東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

当然といえば当然・・・

長らく欠品しておりました人気のフェンダー、
「Marsh Guard」 ¥1,575 が大量入荷(笑)して参りました。
c0225621_12192862.jpg

サスペンションのブレーズにタイラップで止めるだけという簡単な取り付け方法で、見た目もスッキリするのが人気の秘密かと。 お値段もお手頃ですしね。
 
c0225621_11453599.jpg

そして実際ワタクシも使用しておりまして新たに気づいた魅力は、「Marsh Guard」を使うと、ココ↓汚れにくいのねー!
c0225621_1146036.jpg

まぁ考えてみれば至極当然なんですが、これまで使用していたフェンダーがステアリングコラムにアンカーを埋め込む形で取り付けるタイプだったもので、マッドコンディションで走ると、ブレーズ裏の泥詰まりが酷かったんですよね~。
RochShoxFOXはブレーズ裏が強度と軽量化を図るために、このように込み入った形になっておりますので、お掃除の手間が省けて楽ですよー!
オススメでありますっ!!

[PR]
by roadkids | 2014-01-26 00:00 | パーツ類

冬でもしっかり

「除雪機の盗難が増えている」なんてニュースを耳にしましたが、同じく積雪シーズンでも自転車の盗難防止を怠りなく。

という訳で本日は盗難を防止するLOCK-CHAINのご紹介。

まず一つ目はコチラ。
ABUS Tresor1385  ¥6,720(5%税込)
c0225621_15362382.jpg

7mmの厚みを持つチェーンを使ったダイヤル式タイプのロック。
c0225621_14583617.jpg

長さが1100mmと、動かないものと結びつけやすいサイズとなっております。
c0225621_1536512.jpg
持ち運びは方にタスキ掛けってスタイルが定番でしょうか。

ABUSが独自に設定している商品選びの目安となりますセキュリティレベルは真ん中の「7」です(セキュリティレベル最大は巨大な工具などでも破壊不可能な「15」)


そしてTresorよりも携帯性を重視したライトモデルがコチラ。
ABUS U Grip Chain 585    ¥3,990(5%税込)
c0225621_14591750.jpg

コチラは5mm厚のチェーンを使った長さ750mmのモデル(他に長さ1000mmモデルもラインナップ)
Tresorに比べると重さが約半分の650gと軽量

以前当ブログでご紹介しました、U Grip Cable 560 同様に鍵自身がバイクを傷付けてしまうのを防ぐようにシリンダー部分を新素材エラストグリップで覆っています。
セキュリティレベルは「5」となっております。
バイクの使用状況に応じて最適なカギをご使用下さい。

[PR]
by roadkids | 2014-01-25 14:39 | パーツ類

MTBを象徴するパーツの一つと言えば、サスペンション
走りの性能に直結する要のパーツでもあるので、完成車で購入された方には、ぜひサスペンション交換にもトライして頂きたい。

という訳でお得なサスペンションのご紹介
SR SUNTOUR EPICON-X1 26&29
c0225621_12364351.jpg

リバウンド、ロックアウトだけでなくロースピードコンプレッションも制御できる高機能を備えたトレイル&オールマウンテンモデル。
c0225621_12383745.jpg

26インチモデルは140㎜ストロークにテーパードコラム&15㎜スルーアクスル仕様。
c0225621_1239222.jpg

29インチモデルは120㎜ストローク、オーバーサイズコラム&15スルーアクスル仕様。
c0225621_12391246.jpg

どちらもエアスプリングモデルで、バイクのダイエット(笑)にも貢献いたします。

ちなみに先日ご紹介しましたTREK X-CALIBER5に採用されておりますサスペンションの重量は2,585g(下玉押し付)
c0225621_12195719.jpg

そして本日ご紹介した29インチモデルのサスペンションの重量は1,679g
c0225621_13104549.jpg

サス交換だけで906gものダイエットが可能となっちゃいます!

MTBを購入して1~2年経っている方ならその性能の違いを体感できる事、間違いなしっ!のはず(笑)

ちなみに価格は26インチ&29インチ共に¥56,700のところ、現金お支払いで¥39,690‐
是非ご検討宜しくお願い致します。

[PR]
by roadkids | 2014-01-21 00:00 | パーツ類

KASK New Color 入荷!


