<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アっと言う間に今年も大晦日を迎えてしまいました。
私共はバタバタと過ごしておりますが、皆様は新年を迎える準備万端でしょうか。

今年も一年、皆様に支えられ無事に終えることができました。
心より感謝申し上げます。
来年も、自転車生活のお手伝いができるよう楽しいお店づくりをしたいと思いますので、皆様のご来店をお待ちしております。

新年は1月6日(金)より営業いたします。
尚、1月より冬季営業時間とさせていただきます。

【営業時間】 11:00~19:00

【定 休 日】  水・木曜日
   

また、新年最初に実施予定の当店のイベント、
1月8日(日) 【新春初詣サイクリング!】 ~2012年の福男or福女は誰だ?~

のご参加者の募集をしております。 
締切は1月6日(金)午後7時までとなります。
お正月の運動不足を皆さんと一緒に解消しましょう!
皆様のご参加をお待ちしております♪

それでは、どうぞ良いお年をお迎えください。
来年も皆様にとって良い一年となりますように心よりお祈り申し上げます。

[PR]
by roadkids | 2011-12-31 00:00
大変ご報告が遅くなりましたが・・・(汗)
10月の終わりに、とある場所に行って参りました。
そこはどこかと申しますと、もはや日本のMTBの聖地と言っても過言ではないでしょう・・・
富士見パノラマリゾート!
c0225621_15241826.jpg

私、初見参でございました(笑)
様々なイベントやレースが行われる、ご存知日本最大のMTBパーク。
ゴンドラでぶぃーんと頂上まで行き、そこからMTBでの下りを思う存分楽しむことが出来るMTBライダー憧れの地。
「何故、富士見に・・・」てな事になりますが、実はこの地で私共ショップ向けの試乗会が行われました。
そのバイクブランドとは、その名の通り業界の巨人、GIANT!
c0225621_1385533.jpg

それ程ショップ向けの試乗会自体が行われることが多くないのですが、試乗会を開催してくれるだけでなく、実際に使うべき場所で試乗できるという事で、ちょっと遠かったのですが喜び勇んで行ってきました。
タイトル通りのプチ弾丸ツアーで前日の仕事終わりで札幌を出発。
深夜0時頃に新宿到着、数時間の就寝の後に早朝5時の列車にて富士見へと約4時間。
久々に移動で疲れました(苦笑)
しかし、この富士見町はとっても風光明媚な場所で、富士見パノラマリゾートの真向かいには八ケ岳がそびえ立つという最高のロケーション。
今回利用したゴンドラで上がった頂上にはハイキングコースも整備されており、360度の景観を楽しむことが出来るようでした。
c0225621_1394694.jpg

私、当店のイベント開催の際に度々開催が危ぶまれる天候になるものですから、お客様より「アノ人、雨男なんじゃね?!」的な疑惑をもたれておりますが・・・
どやっ!!この青空!!晴れ男じゃろうがーーー!!(笑)
c0225621_12535843.jpg
スミマセン・・・つい興奮してお国の言葉が出ちゃいました(苦笑)
私、不思議と試乗会やイベントの下見に行くことが多い定休日には天気に恵まれる事が多いんですよね~。
「じゃあその運をイベント当日に使わんかいっ!」っていうご指摘には聞かモンキー(猿)のスタンスという事で(笑)

前置きが長くなりましたが、それでは試乗会レポートへGO!
まずは実際の試乗の前にお勉強会。
2012年モデルの新テクノロジーの説明を受け、ジャイアントの誇るマエストロリンクシステムをおさらいしたり、日々進化していく最新バイクの技術に関心&納得。
マエストロリンクの説明に関しては、ジャイアントスタッフさん渾身の力作のこんなミニチュアも登場し、わかりやすく理解を深められました。
c0225621_12542477.jpg
ちなみにMTBがお好きな方ならA社とC社がどこのものかわかりますかね(笑)

そして最後にはジャイアントサポートライダー御三方によるクロストーク!
c0225621_12545015.jpg

左から湘南ベルマーレ山根選手、XCプロライダー門田選手、Downhillプロライダー青木選手。この後御三方はコースのガイド役もしてくれました。

では実際の試乗の感想をば。
今回試乗できたバイクの中で最も感動したバイクが2台あったのですが、そのうちの一台がこのANTHEM X 29er
c0225621_12552332.jpg

