東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スパイ容疑!?

2013年の各メーカーの情報が錯綜し始める時期ですが、当店2012年新規取り扱いブランド、もう一丁放り込みますぜ!
そしてそのニューブランドのバイクは、先日のコメンサル祭りに既にスパイとして送り込んでおりました。
そのコードネームは・・・。
devinci dixon XP
c0225621_12212620.jpg

Hand made in CANADAを貫く自転車総合ブランド、devinci
c0225621_12214561.jpg

溶接&熱処理後、CNC加工を行うという過程をとる事により、フレーム精度を高め、スムーズな動きと耐久性を誇ります。
2012年度のフルサスモデルにはぺダリングによる無駄な動きを抑制し、効率的なリアサスペンションの動きを実現するSPLIT PIVOTを採用しています。
c0225621_12345750.jpg

実際乗ったdixon XPは、漕ぎの軽さがとても印象的でした。
(コメンサル META AMより軽い感じがしましたね)

そして店頭在庫フレームはコチラ、
DEXTER SL
c0225621_1223796.jpg

110mmストロークのXC/トレイルフレーム
dixonの漕ぎの軽さから想像すると、とても楽しみな一台になりそうかと。
リアユニットはカシマコートが施されたFOX Float RP2
c0225621_12234937.jpg

これからの暑い季節、小麦色に焼けた肌が素敵でしょ(笑)
ちなみにカシマコートでないFOXユニットを炎天下の中、一生懸命走らせても小麦色にはなりませんのでご注意下さい(爆)
小麦色になるのはアナタだけです!(笑)

dixon XPは当店に試乗車として常時ございますので、興味のある方は是非ご来店下さい。
(※試乗の際は免許証などの身分証明書のご提示をお願い致します)

[PR]
by roadkids | 2012-06-28 00:00 | 自転車・フレーム
前日までの雨、当日朝も曇天模様。
開催が心配されましたが、無事「MTB試乗会~コメンサル祭り」完了しました。
路面コンディションも雨が続いていた割に上々で、青空もちらほら。
コツコツと雨男疑惑解消中です(苦笑)
c0225621_14594381.jpg

今回ご用意できたコメンサルバイク4台をとっかえひっかえ乗り比べて頂いて、同じコメンサルのバイクでもその違いに様々な楽しさを見出して頂けたのではないかと思います。
そんな中で今回の一番人気はコレ、
Premier S
c0225621_1514418.jpg

ワタクシ、Super4を告知しておりましたが「私の間違い」でご用意できたのはSuper4と同フレームのパーツグレード違い、PREMIER-S
でも結果、このPREMIER-Sで良かったのかもと試乗会を終えて、実感。
その理由はフレームの良さを強調できたからですかね~。
このPREMIER-S、フルサスバイクでありながら20万円を下回る価格設定
正直、お世辞にもすごくいいパーツが付いていると言えない構成なのですが、
しかし・・・、
そのパーツグレードを感じさせない素晴らしい走り
4インチストロークとは思えない程、深いストロークとスムーズな作動感。
XC系バイクの軽快なぺダリングも合わせもち、そして何よりコーナーを曲がるのが楽しかったっス!
ビュンビュンとリズム良く曲がりながらも高い安定感。
正に今回使用したフィールドではベストマッチな一台でした。
パーツを軽量化してXCレースバイクにしてもいいですし、可変シートポストを入れて、里山トレイルライド仕様にするも良し。
(↑この場合、ハンドル幅も、もっと広くしたいですね)
c0225621_23231518.jpg

後々にも夢が広がる、「パーツ構成」という意味だけではなく、「フレーム素性の良さ」という意味においても、コストパフォーマンスの高い一台です。

今回のフィールドではコギの軽さも評価を分ける部分であったので、PREMIER-Sに次ぐ次点といった感じでしたかね。
META AM
c0225621_15192267.jpg
しかし、コギの軽さはPREMIER-Sと比べた時に劣るというだけで、150mmトラベルある中では全然問題なく登って行きます。
ALL-MOUNTAINというカテゴリーでは各メーカー、150mm前後のストロークバイクをラインナップしていますが、この辺りのバイクを色々乗った時に、普段自分が乗っているバイクのハンドリングとの違いにいつも違和感を覚えていました。
「なんかちょっと曲がりづらいな・・・」と。
それがこのMETA AMには全く感じられませんでした。
普段自分が乗っているバイクと変わらぬハンドリングながら、150mmストロークもある余裕。
前後スル―アクスル規格でPREMIER-Sを上回る剛性感
もっと傾斜のキツイ下りが続くフィールドなら間違いなくこのAMに軍配が上がりますね。
さらに深い山に入りたくなる貴方の相性にピッタリの一台です!

