのままに一気に登り返して頂上到達!
勢い余って飛び出しそうなくらい、もう楽過ぎて「左団扇状態(笑)」でございました。



昨日のイベントで走ったコースも年に1・2度は行く場所なのですが、
いつもの走り慣れた自称ホームコース(笑)で試してみたいと思い、
早起きして今朝は早朝ライドに!


その結果、自信を持って申し上げられます・・・。





FORMOSAカーボンリム、




「やっぱり凄んごいです✩✩✩!」

星三つに増えて、今度はマチャアキ風になってる~(苦笑)




いつも走っているコースなので、更にホイールの良さを実感!
木の間をすり抜ける際には、切り返しが早く行えますし
リアホイールの木の根への引っ掛かりが、その軽さで緩和され失速しにくい感じに。
そしてフロントサスペンションの動きも敏感にそしてスムーズになった印象でした。

そして一番びっくりしたのはその疲労度の少なさ。
今朝はアスファルトの走行も含めて距離にして約30km弱、時間にして2時間20分前後。
通常は早朝ライドすると仕事をしている最中に少しカラダの重さを感じたりするのですが
(あまり乗っていないからですね・・・苦笑)、
今日はむしろ調子いいくらい(笑)

バイク乗車中に、カーボン素材が持つ振動吸収性の高さを実感する事は正直申しますと、
あまり感じなかったのですが(苦笑)、
あらゆる場面で自分のエネルギーをセーブできているので、
その結果、疲れなかったのではないかと思っております。


「カーボンリムって扱いがデリケートで、高価だから、レース機材でしょ・・・」
って思っていらっしゃる方も多いと思いますが、
今回ワタクシもその認識を改めました。


「ナンノ、ナンノ、トレイルライダーにもその恩恵は絶大でありますっ!!」



トレイルまでの長い砂利道やアスファルトでのアプローチでは、体力の温存ができますし、シングルトラックでは登りも下りもライン変更が行いやすくって、バイクコントロールを満喫
担ぎがあってもバイクの軽量化を実感出来て、微笑んじゃうかもしれないです(笑)


FORMOSAカーボンリム、恐らく名だたる完組みアルミホイールを完全に凌駕しちゃってます。
アルミリムでは、軽さと剛性の高さをこのレベルで両立させる事は出来ないだろうと。
アルミリムではどちらか一方、「軽い」か「強い」かは達成できると思いますが、両方は無理。
「それくらい、カーボンは凄げえよ」とわかっているつもりでしたが、改めて驚き、実感させられました。

そしてFORMOSAカーボンリムの驚きは、更にその価格設定。
他社のカーボンリムよりかなり安くご購入頂けます。
只今当店にも、29インチ、ステルスブラックは在庫致しております。
c0225621_17555670.jpg

ぜひご検討下さい。


(追伸)
しかし昨日のイベント、
c0225621_18102633.jpg

天気にも恵まれ、
カーボンリムも堪能し、
MTBイベント初参加のお客様もいらっしゃって
非常に楽しい一日だったのですが、


よくよく振り返ってみると、



後半は、



MTB乗りに来たんだか、





合コンの話をしに来たんだか・・・(苦笑)






でもおもしろかったっスね!
雪が積もらなければ、
お山もまだまだ乗れる!!
また次回も宜しくお願い致しま―――す!
c0225621_1895764.jpg


[PR]
by roadkids | 2014-10-20 00:00 | パーツ類

使い方はアナタ次第で!


いろんな場所にいろいろ使える便利アイテム、
DABOMB Protection Ring 入荷致しております。
c0225621_12342490.jpg

オーソドックスな場所では、チェーンステイにこんな風に取り付け、結束バンドで止めるだけですので、アイデア次第でいろんな場所に取り付けてご利用下さいませ。
c0225621_12345474.jpg

4コ入りで価格は1,080円。

ご検討宜しくお願い致します。
c0225621_12355131.jpg

[PR]
by roadkids | 2014-10-19 00:00 | パーツ類

ついに買うたった!!