感動したのに、しっかり写真を撮ってくるのを忘れちゃいました・・・(反省)
それ程興奮したという事で、ご容赦ください(苦笑)
このバイクの一番の感動したポイントを申し上げますと「めっちゃ登ります!」
これまでも29erのバイクに乗ったことはあったので、その特性もわかっているつもりでしたが、いやはや進化してますね。
木の根が3,4本と続いて横たわっているような場所もラインを考える必要なく踏んで行けばグイグイ登っていく感じ。
体力を奪われる感じもないので非常に楽でした。
下りセクションでも安定感が高いので、安心してギャップに入り込んでいく事が出来、仕事を忘れそうなほど楽しい気分にしてくれました。
また、180度バイクの方向を変えるようなヘアピンカーブもコース上にあったのですが、その場所でもフロントのグリップ感が高いので、26インチよりも逆に楽に曲がっていける感じ。
こうやって振り返ってみると、このANTHEM X 29er、安全に安心して楽に尚且つ速く走れるバイクかと。
レースシーンでの優位性はもちろんの事、初めての方にとっても自分が遊んでいるフィールドでも実はベストマッチしているのがこのANTHEMかもって頭をよぎりましたね。
自分もまだまだ26インチMTBで行こうかと思っていたのですが、その思いも揺らいじゃいましたね(笑)

続いてもう一台の感動バイクが、TCR ADVANCED SL3
c0225621_1258697.jpg

軽量化と高い剛性にこだわって開発されたという今回のADVANCED SL。
その開発方針通りの性能を感じ取ることが出来たと思います。
テクノロジー的には、ヘッドチューブを大口径化して剛性を上げた「オーバードライブ2」やフレームに使用するカーボンシートを大きくする事によって接合箇所を減らして軽量化する方法「コンティニアス ファイバーテクノロジー」などが採用されています。
少し走り出すと、恐らく誰もがこのバイクの軽さを感じると思います。
私の場合、極端な表現をすると「少し宙に浮いてる?」と感じるくらい(笑)
路面を滑るように進むといいますか、エアホッケーの球の上に乗っているような感覚。
非常に滑らかに走る感覚がとても新鮮でした。
そして登り坂に入ると軽さと共にフレーム剛性の高さを実感します。
ダンシングをした際にフレームの「よじれる」感じが少ないため、バイクが常に真っ直ぐに進む感覚が強くロスなくスイスイ登っていけました。
ヘッドチューブからリアエンドに掛けて1本、芯が通っている感じとイメージして頂くと伝わりやすいかもしれませんね。

振動吸収性もズバリ悪くないのもADVANCED SLのいいところ。
このバイクの後にアルミバイクにも試乗したのですが、アルミバイクだと
路面の凹凸に合わせてバイクが弾むように動くので路面の荒れが気になるのですがADVANCED SLは何事もなかったかのように振動をいなしてくれていました。
まあアルミフレームと比較するのは酷ですが他社のモデルと比べても高いレベルにありますね。
今回試乗した感想は、TCR ADVANCED SL 0やRABOBANKモデルではなくSL3モデルで実感した事。
最上位モデルではなくってこれだけの感覚を得れるのはさすがジャイアントというべきか、恐るべしですね(笑)。
この他にも試乗したバイクがあるので少しだけ感想を。

REIGN X0
c0225621_131271.jpg
リア6.7インチストロークあるオールマウンテンバイク。
下りでの余裕ある走りはもちろんなんですが、驚いたのはこれだけのストローク量がありながら結構登るんですね。
XCバイクのようなキレのある速い登り方ではないのですがロスなくスルスルと登って行けます。
ハイトアジャストシートポストも標準装備しておりますので、一日中どっぷり山の中で楽しみたい方にオススメの一台です。

XTC COMPOSITE 29er 0
c0225621_1333284.jpg

加速感が強烈なバイクでした。
BB付近の剛性感が非常に高く、グイグイとスピードが伸びていく印象。
XCのレースシーンではもう29erかなっと思わせる一台です。

GLORY2
c0225621_1344145.jpg

人生初のDOWNHILL BIKEでした。
比較対象できる素材がないので、ここではGLORY2に乗った際にコース案内をしてくださいました青木選手の事を。
いやぁ~、非常にナイスガイでした。
c0225621_1351939.jpg

終始笑顔を絶やさず、丁寧にアドバイス。
40の大台に乗ったばかりの私ですが、生まれ変わったらこんな笑顔のステキな好青年になりたいと思いました(苦笑)
c0225621_1355676.jpg

