東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

当店もいよいよ事業拡大!?
おしゃれな帽子の取り扱いを始めました!・・・。
c0225621_13433596.jpg

てな訳はなく、コチラれっきとしたヘルメットなんです。
YAKKAY PARIS&TOKYO
c0225621_13441113.jpg

ブランド名を聞いて、思いっきりベタなダジャレのブログタイトルを思いつきましたが、
(YAKKAI⇒ヤッカイ⇒厄介・・・)寸前のところで踏みとどまりました・・・(苦笑)
大人になりました(笑)

通勤などで自転車を始める方が多くなり、自転車を楽しまれる方は増えているかと思いますが、ヘルメットを被って乗っている方はまだまだ全然少ないように感じます。
ヘルメットを被らない方の理由は様々です。
「レースをする訳じゃないし・・・」
「そんなにスピードを出さないから・・・」
「街中でしか乗らないし・・・」
「本格的に見えるのはちょっと抵抗が・・・」

しかし、事故という災いは自分がどんなに注意していても残念ながら起こってしまいます。
そして街中で遭遇する事故は、甚大な被害を受けてしまう事が多いです。
相手が車であったり、投げ出される場所がコンクリートやアスファルトの上であることがほとんどです。
「皆様にヘルメットを被って欲しい」というのが自転車を販売する仕事に従事する者としての切なる願いです。

ご紹介するYAKKAYは見た目は一見普通の帽子に見えますが、一枚めくるとその下はちゃんとしたヘルメットとなっております。
c0225621_13444566.jpg

重量は本格的に見えるスポーツタイプのヘルメットと比べると少し重いですが、ヘルメットが初めての方で、たくさんの距離を乗らない方なら、十分なレベルだと思います。
c0225621_13453100.jpg

サイズ調整は付属されている厚みの異なる2種類のパッドをペタペタ貼り付けて調整。
アナタ好みに仕上げて下さい。
c0225621_13452032.jpg

ヘルメットに付けるカバーも10種類以上あり、気分次第で取り換えたり、服装に合わせて
コーディネイトするのも面白そうですね。
c0225621_13471782.jpg

YAKKAYならママチャリのような自転車に乗る方にも違和感なくご使用いただけるかと思います。
ご自分の奥様・旦那様・お父さん・お母さん、そしておじいちゃん・おばあちゃんetc、ご家族の方にも是非オススメして欲しいです。
特にご高齢の方の自転車の事故が増えていると聞きます。
今度の父の日・母の日のプレゼントにもいかがですか?
そして今年より当店でバイクと同時にヘルメットをご購入のお客様は、YAKKAYだけでなく、全てのヘルメットを特別割引しております。
一人でも多くの人にヘルメットを被って頂き「自転車に乗る=ヘルメットを被る」が常識となって欲しい、そんな風に考えております。
法律で定められずともヘルメットを被る=自らリスク管理をしてほしい。
自転車屋としての一つの夢でもありますね。

YAKKAI TOKYO(ヘルメット&アウターのセット) ¥16,590 
YAKKAI PARIS(ヘルメット&アウターのセット) ¥15,540 


※洋服や気分に合わせてアウターカバーのみをつけかえることができます!
カバーのみ¥7,245・¥6,195


c0225621_13474870.jpg

[PR]
by roadkids | 2011-04-21 00:00 | パーツ類
どうです。ちょこっと哲学者っぽいお題でしょ?
(眼鏡ずり上げ、キラーン☆!←絵文字に抵抗のあるアラフォーオッサンなので、文章で表現してみました・・・長いしカテェなぁ(苦笑)

えー、話を本題に戻しまして、自転車は2輪のため支えなくして自立する事はありません。
走行中はライダーがバランスを取って倒れないようにしていますし、自転車を降りた後は何かに立てかけたり、自転車に取り付けたスタンドで自立しております。
出来れば走行中に何の役にも立っていないバイク本体への取付スタンドはない方がいいというのが持論ですが(あ、でも当店でも販売・取付は行っております)、そうは言っても自宅での保管時には何かしら支えるものが必要となってしまいます。
そんな時に使う保管時のスタンドに求める要望は、なるべく簡単に止める事が出来、且つ素早く外して出発できるモノ。
特に通勤などで毎日使う方にとっては、その作業が煩わしいものであってはならないのが必須かと。