郷土の言葉では「買うた=かうた ✖」ではなくって、「買うた=こうた ◎」なんて言ったりしますが、もう気持ち的には清水の舞台の五倍高さから飛び降りる感じの発注でありまして・・・。

当店も導入いたしました、
KOWA謹製、スポークカッター!
c0225621_20244763.jpg
 


                      






一般の方にはあまりご縁のない商品かと思いますが、自転車屋のワタクシにとってテンション上がりまくりの憧れの工具。
スポークの長さを自由自在に加工出来るスグレ物なのであります!
c0225621_20254663.jpg

これが小規模小売店のワタクシにとってはかなりの高額商品。
未だに「在庫商品の発注にはビビっちゃう症候群」であります我が身(苦笑)には、非常時の際いの一番に持って出たい存在となっております(笑)

購入の裏事情的には、ここ最近完組みホイール全盛の為か、取引代理店様のスポークの在庫が慢性的にない状態で、ホイールの修理や組立に大変時間が掛かっておりました。
これがあればその場で簡単にスポークを自在に作成する事が出来るため、少なくともスポークが無いという理由でお待たせする事は失くせそうです。
(ただし#14、#15ラウンドスポーク、シルバーorブラックカラーに限ります)
スポークのカラーカスタマイズなどにも柔軟にご対応できるかと思いますので、ご相談下さい。
ご検討宜しくお願い致します。
c0225621_20283269.jpg

[PR]
by roadkids | 2014-10-18 00:00 | パーツ類

もう冬物ッス、冬物!

「晴れ男」ではないものの、「ナントか、ギリギリで持ちこたえる男」
ロードキッズでございます(苦笑)

いやぁ~、何とか雨に降られずに走りきる事が出来ました昨日開催の【ぐるっと夕張一周、紅葉狩りツーリング!】
c0225621_11541075.jpg

当店ホームページのBBSに「開催決定」の旨を伝える投稿をした後、
明るくなった空を見上げるとドンよりとした暗い雲が空一面に・・・。
「こりゃあ降られちゃうかもなあ~」とレインウェア覚悟のつもりでおりましたが、
お天道様が我慢してくれたようでして(笑)。

青空はずっと見れませんでしたが、紅葉はとても綺麗だったり、
コーヒーメーカーフル稼働で真剣に入れてくれた(おばちゃん談)コーヒーがサービスしてもらえたり、
白熱した「ゴールデンレトリバーor小熊ちゃん論争」が勃発したりと、
走り以外でもたくさん楽しめました(笑)
「論争の顚末にご興味のある方は、ウィキペディア『10.13小熊ちゃん論争』で検索してください」と書こうと思ったのですが、おひとりだけ本当に「ウィキペディアで見つからないんですけど・・・」って言いそうなお客様が思い浮かんだので予め申し上げます・・・、




「ウィキペデイアには載ってませんよーーー!」(苦笑)




しかしながら昨日走って改めて実感致しましたが、寒くなりましたね。
ジャケット着るのは朝夕だけで大丈夫と思っておりましたが、
昨日も一日中ジャケットを手放せない程の気温。
という訳で、まだまだ走れるこの季節には高機能なジャケットを!

本日のオススメ商品はコチラ!
MAVIC EQUIPE JACKET  ¥21,600
c0225621_11565594.jpg

ワタクシも昨年から愛用しておりますこのジャケットのオススメは、
腕の部分に設けられた2つの機能。
c0225621_11571416.jpg

一つは「エルゴカフ」と名付けられた黒い袖口に、高い伸縮性があり手首にピタッとフィットして、冷気の侵入を防ぐだけでなく、袖の長さを調節する役割も担っております。
誰にでもピッタリフィットで暖かいって訳です。

そしてもう一つは「クリマベント」と呼ぶジップ式ベンチレーション
他社にはない腕の部分のベンチレーションの配置が絶妙で、
上り坂などで上昇する体温を効率良く、クールダウンしてくれます。
ドロップハンドルを握ると空気が流れ込んでくるのが良くわかりますよ♪
c0225621_11573678.jpg

寒い季節には体温調節が大変ですが、高機能なジャケットはそれを一気に解消してくれるマストアイテム。

「より暖かく、より快適に」が「より楽しく」につながるMAVICウエア
いかがですか?
春先にも必ず必要になるアイテムですので、是非この時期にご購入ご検討ください!

[PR]
by roadkids | 2014-10-14 00:00 | ウェア・シューズ類
軍団という割には、3種類だけで迫力に欠けますが・・・(汗)
何気にジワジワ来てますか、カモフラ人気!
c0225621_10365737.jpg

バイクの見た目のアクセントに、アナタもいかがですか?