そんな好青年な青木選手も走り出すと一変、めっちゃアグレッシブですぅ~!
私たちに見せてくれたのは、彼の才能のほんの一部なんでしょうが、斜面を駆け上がってくれたり、ジャンプをいくつもかましてくれたりと、そんなに目の前でされたら「惚れてまうやろ~!」てな程にスゴイ走りでした。
またいつか一緒に走らせてもらいたいですね。

そして最後にDEFY ADVANCED2
c0225621_137019.jpg

このモデルの上位に位置するSLモデルは、ラボバンクチームの要望から生まれており、そのスタンスを引き継ぐこのバイクもその血統の良さを感じさせます。
軽さ、走行性能共にTCRモデルと比べ、大きな隔たりを感じることなく快適性重視ではあるけれども、走らないバイクではないという事。
平地でのゴールスプリントをするような際には少しポジションの高さが気になる方もいらっしゃるかもしれないですが、それ以外はほぼ無問題ではないかと。

という訳で大変長くなりましたが、私にとっても非常に貴重な体験となった試乗会。
またこのような機会があれば、ご報告できればと思います。
ただし、今度はもっと早くに報告しますね(反省)

[PR]
by roadkids | 2011-12-30 00:00 | 自転車・フレーム

この冬はコレで決まり!

年内の店舗の営業は一昨日で終了しましたが(感謝)、ブログの更新は今年ももう少し続けてみようかと・・・。
という訳で年末のご挨拶はもう少し先に取っておきまして、まだまだ今年もジタバタします(笑)
という訳で本日のご紹介は新しくリリースされたLEZYNEのライト。
LEZYNE SUPER DRIVE
c0225621_1511460.jpg

早速私も使用しておりますが・・・とっても明るいでやんす(笑)
最大450ルーメンという大光量がワイドに照射されており、とっても走りやすいです!
c0225621_1515581.jpg

車道を走っていても歩道を歩いている歩行者の存在が掴みやすく、安全度が高く感じるモデル。
これだけ明るくってもボディはとってもコンパクト
90㎜のステムと並べて見てもこの通り。
c0225621_15123321.jpg

バイクから離れる時に持ち歩いても邪魔にならないですね。
リチウムイオンバッテリーを使用しており、最近主流のUSB充電仕様バッテリーは乾電池のような形をしており、いつでも交換可能
c0225621_15125730.jpg

Hi-Mode(450ルーメン)の点灯時間(約1.5時間)に少し物足りないと感じている方は、予備のバッテリーを用意して頂ければお好みの時間使用が可能だと思います。
c0225621_15132298.jpg

そして取り付けて見て気に入ったのが、ライトマウント(写真撮り忘れちゃいました・・・苦笑)
これまで色々なブランドを使用してきましたが、触った感じが一番しっかりしているような気がします。
代理店さんのホームページ(ダイアテックプロダクツ)を見ると、素材は高強度マトリクスコンポジット樹脂製と記載。
名前からだけでも、その丈夫さが何となく伝わるでしょ(笑)
来年も予定しております、当店主催の例のイベントには今年はコレがオススメそうですね(笑)
ご検討よろしくお願いいたします!

LEZYNE SUPER DRIVE  ¥12,600

[PR]
by roadkids | 2011-12-28 00:00 | パーツ類
マビックアパレルの中で最強の暖かさを誇るウェアを本日はご紹介
MAVIC Propane Jacket 
c0225621_11521291.jpg

マビックアパレルの保温能力を示す指標の中で最高レベルとなる「コールドライド+」カテゴリーに属するのが、このプロパンジャケット。
その対応気温は℃~-15℃!!
その暖かさを生む秘密は羽毛に匹敵する保温性を持つ繊維プリマロフトを使用している点。
c0225621_11523538.jpg
その着心地はダウンジャケットのようにフワッと包み込まれるようでとっても軽~い。
自転車に乗る時以外にも使いたい程です。
袖口は二重構造で冷気の侵入をしっかり防いでくれます。
c0225621_11525158.jpg

腕と胸の部分にはベンチレーション機能も装備。
c0225621_115328.jpg

フードも付いて完全防備が可能ですよ!
※フードは取り外しが可能です。
c0225621_151985.jpg


MAVIC Propane Jacket  ¥29,400

[PR]
by roadkids | 2011-12-25 00:00 | ウェア・シューズ類

2011年のツールドフランスにてマイヨ・ジョーヌ、マイヨ・ヴェールを獲得した2人を記念
するfizi:kの限定サドルが入荷しました!
c0225621_15144628.jpg