優れたフィット感で被った人を虜にする当店一番人気のヘルメットKASKの2014New Colorモデルが入荷して参りました。
c0225621_1753519.jpg

まずは抜群のフィット&ホールド感を生み出すUP DOWNテクノロジー搭載モデルの中で最軽量(Mサイズ220g)となるモデルMOJITOからはこの3色が追加。

WHITE/BLACK
c0225621_173751.jpg

BLACK/BLUE
c0225621_1732121.jpg

BLACK/LIME
c0225621_1733265.jpg


そしてUP DOWNテクノロジー採用のスタンダードモデル、K50がグラフィックもガラリと変えてK50NTAとして登場。
c0225621_1744944.jpg
c0225621_176372.jpg

こちらは4色展開のうちの2色が入荷
WHITE/BLACK
c0225621_174728.jpg

BLACK/WHITE
c0225621_1742677.jpg

上級モデルに迫る被り心地を実現しながら2万円を切る価格設定が人気の一品です。

K50は2013年モデルと比べてお値段据え置きとなっておりますので消費税UP前が狙い目でしょうか?
ご検討宜しくお願い致します。

KASK MOJITO ¥22,050
KASK K50NTA ¥17,850

※いずれも5%消費税込価格

[PR]
by roadkids | 2014-01-19 00:00 | パーツ類
先日ご紹介したFireeye burning、650B試乗車を組み上げるに当たって絶対に新たに用意しなくてはならないのがホイール。
そもそもそこが変わってねぇと意味ねえだろうってお話ですが・・・(苦笑)

数々リリースされ始めた650Bホイールの中で今回の試乗車の為にコチラを選択致しました!
Industry Nine Trail 24
c0225621_1237201.jpg
Industry Nineは航空宇宙産業に使用される精密部品加工に由来する高精度な技術を誇るホイールブランド。
フリーハブ=6爪120ノッチ+アルミスポークで駆動ロスの少ない軽量なホイールを各カテゴリーに揃えます。
c0225621_13521332.jpg


スポークはハブボディー側をネジ切ることによりニップルレスな構造。
c0225621_13553861.jpg
リム側の方には「面」が切ってあり、ここで振れ取りなどの調整が出来るようにしてあるオリジナリティっぷり。
c0225621_13561968.jpg

更にスポークパターンはフロント&リア共に左右で「倍」の本数差で配置し、ホイール掛かる負担に対しより強く、バランスよく仕上げられています。
c0225621_1425130.jpg
リムはもちろん耐久性のあがる溶接ジョイントが施されております。

そしてIndustory Nineの魅力は技術面だけでなく、完組ホイールでありながらセミオーダーとも言えるバリエーションの豊かさを持っている事もその一つ。

ホイール径は2627.529をラインナップ。
リム幅・スポーク本数などで使用カテゴリーに応えます。
c0225621_12394969.png

そして溢れるアクスル規格(苦笑)には、キャップのみの交換でほとんどのモデル(リア150mm幅を除く)に対応できる柔軟さ。
オーダー時は仕様を決めて頂きますが、その後の変更が比較的容易って事です。フォークやフレームを買い換えてもリーズナブルな部品交換で使い続けられるってぇのは嬉しいですよね。
カラーリングに至っては、ハブ・リム・スポークに渡って自由なカスタマイズが可能。もうここは他人とかぶらないように好き放題やっちゃって欲しい感じですね(笑)。
魅力たっぷりのIndustry Nine、実物ご覧いただいてからでも良し、試乗して頂いてからでも良し、是非ご検討下さい。

そして最後に当店試乗車予定のFireeye burningに更にNew Colorが追加発表されました!!
新しいカラーリングはブラックバージョン
c0225621_1239661.jpg

オーソドックスなカラーながらコチラもいい感じ。
先にリリースされたイエローと同時に発表されてたら、どちらにしようかかなり悩みそうだったので、ある意味この時期の発表で良かったなぁと個人的には思っております(笑)
こちらもぜひご検討下さい。

[PR]
by roadkids | 2014-01-18 00:00 | パーツ類

Pink or Gold? San marco


今尚人気でロングセラーを続けるコンコールライトと、名作の誉れ高いコンコールを現代風にリファインしたコンコールレーシングに大胆ロゴをあしらったモデルがそれぞれNew Color & Special Edition として登場。

コンコールライトにはVividなPink。   ¥10,920
c0225621_1756740.jpg


コンコールレーシングには高級感も漂うゴールド仕様。   ¥14,700
c0225621_17562199.jpg


コンコールシリーズの絶妙なウェーブ形状が坐骨を安定させペダリングをしやすくしてくれます。

ご検討宜しくお願い致します。

[PR]
by roadkids | 2014-01-17 00:00 | パーツ類

極寒テスト

この三連休、なかなかの極寒っぷりで。
まだまだこの寒さは続くようですが・・・。
こんな過酷な条件であればある程、商品テストにはもってこいという訳で、こちらの商品早朝ライドでテストして参りました。

MAVIC INFERNO SOCKS  ¥2,835
c0225621_18513655.jpg

銅繊維を使用して優れた保温性と放湿性を生み出し、マビックのソックスラインナップ中、最も暖かい冬用ソックスのインフェルノ。
足を通してみるとサラッとした履き心地がまずは好印象。
走った朝は-5°c以下の世界でしたが、30分くらいなら「ギリ大丈夫かも・・・」。
1時間経つと、「早くおうちに帰って風呂入りたい!」モードに(苦笑)。