そこで今年リリースされたNew Products をご紹介。
GP ディスプレイスタンド
c0225621_10221264.jpg

使い方は、サクッと後輪を差し込むだけ。
c0225621_2225067.jpg

よく海外の駐輪場でこんなの見ますよね。(って言いながら3回しか海外行ったことありませんけど・・・)
カタログ上では16インチの小径車から29erMTBまで使用可能となっています。
ロードバイクにも使用可能ですが、タイヤが細くスタンドとの空間が出来るため、若干ぐらつき具合が大きくなります。しかし、激しくぶつかったりしなければ大丈夫なレベルかと。

最も威力を発揮し、且つこのスタンドが似合うのは29erですかね。
c0225621_10241517.jpg

ホイールのデカさとスタンドがやけにマッチして見えるのは私だけ・・・。
ちなみに写真に使用させて頂いたバイクは、先日お客様に納車をさせて頂いた
NINER BIKES AIR9

初めて組ませていただきましたが、カッコイイ!!
スカンジウムチューブ使用でとっても軽かったッス
組み上げ段階から他のお客様の注目の的でした(笑)
また組んでみたいBIKEですね。

話が脱線しちゃいました・・・。
スタンドが大きいので結構かさばりそうですが、ちゃんと2分割できるので、持ち運びも便利です。
c0225621_1026119.jpg

そして私、このスタンドで大発見しちゃいました・・・。
行きますよ、ジャーン!!
c0225621_10263197.jpg

ココがヘルメットホルダーに出来るんです!!
c0225621_102705.jpg

「・・・」
心に響きませんでした・・・?(涙)
メーカーでは恐らく公式にオススメしておりませんので、自己責任でご使用ください。
でも自転車に乗る時はみなさん、ヘルメットを被りましょうね~!

GIZA KP449A ディスプレイスタンド ¥2,940

[PR]
by roadkids | 2011-04-19 00:00 | パーツ類
モーターサイクル業界でその名を轟かす、(私、よく知らないんですが・・・でもモーター
サイクルに乗ってらっしゃったお客様に聞くと皆さんご存知でした)
RENTHAL レンサル 入荷して参りました!
c0225621_13164865.jpg

今年から10mmライズも新たにラインナップし、選択の幅が広がりました。
このレンサルのバーも最近当店の在庫でも増えております700mmオーバーのワイドバー
幅780mm
です。
バーカットの目盛りだけでなく、角度の調整がしやすいメモリも細かく入れてくれています。
c0225621_1317275.jpg

私、数あるワイドバーの中から今年はこのRENTHALをチョイスしました。
何故かって・・・
だって「サム・ヒル」さんも使っているんですもの~!

(注)サムヒルさんはMTB DOWNHILLでワールドカップチャンピオンにもなったトップライダーさんです。

使用している各ライダーの評判もいいようで、カタログに記載されております文章を抜粋致しますと、「近年のヘッド周りが高剛性化され振動の逃げ場がなく、その振動がライダーに伝わってしまうバイクに対し、しなやかさと強度のバランスを高度に両立させライダーの疲労を最小限に抑えてくれる」ようです。

早速、MYバイクにも使ってみたのですが・・・今までが25.4mmのハンドルバーを使用しておりましたので、剛性感は誰でもわかるレベルで格段にUP!
20mmスルーアクスルと相俟って、よりフロント荷重しやすくなり、コーナリングの安定感
ハンパないっす。

上記のカタログ記載の文章が脳に刷り込まれているので、そう感じるのかもしれないですが(苦笑)、何となくしんなりして、体にフィットする印象が残ります。
まぁアスファルト走行だけなので錯覚かもしれませんが・・・(汗)

でも、このハンドルバーのおかげで今年ももうすぐ始まるお山のシーズンが楽しみです。
山で使用する際の感想も、ご報告出来ればいいなぁと思っております。
今年はこのレンサルだけでなく、自分の所有するバイク全てに様々なブランドの幅広なハンドルバーを装着する「超私的フルワイドバー化計画」を実施予定。
そんな訳で色々比較したいと思います。