そして日本のMTBシーンを席捲しつつある?29er。
その29erのコメンサル上級バージョン、
SUPERNORMAL2-29er
c0225621_2324967.jpg

リアエンドの造りが特徴的で、それも恐らく寄与しているんでしょうね、しなやかな乗り心地。
そしてアルミフレームらしいダイレクトな反応性と登坂能力。
この日コメンサルのバイクを色々と乗り継いだ結論として感じましたが、コメンサルは曲がりやすい!
そしてそれは29erのバイクと言えども同様に。
XCレースを視野に入れているならこのSUPERNORMALを!

最後に同じ29erのPREMIER29er
c0225621_23261225.jpg

SUPERNORMALの後に乗ったので少しその能力がかすんでしまいましたが、他のコメンサル同様の特質は備えながら非常にリーズナブル。
フレーム売りもされておりますので(その価格44,900円也!(驚)店頭在庫もありますので、どうぞ宜しく!笑)
26インチバイクなどで使用していたコンポーネントが余ってたりしたらリーズナブルに29erが造れますよ。

今回の試乗会にて改めてコメンサルのポテンシャルの高さを実感しました。
自信を持ってオススメできるブランドです。
MTBの選択にお迷いでしたら、是非候補の一台に入れてくださいね。

そしてMTBはやっぱり土の上を走らせるのが楽すぃ~!!(笑)
MTBを持っているなら、是非一度、土の上を走ってみて下さい。
MTBの魅力がもっともっと広がりますよ!
そして来月もMTBのイベント【Wild Mountain bike tour in FURANO】を行いますので是非ご参加ご検討ください。
お待ちしております!!

c0225621_2326558.jpg

[PR]
by roadkids | 2012-06-26 00:00 | 自転車・フレーム
スカッとなかなか暑くなりませんが、そんな時にも水分補給は忘れずに。
本日は軽量なハイドレーションバッグのご紹介。
CAMELBAK CHARGE LR ¥14,490
c0225621_20151342.jpg

ドリンクを入れるリザーバーを除いた重量は460g超軽量!
触ってみると、とても薄い素材でできているのがわかって頂けるかと。
身体に触れる背面やウエストベルト・ショルダーベルト部分はメッシュ加工で通気性も良さげです。
c0225621_19405487.jpg

そしてこの、CHARGE LRには他のバッグとは異なるリザーバーが採用されています。
ウエストベルト部分に内蔵させる形のアンチドートLRリザーバーによって、低重心化が図られ、上半身の動きを妨げないので、もっとアグレッシブに攻めた走りが出来るのダ―!(笑)
c0225621_20165694.jpg

飲み口の付いたチューブとリザーバー本体がワンタッチで外せるようにもなったので、汚れやすい部分も洗いやすくなりました
c0225621_20164877.jpg

ボトル&ボトルケージ派のアナタも今年の夏はハイドレーションバッグを試してみては。
ボトル&ボトルケージにはない、ハイドレーションバッグ最大のメリットは・・・、
「飲んだ後、ボトルを戻す必要なし!」
ハイ、ここ大事!メモとって。試験に出ま~す!(爆)
c0225621_20174446.jpg

ご検討よろしくお願い致します。

[PR]
by roadkids | 2012-06-21 00:00 | パーツ類

結構減るのでご注意を

着脱だけでなく、歩くと結構減ってしまうんですね、靴底に付いているクリート。
c0225621_1841924.jpg
こちらのカバーをサドルバッグなどに入れておいて、バイクを降りる時にサッとはめて頂くとクリート摩耗を防ぐ事が出来ます。
c0225621_1516760.jpg
滑りにくくもなりますので、歩きやすくなりますよ。
c0225621_15112555.jpg

ちなみにクリートは、黄色い部分が擦り減ったら交換の目安です。
※シマノ以外のクリートと互換性はありませんので、ご注意を。

シマノ クリートカバー  SM-SH45 ¥1,481

[PR]
by roadkids | 2012-06-17 00:00 | パーツ類
本日は一日中のどっぴーかん!
気温もそこそこ上がりましたし、正に自転車日和。
今日お休みで自転車に乗れた人は、超ラッキーでしたね(笑)

こんな天気のいい日に自転車に乗れると、いつも以上にテンション上がりますよね~!
そして、MTBでテンション上げときたいところと言えば、ココですかね。

BIONICON C/GUIDE Version 2  ¥4,980
c0225621_18475573.jpg

チェーンのテンションを上げる事によって、衝撃などによってチェーンが暴れるのを抑えて、チェーントラブルを防いでくれるパーツ。今まではチェーンデバイスなどがそういったパーツの代表的なものでしたが、取付にも時間が掛かったり仰々しくなっちゃって抵抗のあった方もいたのでは?