マイヨ・ジョーヌを獲得したカデル・エヴァンスモデルはアンタレス   
c0225621_15153794.jpg

マイヨ・ヴェールを獲得したマーク・カヴェンディッシュモデルは、
アリオネCX  
c0225621_15155388.jpg

どちらもカーボンレール仕様なり。
限定生産でそれぞれ日本入荷は各80個のみ。
これで気分は・・・(笑)

「カデル・エヴァンス」モデル アンタレス  ¥23,000 
「マーク・カヴェンディッシュ」モデル アリオネCX  ¥21,400

[PR]
by roadkids | 2011-12-23 00:00 | パーツ類
フルモデルチェンジを果たし、更なる性能UPしたTREK Madone4.7
入荷しました。
c0225621_16523127.jpg
トレックのエントリーカーボンフレームモデルとしては最軽量となったMadone4シリーズ。
c0225621_16555270.jpg

その重量は約1,100g
形状もBB90規格などが採用され、上位モデルのMadone6&5シリーズにより近付けられ、「え、コレがエントリーモデル!?」と思わせる程の軽い踏み出しと鋭い加速感が味わえます。
c0225621_16531795.jpg

トレックが目指す「BEST in Class」を正に体現したモデルと言えるのがこのMadone4シリーズ。
Madone4.7はメインコンポにシマノアルテグラを搭載しておりますので、後々Di2化も
よろしいかと(笑)
c0225621_16553398.jpg
ロードバイクをご検討中のお客様には是非候補に入れて頂きたいですね。

また「今年のボーナス、予想してたよりも良かったよ!」という方にはコチラもどうぞ。
Project ONE
 カーボンホイール+キャンペーン
c0225621_16561078.jpg

ご存知トレックのオーダープログラムPROJECT ONE
フレームカラー、コンポーネント、ホイールなどを選択して世界に一台だけのアナタのバイクを作り上げる事が出来ます。
そのプロジェクトワンが只今キャンペーン中
期間中にプロジェクトワンをご成約頂いた方の中から抽選で10名様に、新しくなりました
アイオロス5D3ホイールセット(¥230,000)をプレゼント!


年末ジャンボより期待できそうな気がするキャンペーン(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。
ちなみにキャンペーン期間は2012年1月31日まで!

TREK Madone4.7    ¥299,000


[PR]
by roadkids | 2011-12-20 00:00 | 自転車・フレーム

真冬のイチオシです!

猛烈に寒い日が続いてますね。
いかに自転車に乗るのが好きとは言えど、結構きつい寒さであります(苦笑)
こんな寒い日にもいけちゃうグローブを本日はご紹介
SealSkins ALL SEASON GROVES  
c0225621_17534470.jpg
(昨年の名称はVERSATILITYグローブ)

昨年からの冬の1シーズン実証実験(と言いつつ単に使用していただけですが・・・)してみましたが、個人的には今まで使用したものでBESTであります。
もっともオススメな点は保温・防寒能力と操作性の絶妙な
バランス
c0225621_13503098.jpg

保温性を重視すると厚みが増してゴワつき、レバー操作・バイクコントロールが難しくなり、反対に操作性を優先すると防寒能力に物足りないと感じてしまう。
その相反する傾向を見事に両立させてくれているのが、このグローブ。
暖かいながら操作性に優れる秘密は手の平部に使用されているゴートスキン(ヤギ革)
しなやかでありながら耐久性も高く保温性もある為、快適なライドが長時間出来ます。
寒がりなウチの奥様も昨シーズンはこのグローブで乗り切り、大満足しておりました。
マイナス5度までなら多くの人が大丈夫ではないかと思います。
それ以下は個人差もあるということで。
今年は早くもー5℃以下の日が出ておりますが、今のところ無問題です。
防水性の高いグローブなので、ウインターシーズンだけでなく、冷たい雨の降る春先にも
OKです。

もっと保温性重視なら操作性は落ちますが、同じシールスキンズのウインターグローブも
ございます。
c0225621_15353163.jpg

SealSkins ALL SEASON GROVES  ¥6,290
SealSkins WINTER GROVES  ¥5,490

[PR]
by roadkids | 2011-12-18 00:00 | ウェア・シューズ類
全国3千万人の自転車をこよなく愛するご主人をお持ちの奥様方ーーー!!
(※数値は仮想で、データに基づくものではございません。あくまでボヤッキー風であります・・・苦笑)
もうご主人さまへのクリスマスプレゼントはお決まりですかー!
休日にはレースに出たり、ツーリングに行ったり、山に入ったり。
時間を見つけては自転車を磨いている・・・。
奥様に注がれる愛情と同じくらい自転車LOVE な、そんなご主人様へ、こんなプレゼントはいかがです?
LEZYNE CNC PEDAL LOD & CHAIN ROD
c0225621_17225175.jpg