カモフラージュと言えば、もちろんこの柄。
c0225621_10374318.jpg


のカモフラージュなら、コレ。
c0225621_1038132.jpg


そして一瞬と見間違えそうですが、よく見ると地味に(笑)カモフラ。
c0225621_10381513.jpg


どの柄も税込1080円。
バーテープ交換の際には、ぜひカモフラ柄もご候補に!

ちなみにどうでもいい話ですが、「バーテープ カモフラ軍団」と中山美穂主演(薔薇がちゃんと飛んでいないのはご愛嬌・・・笑)「セーラー服反逆同盟」ってなんか似てないですかね?





「バーテープ、カモフラ軍団!!






「セーラー服、反逆同盟!!






・・・。






テメェの言い方次第ですか・・・?
あぁ、そうですね・・・(苦笑)






































































[PR]
by roadkids | 2014-10-13 00:00
本日は先日札幌でも行われた「2015シマノ展示会」にて営業担当さんからご教授頂いた丸ごと受け売り情報でございます・・・(苦笑)

今年の最注目の話題は何と言っても11速化されたMTBコンポの最高峰=XTRのフルモデルチェンジ!
ロードクランク同様に不等ピッチの4アームに変更されたクランクや、新たに加わったサイドスウィングタイプのフロントディレーラー。
c0225621_23154881.jpg

(それにしてもフロントディレイラ―種類多過ぎ・・・苦笑)
そしてワイヤー式モデルのリリース後に控える電動シフトモデルなど、話題満載の商品勢揃いで大興奮だった訳でございます。
c0225621_23152415.jpg

でもどれも触って動かす事出来ませんでしたけどね・・・泣。

そのNew XTR、「ナントカ、ワタシも手にしたい・・・できればリーズナブルに!!」というワタクシと御同胞の皆様(笑)、


フロントシングルなら条件付きですけど結構ナントカなるのでございますっ!!


リア周りは11速化されるので一新しなければなりませんが、ロードの11速化と異なり、ホイールは今までのものが使用可能。
そしてフロント側は変速性能を問われる事が無くなる為、クランクも現在使用中のものをそのまま流用。
チェーンリングは他社製のものでNallow-Wideタイプに変更しておく方が無難ですね。
ブレーキもそのまま使えば、交換が必要になるシマノさんパーツは・・・、


コレ(¥27,483)と
c0225621_20272535.jpg

コレ(¥21,571)と
c0225621_20292135.jpg

コレ(¥4,506)と
c0225621_20293492.jpg

コレ(¥10,717)で、
c0225621_20295554.jpg

部分的ではありますが・・・、
XTR9000版1x11が完成するのであります!!

部品金額にして、税込69,419円。



シマノの変速性能を11段で、



しかもXTRグレードで、



そして更に10万円を大きく切る形で手に出来るご提案!


一考の価値アリでしょ・・・ウシシ(笑)
ご検討宜しくお願い致します!























































[PR]
by roadkids | 2014-10-12 00:00 | パーツ類

クロスバイク7.4FXに続き、2015NewモデルEmondaSL5試乗車ご用意出来ております。
c0225621_1559388.jpg

トレックバイクの乗りやすさ、快適性、そして更なる軽さを身に付けた話題の1台ぜひ試乗してご体感下さい。

昨年まではトレックが誇る500シリーズOCLVカーボンを使用したフレームバイクはシマノULTEGRAを搭載したモデルしかなく、約40万円掛かっておりましたが、2015年は11速化されたシマノ105を搭載して30万円を切る価格からラインナップされております。
c0225621_1615878.jpg
c0225621_1612894.jpg
c0225621_1662834.jpg

構成パーツに頼ったコストパフォーマンスではなく、フレーム性能ありきで語れるコストパフォーマンスの高さでは群を抜く500シリーズOCLVカーボンを使用したEmondaSL。
c0225621_1604433.jpg
c0225621_1624049.jpg
c0225621_1631173.jpg

ぜひ試乗してご検討下さい。
※試乗の際には、運転免許証などの写真付き身分証明書をご持参ください。

また配布用の2015年カタログもご用意出来ております。
c0225621_1635610.jpg

ご希望の方は、スタッフまでお声をかけてください。

[PR]
by roadkids | 2014-10-11 00:00 | 自転車・フレーム