このC/GUIDEはそんなお悩みを一気に解消。
パーツはとってもコンパクトで超軽量(20g以下!)
c0225621_3431222.jpg

そして取付方法も超簡単。
その秘密はこのC/GUIDE・・・、一刀両断!!
真っ二つになるんです!!
c0225621_3433383.jpg

一旦バラバラにした後、両側からチェーンを挟み込むように装着。
あとはタイラップでチェーンステイに固定するだけ。
c0225621_21483450.jpg

c0225621_21551952.jpgc0225621_21552664.jpg












フロントチェーンリングがダブルでもトリプルでも問題なく使用でき、その存在を忘れるほど、非常にスムーズにペダルが回ってくれます。
カラー展開も6色あり、ちっちゃなパーツでも個性を演出できますよ。
c0225621_3424746.jpg


そして走る前にご自宅でテンション上げたい場合はコレ、DVD&ブルーレイ「STRENGTH IN NUMBERS」
c0225621_21583784.jpg

本日入荷いたしました!
きっとテレビの大画面で見て頂くと大迫力ですたいっ!!
どちらも宜しくお願いします。

[PR]
by roadkids | 2012-06-15 00:00 | パーツ類

やっぱ、便利だよね~♪

基本的に山で乗ったり、サイクリングをする時の事を第一に考えるので、自分の自転車に「カゴを付けよう!」なんて思った事は一度もないのですが、近所への買い物などの時にシティサイクルなんかに乗っちゃうと、「カゴって超便利♡~♪」って思っちゃいます。
スポーツバイクにカゴが付いているものはほとんどありませんが、「便利だからカゴが欲しい」と思っていらっしゃる紳士淑女の皆様にはコチラはどうでしょう!

GIANT FRONT MAGAZINE BASKET 
c0225621_3521466.jpg
c0225621_1492946.jpg

ワンタッチで付け外しが出来るので、必要な時とそうでない時が見事に使い分けられる便利バスケット!
c0225621_1484062.jpg
c0225621_1230291.jpg

無垢天然天板にアルミフレームのオシャレ仕様で、バイクに取り付けて置いてもカッコ悪くならないっス!(笑)
c0225621_12301867.jpg

持ち歩く際に使える取手も付いているので、バイクから外してそのまま買い物などに行ってもいい感じ♪
c0225621_12302966.jpg

バスケットの耐荷重5kgと重いものは入れられませんが、あるとちょっと便利なバスケット、オススメです。

GIANT FRONT MAGAZINE BASKET  ¥8,925 
※お取り付けをご希望の方は別途取り付け料を頂戴いたします。

[PR]
by roadkids | 2012-06-14 00:00 | パーツ類
「いつまであります」との約束は出来ないのですが、次の予定が入らなければ、現時点では6月いっぱいまで試乗可能!

FOCUS IZALCO ER 1.0
只今当店に試乗車として滞在中!
c0225621_13534074.jpg

トップレンジレースバイクとしてお馴染みのFOCUS IZALCOのコンフォートバージョンともいえるのが、このIZALCO ER!
コンフォートロードバイクの定番とも言える、ロングヘッドチューブを採用したジオメトリーで、快適に長時間乗ることが出来そうです。
高速域に入った時の安定感は本家IZALCOに譲るような気がしますが、少し速度を下げた部分では、気持ち良く走ることが出来ました。

特徴あるFOCUSのリアエンド周りは本家IZALCOを踏襲した形をしながらも、チェーンステイはIZALCOよりも大胆にBB~エンドに向けてシェイプされています。
c0225621_13542969.jpg

c0225621_17305131.jpg
この辺りが快適性と走りの力強さを演出してくれていそうですね。

フロントフォークはボリュームは増していますが、少し丸みを帯びた形状でうまくバランスさせています。
c0225621_13545223.jpg

熱烈大歓迎で試乗お待ちしております!