寒い時に普段使っている登山系の靴下と比べるとかなり薄手だったのですが、「銅繊維のパワーならなんとかなるかも・・・」と試してみたものの、さすがに-5°c近辺ではちと厳しかったです(苦笑)
c0225621_2193790.jpg

まあメーカーもその気温までを想定したモデルとしての位置づけではないでしょうから・・・。

しかし冬でも0°c付近でなら充分役割は果たしてくれそうな雰囲気。
この冬将軍が去ったら再テストですね(笑)

北海道では春先晩秋までのライドではBESTなソックスとなりそうです。

雪解けまでは少しありますが、春に向けてご準備いかがですか。

[PR]
by roadkids | 2014-01-13 00:00 | ウェア・シューズ類
数年前に各社が揃ってリリースを始めた樹脂製ペダル。
流行の薄型ボディの採用、お手頃感のある価格設定、そして豊富なカラーバリエーションで当店で今でも人気のある商品。

そしてINSANES(インセインズ)もそんなメーカーの一つでした。

しかしながら本日紹介いたしますコレは、同じ樹脂製ペダルでも新しい特徴を備えた

「第2世代=Version2」と申し上げても宜しいかと。

INSANES EXPRESS-1 PEDAL ¥5,040
c0225621_19321214.jpg

前作モデルよりペダルをより確実に捉えられるようにペダル軸を8mm延長プラス、ペダルピンも1mm伸ばし足がズレにくくなるように改良が施されています。
c0225621_19323282.jpg

c0225621_1634752.png
c0225621_1634225.png


実際に使ってみると軸の延長効果で脚幅が広がり、バイクを楽に抑え込める感じに。
氷の轍を横切る際の安定感がかなり向上した印象です。

見た目にもかなりインパクトのある長さのピンがシューズのソールにしっかり食い付き、今のところ足がズレる心配は皆無。

冬だけでなく、もちろん夏場にも使ってみたい性能です。

現在当店の在庫はブラックのみですが、他のカラーもラインナップされておりますので是非ご検討下さい。

[PR]
by roadkids | 2014-01-11 00:00 | パーツ類
新年を迎えて一週間。
2014年に待ち受ける一大イベントといえば、ソチオリンピック。
もあるんですが、ココは前フリの関係上自転車には関係ございませんが、サッカーW杯ブラジル大会ということで・・・(苦笑)

そして当店にもあるワールドカップと言えばコチラ、
COLNAGO WORLD CUP SL 105
c0225621_173394.jpg

新開発されたスーパーライトアルミチューブが採用され、昨年モデルと比べて250gの軽量化されたシクロクロスバイク。
c0225621_1731699.jpg

フロントトライアングルには、ラウンドショルダーも備えているのでフレームの軽量化と共に担ぎのしやすさに貢献しています。
c0225621_1735372.jpg

ブレーキは天候や路面状況に採用されにくいAVID BB5 DISCを採用。
c0225621_17244874.jpg

よりレースでの高いアドバンテージを備えたバイクにモデルチェンジしております。

しかし、シクロクロスバイクの魅力はレースシーンだけでなくその性能故の万能さ。
ダートを走る強靭さを備えたフレームとブロックパターンのタイヤでツーリングの途中で見つけた林道にトライできたりとか、日常の通勤ライドで繰り返すストップ&ゴーではDISCブレーキが頼りになります。
一台でなるべく何でもこなしたいという方にはシクロクロスバイクが最高の相棒かもしれませんね。
ぜひご検討下さい。

そしてシクロクロスバイクと言えばもう1台。
ネットにつながらないお正月を過ごしている間に新年早々トレックから超本気のシクロクロスバイクがリリースされました。
TREK BOONE
c0225621_172414100.jpg

Domane譲りのIsoSpeedテクノロジーを搭載したシクロクロスバイク。
ジオメトリーも新たに見直し、見た目はDomaneそっくりでも全く新しいシクロクロスバイクとなっております。

詳細はコチラの動画をご参考に。


ご検討宜しくお願い致します。

[PR]
by roadkids | 2014-01-07 00:00 | 自転車・フレーム
昨日より2014年の営業開始いたしましたが、ご挨拶が遅くなりまして・・・。
新年明けましておめでとうございます!
c0225621_15335145.jpg

2014年もロードキッズ宜しくお願い致します。
本年も新しいルート開拓なども行って、皆様といっしょに乗って楽しめる自転車屋でありたいと思っております。
ひとまず、今週末は初詣サイクリングを予定しておりますので、たくさんの皆様のご参加お待ち致しております!

[PR]
by roadkids | 2014-01-06 15:30