ちなみにレンサルのFAT BARのカラーはゴールド。
「このハンドルバーだけ使うと浮いちゃうんじゃねぇ?!」とご心配のアナタ、大丈夫です!!
サスペンションのインナーチューブとバッチリ、カラーコーディネイトされます!(笑)
c0225621_13185061.jpg

見た目もグー(笑)と言う事で宜しくお願い致します。


RENTHAL  FAT BAR   ¥9,870

[PR]
by roadkids | 2011-04-17 00:00 | パーツ類

五・十 その2

先日ご紹介した「FIVE・TEN」の追加入荷がありました。
今回入荷したのはこの2点。
「FREERIDER」&「BARON」
c0225621_9261425.jpg

ど派手な奴らです!(笑)
でもこの2点を履いて2人で走ったらカッコイイでしょうねぇ~。
まるで風神&雷神もしくはライガ&フウガ(参考:北斗の拳)的な感じでしょうか。
前回紹介した「HELLCAT」や「MINNAAR SPD」と比べるとソールが薄いのでペダルの感覚がつかみやすく軽く仕上がっています。

ニューカラーになる紫色FREERIDER はステルスS1ソール使用。
c0225621_92857.jpg

ニューモデルのBARON はステルスPhantomソールを使用。
c0225621_9284446.jpg

BIKEに乗る時だけでなく、普段履きにも使える2点いかがです?
c0225621_9285932.jpg




FIVE TEN   FREERIDER  ¥13,650
FIVE TEN   BARON    ¥12,600

[PR]
by roadkids | 2011-04-14 00:00 | ウェア・シューズ類
本屋さんに毎回行く度に驚かされるんですが、自転車雑誌がどんどん今も増えているようですね。
ロードバイクだけでなくクロスバイクや小径車を専門に扱ったものまで、正に百花繚乱。
自転車人気を象徴する光景を見る様で、誠に有難い事です。
そしてそんな数ある自転車雑誌の中から見つけ出した2冊がコレ!
その名も「MTB ONLY」&「MTB日和」
c0225621_813578.jpg

「ONLY」って・・・。ここまで明快に割り切ったタイトルもなかなか無いですね(笑)。
でも個人的には◎
長らくロードバイク・クロスバイクの影に隠れて、ここ3~4年は老舗自転車雑誌の表紙を飾ることすら無くなったMTB。
それが再びメディアに注目され取り上げられ始めたようです。
取引のある代理店の複数の営業さん達からよくお聞きするのですが、ロードバイクが売れている日本は例外で、今世界で売れているのはMTBだそうです。
その雰囲気が少しずつ日本にも来出したんですかね?!

両誌ともMTBだけを取り扱った専門誌でタイトルにしっかり「MTB」の文字を入れてアピールしてくれています。

しかし表紙は対照的。創刊号の「MTB ONLY」は男気溢れる「これぞMTB!」をイメージさせる男性モデルを起用。
c0225621_831591.jpg

対して「MTB日和」は今号で6冊目となりますが、全てカワイイ女の子が起用されています。
c0225621_8335100.jpg

男性ならタイプの女の子ならそれだけで、手に取っちゃいそうです(笑)
作戦としてはスゴくいいと思います。私もそれで手に取っちゃいましたから・・・(苦笑)。

対照的な表紙を成す2冊ですが、内容はどちらもマニアック&ディープなモノというより、
使い方・遊び方、そしてMTBの基本的な構造などをわかりやすく丁寧に説明されているので、これからMTBを始めようという方にはとっても受け入れやすい雑誌だと思います。
もうすでにMTBをお持ちの方にとっては、ショップオリジナルバイクやMTBを楽しむ一般の人たちのバイクがたくさん掲載されていますのでカスタムの参考になりそうです。

と言う訳で高まりつつあるMTB人気に向けて今年当店が最もオススメしたい一台がコレ!
FIREEYE SPITFIRE 完成車KIT
c0225621_992270.jpg

「・・・・・。」
「完成車だよね・・・?」

誠に申し訳ありません。お客様にご注文頂いた新車の組立が続きまして、当店在庫分の
バイクはしばらく組立られそうにありません・・・。
一日一工程くらいでGW頃には完成した姿をお披露目したい次第です。
本日はフレームだけでも見て行っておくんなまし!