今年から新たにリリースされたLEZYNEのSHOP TOOLシリーズ
サイクルショップでヘビーに使われる事を前提につくられており、実用性だけでなくLEZYNEならではのモノとしての美しさを兼ね備えております。
LEZYNEに憧れているご主人様はたくさんいらっしゃるはずなので、ご主人様の
ハートをわしづかみ
に出来るかと思います(笑)
ちなみに左がペダルを付け外しする工具で、右が後輪についているギア(カセットスプロケット)を外す際に使う工具です♪

もう少し暖かみのあるウッディーなタイプのコチラもございます。
LEZYNE CLASSIC PEDAL ROD & CHAIN ROD
c0225621_17325490.jpg

どうぞ皆様にとって楽しいクリスマスになりますように。
チビッコ諸君、お父さんへのプレゼントでもありだよ~!(笑)

LEZYNE CNC PEDAL LOD   ¥3,780
LEZYNE CNC CHAIN ROD   ¥4,420
LEZYNE CLASSIC PEDAL ROD  ¥2,730
LEZYNE CLASSIC CHAIN ROD  ¥3,150


[PR]
by roadkids | 2011-12-17 00:00 | 工具・ケミカル類
冬に入るとめっきり出番が少なくなるフロアポンプ
でも、サイクルトレーナーに乗せる時にもチェックして欲しいのが空気圧
しっかり空気圧を管理するにはしっかりとしたフロアポンプを!
という訳で当店オススメブランドがLEZYNE
c0225621_15164663.jpg

2012年度モデルからは、口金に新機能を加えてより使いやすくなりました。
LEZYNEの特徴であったねじ込み式のThreaded Connectionヘッドに加えて、フレンチ
バルブで使用できる押し込み式のアダプターも装備。
c0225621_1484694.jpg

好みによって使い分けられます。
更にシュレッダーバルブの際にはホースをバルブに装着したままでエアを調整できるボタンが設けられ、簡単調整できるようになりました。
c0225621_1493767.jpg
そしてこのボタンは、フレンチバルブ使用の際にはフロアポンプに残った残留エアを抜いて、口金をバルブから外しやすくする機能も担っております。
より細かい配慮がなされた新機能です。

そしてLEZYNEのフロアポンプが他社のポンプより空気を入れやすい秘密が、
シャフトの太さ
c0225621_14104035.jpg
モデルによって太さは異なりますが、他社のものより太いサイズが使用され、しっかりと
空気を押し出すことが出来ます。
c0225621_1495533.jpg

LEZYNEのフロアポンプなら価格を抑えたモデルでも、他社製品と比べてポンプのたわむ感じが少なく空気が入れやすいんですね。
お客様から「自転車と一緒にメンテナンスする工具を用意した方がいいですか?」とのご質問を良く頂きますが、その時に真っ先にお答えするのがフロアポンプ。
自転車の性能を引き出すには空気圧の管理はとっても大事!
まだお手元にない方は是非このオフシーズンにご用意ください。

[PR]
by roadkids | 2011-12-15 00:00 | 工具・ケミカル類

やさしく伝えたい

自転車に乗っているアナタの存在をやさしく知らせるこんな商品はいかがでしょ?
ベアベル 森の鈴
c0225621_13184957.jpg

怖そうな熊の絵とは対照的に、その音色はとっても澄やか。
真鍮製の鈴の音色が雪景色にそっと響き渡ります。
そしてこの鈴の最大の特徴は消音機能
図のように本体を下に引っ張るだけで鈴を鳴らさなくすることが出来ます。
c0225621_131984.jpg

場所によっては音を出したくない時ってあると思いますので、コレは便利。
カラビナ付なので、いろんなところに取り付けられます。

同じような音色を奏でるベルも御希望なら、コチラ
真鍮フリーバンドベル
c0225621_13193441.jpg

ライトなどでお馴染みのキャットアイ製のブラケットを使用したベルで、工具なしで取付が
可能です。
真鍮製のベルなので同じく澄み切った音色が長く響きます。

ベアベル 森の鈴   ¥2,310
真鍮フリーバンドベル (取付径:19~32mm)  ¥945

[PR]
by roadkids | 2011-12-14 00:00 | パーツ類