※試乗の際には免許証などの写真付き身分証明書のご提示をお願いしております。
ご希望の方はスタッフまでお声をかけてください。

[PR]
by roadkids | 2012-06-11 00:00 | 自転車・フレーム
皆さんはもう既にスマホユーザーですかね?
ワタクシ、デジタル家電(?)に全くと言っていい程興味がないので、スマホも「欲しいものランキング」の上位には一向に入って参りません(苦笑)

そうね、今欲しいものね・・・。
MTBでシングルトラックを一日中楽しめる自分の山が欲しいなぁ~。
出来れば札幌近郊に!
どっかに山、落ちてねぇかなぁ・・・(爆)
どうでもいい四十路オヤジの夢物語にお付き合い頂いて無駄な時間を過ごしてしまった皆様に改めて陳謝(苦笑)

本題はコレよ!
TIMBUK2 GOODY BOX  ¥3,675
c0225621_145104.jpg

ご来店いただくお客様もスマホを持っている方が多くなっているような気がしますので、こんな需要も日々上昇中でしょうね。
お手持ちのスマホをこのクリアの部分に入れて、トップチューブにバッグを装着!
c0225621_14493966.jpg

入れたままで画面を見て使用できるようなので便利そう。
c0225621_1449576.jpg

スミマセン、スマホを持っておりませんので実験しておりません・・・(苦笑)

バッグの容量もかなりあるので、補給食・スペアチューブと色々入れて使えます。
c0225621_14501987.jpg

ちなみに3つ並べて写真を撮ると、草原を渡り歩くゾウの群れ・・・、には思えませんね(苦笑)
c0225621_1449813.jpg
ご来店お待ちしております!

[PR]
by roadkids | 2012-06-10 00:00 | パーツ類
今日もお客様に納車させて頂いた事後報告です・・・(汗)
コチラ、以前ご紹介をさせて頂いた事のあるコメンサル PREMIER HD3の色違い、シアンブルーモデル。
c0225621_16383294.jpg

チームカラーでしたので、こちらの方がコメンサルっぽく感じますかね?
男女を問わず気に入って頂けそうなカラーリング。
c0225621_1641217.jpg
c0225621_1645230.jpg
c0225621_16454176.jpg

そしてこのバイク、他にない特徴があるんですが・・・。
それはココ、サスストローク
c0225621_16411154.jpg

カタログのスペック部分をご覧頂くとわかるとおり、サイズによってサスのストロークが変えられているんです!!
c0225621_17455858.jpg

XSサイズ 80mm
S&Mサイズ 100mm
Lサイズ 120mm


最適なジオメトリーを生かす最適なサスストローク。
マックス・コメンサルのこだわりが感じられるでしょ♪
他のPREMIERシリーズHD1、MD、VBも同様にサイズによってサスペンションストロークが変えてありますので、価格を問わずコメンサルの真髄を体感いただけます。

そしてそんなコメンサルバイクの良さを体感して頂くべく、試乗会を予定しております。
但し、このPREMIERシリーズはやって来ないんですが・・・(汗)
只今6月24日(日)開催予定で準備を進めておりますので是非ご検討ください。

ちなみにやってくるバイクは、
META AM  ¥269,000
c0225621_1711359.jpg

SUPER4  フレーム価格¥189,000
※写真はSUPER4-3となります。
c0225621_16563953.jpg

Super Normal 29er  ¥209,000
c0225621_17111896.jpg

Premier 29er  ¥109,000
c0225621_17113058.jpg

の4台です。
個人的な楽しみはNewモデルのMETA AMとお客様の評判と代理店さんオススメのPremier29erですかね。
是非お楽しみに!

[PR]
by roadkids | 2012-06-05 00:00 | 自転車・フレーム

OLD-NEW

店頭在庫分バイクを組み立てる時間がないので、お客様にご注文頂いたバイクをご紹介(苦笑)
もう既に店頭にはないので実車はお見せできませんが・・・。
スタイリングは昔風でもコンセプトは最新!
TREK Belleville
c0225621_1463530.jpg
c0225621_1637172.jpg
c0225621_16371952.jpg

究極のエコバイクを目指して作り上げられたバイクがBelleville。
環境負荷の少ないスチールを使用したフレームは更に粉体塗装を施して、重ね塗りを最小限にとどめて無駄を省いています。
c0225621_14402513.jpg
前後に供えられたライトはハブダイナモを電源として電池を使用することなく安全に走ることが出来ます。
c0225621_14332379.jpg

c0225621_14341538.jpg

サドルは簡単に分解できるようになっており、リサイクルしやすく使用前~使用後まで環境に配慮した究極のエコバイク!
ディラン・マッケイよろしく、キャンパスを流すも良し(笑)
c0225621_1471761.jpg
あっちこっち寄り道しながらのポタリングにもOK!
車ではなく自転車で、少し速度を下げて走ってみると、また見える風景も違ってきますよ。

TREK Belleville  ¥68,000
※ご予約承ります。女性モデルもございます。

[PR]
by roadkids | 2012-06-03 00:00 | 自転車・フレーム