マスプロメーカーではほとんど姿を消してしまったクロモリフレームのSPITFIRE。
FIREEYEの特徴は、クロモリチューブでもハイドロフォーミング技術を駆使し、軽くて強度を損なわないフレームを造っている点。
見た目もスッキリしてカッコイイと思います。
c0225621_9112214.jpg

ISCG台座を装備し、シングルスピードでも楽しめるトラックエンドが採用されているため、
購入後のカスタムの幅も広いですね。
c0225621_17352652.jpg

そして完成車価格が128,000円と、パーツ構成からみるとビックリする
ような価格設定がされています。
これからMTBを始めたい方には、是非買って頂きたい一台です。
って言いながら組み立てないと買って頂けないですよね(苦笑)。
完成しましたら再度UPしますのでよろしくお願い致します。

個人的な話ではありますが、本日より私、冬用のアルミフレームMTBから、雪のない時期に愛用しているクロモリバイクにチェンジしました。
ウ~ン、やっぱり愛車はいいですね!久しぶりに乗っても全く違和感がないです。
唯一あるとすれば、冬の間に慣れてしまった幅広ハンドルバーですかね。
でもこれも近々、幅広なモノに交換予定。今年もMTBに乗るのが楽しみです!

最後に皆様もうすでにご存知かと思いますが、敢えて言わせて頂きます・・・、
MTB最高!
そして超個人的見解ですが
クロモリフレーム最高!
皆様のMTBデビュー心よりお待ち致しております。

言い忘れましたが
当店では2冊ともご紹介した雑誌は販売しておりません(苦笑)
全国の書店でお買い求め下さい(笑)

[PR]
by roadkids | 2011-04-11 00:00 | 自転車・フレーム

何かとお役立ちグッズ

札幌の雪も予報ではそろそろ積雪ゼロになるようです。
いよいよ本格的なバイクシーズンですね。

札幌の雪も少なくなって参りましたが、でももっと雪の少ない地域に行って乗ろうかなって時に、車内に乗せて運ぶ方はどうされていますか?

フロントフォークを固定して車内に車載専用のキャリアなどもあったりしますが、バイクだけでなく他の物を載せることもあるから、あまり大きなものを使いたくないですよね。
そうするとバイクをダイレクトに車内に積み込むことになると思いますが、その時に使って
欲しいのがコチラ、
TERZO LINK STRAP
c0225621_1315068.jpg

車内に乗せただけではグラついてしまうバイクを、しっかり固定できるアジャスターゴム
バンド

ゴムバンドなんですが、車体も傷つけることなく結び付けられ、フックも使用していないので、より傷つくリスクも押さえられています
c0225621_141426.jpg

c0225621_11543690.jpg

2本のリンクストラップを連結して長さを延長していくことも出来ますので、使い方は自由
自在。

c0225621_1413051.jpg
バイクに限らず、色んなものを車内に固定できます。

TERZO LINK STRAP  1本¥1,300

[PR]
by roadkids | 2011-04-07 00:00 | パーツ類
当店のサドル一押しブランド、FIZIK VERSUSシリーズ入荷して参りました。
c0225621_962196.jpg

「今までもあった形じゃない?」と思ったアナタはちょっとしたFIZIK通!?
そうなんです、VERSUSシリーズはこれまでもFIZIKのラインナップにありましたアリオネ・
アンタレス・アリアンテをベースに快適性UP改良モデルなんです。
c0225621_9105882.jpg

その特徴はご覧のとおりのサドル中央部に設けられた溝(FIZIKでは「チャンネル」と呼んでおります)のあるデザイン。
c0225621_1625838.jpg

FIZIKの基本的なサドル開発の根底には、「快適性の向上と接地面積の広さは比例する」という考えがあるようです。
ですからお尻との接地面積が減る事になる他社のような穴あきサドルは使用せず、という考えに至っています。
また穴が空く事によるサドルベースの剛性不足の指摘もしており、それによって生じる穴のエッジ部分の圧迫も快適性を持続させるためにはマイナス要因として働くと見ています。
これまでのアリオネ・アンタレス・アリアンテをお使いの方でもうちょっと乗り心地を良くしたいという方にとっては、形はそのままにパッド量を増やし溝が設けられたVERSUSシリーズは正にうってつけのNEWモデル。
今までのサドルの好みを損なう事なく快適性UPが望めます!
そしてそれをお試し頂けるテストサドルもご用意しておりますのでぜひご活用ください。
c0225621_9132759.jpg

1点 ¥1,000 (レンタル期間1週間)
(当店でバイクご購入のお客様は無料で貸し出し致しております。)

この春からはお尻の痛みとサヨナラです!

[PR]
by roadkids | 2011-04-05 00:00 | パーツ類

「今度は本物です」

以前当ブログでご紹介しましたFOCUS CAYO IZALCO RAPLICAが決してニセモノと言う訳ではないんですが、今度は正真正銘(笑)のFOCUS IZALCOが入荷しました!
FOCUS IZALCO PRO 1.0
c0225621_98175.jpg

CAYOが比較的オーソドックスなボリュームある丸チューブで構成されているのに対して、IZALCOは贅肉をそぎ落とした様に洗練されしなやかな印象を与える出で立ち。

特にトップチューブ~シートステイの集合部は特徴的な造りがされており上質な走り心地を予感させます。
c0225621_991357.jpg

またこのシートステイ形状により一回り太いタイヤも装着出来、タイヤによる快適性を積極的に上げる事も可能です。

リアエンド形状も工夫がされており、チェーンステイ&シートステイとの一体型のデザインとなりリアホイールの剛性アップにも一役買っています。
c0225621_993867.jpg

そして今ではケーブル内蔵フレームは珍しい事ではなくなりましたが、FOCUSのケーブル内蔵システムはダウンチューブにケーブルが通るトンネルを設け、シフトケーブルの交換が行いやすいだけでなくフレームの捻じれ剛性も高める事につながっています。
c0225621_9111187.jpg

レースバイクとしての性能を存分に秘めたIZALCO。アルミフレームやエントリー向けカーボンフレームからのレベルアップの候補として検討して頂きたいですね。
c0225621_9104127.jpg


FOCUS IZALCO PRO 1.0 6750ULTEGRA RACING5仕様 ¥450,450

[PR]
by roadkids | 2011-04-03 00:00 | 自転車・フレーム
今日から4月~♪
4月に入ると気持ち的も完全に春に切り替わりますよね。
本日はそんな春爛漫な雰囲気がする商品のご紹介!
Fireeye Soft Sweets
c0225621_130748.jpg

生粋のMTBブランドFireeyeが贈る2011年新作ペダル。
Sweetsと言う事で安直にも(苦笑)並べてみたフルーツタルトに負けないくらい色とりどりなカラー展開(全7色)がされています。
c0225621_1314934.jpg

これだけあると、選ぶのがとっても楽しそうですね!
注目されるのはカラーだけじゃあ無いんです!
同社の人気ペダルPJ以上に薄く仕上げられており、加えて樹脂製なので非常に
軽量
c0225621_1321486.jpg
4,725円という価格でありながら、シ-ルドベアリング採用で回転もスムース
ピンもしっかりソールに喰い込みそうです。
c0225621_1323593.jpg

豊富なカラーバリエーションなのでMTBだけでなくタウンユースのクロスバイクにもオススメです。
春はいろいろパーツを替えると楽しいですよ!!

最後に、ご存知かとは思いますがフルーツタルトは食べれてもSoft Sweetsは食べれません。ペダルですから・・・。
悪しからず。
c0225621_6572361.jpg

エイプリルフールなんで勘違いしないよう、一応フォローしときます(笑)

Fireeye Soft Sweets 4,725円

[PR]
by roadkids | 2011-04-01 00:00 | パーツ類