東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー

<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

3月も本日で終了。
すっかり道路の雪もなくなってしまいましたが、季節に逆行するように本日出来上がった
バイクをご紹介(苦笑)

Transition Trans-AM オリジナル Winter カモフラージュバージョン
c0225621_126346.jpg

注目は 厳しい冬の真っ只中においても、敵に見つかることなく、アナタに託された極秘
ミッションを必ずや成功へと導く、
ウィンターカモフラージュ仕様。
(この辺の文章は勝手に盛り上がっておりますんで、気にせずスルーして下さい・・・。)
c0225621_1271478.jpg

リム・ハンドルバーだけでなくバイク全体を、カモフラージュするかの様に組み上げてみま
した。

個人的なお気に入りは、グリップ・ブレーキレバー・シフターの3点でもグレー・ホワイト・
ブラックの冬カモ仕様に出来た点ですね(超自己満足)

肝心なパーツ構成は、フロントサスペンションに150mmストローク、20mmスルーアクスル仕様のRockshox Sector RL Solo Air
c0225621_1282244.jpg

豊かなストロークとまずまずの軽さ、そして20mmスルーアクスルによって得られる抜群の剛性感。
c0225621_1285571.jpg

登って下れるハードテールバイクに最もふさわしいサスペンションの一つでしょうか。

メインコンポには SRAM X-7 9Speed モデルをChoice。
c0225621_1291942.jpg
スプロケット&チェーンはシマノ製にて信頼感を。
ブレーキはレバーのフィット感とカッチリとしたタッチが好印象なAvid EliXIR5
c0225621_1295025.jpg

フロントは185mm、リアは160mmロータ―でしっかり制動出来ます。

サドルはチョイ悪風味な(笑)DA BOMBのGURU Saddle
c0225621_1301336.jpg

タイヤはKENDAが誇るSTICKーEコンパウンドを使用したKINETICS
c0225621_1303495.jpg

乾きにくい日本のトレイルで抜群のグリップ力を見せます。

冬は終わっちゃいますが、もちろん一年中楽しめるバイクです(苦笑)

[PR]
by roadkids | 2011-03-31 00:00 | 自転車・フレーム
当店的にではありますが、今年の隠れたヒット商品になってくれるのではないかと期待しているのが、コレ!
c0225621_10564743.jpg

何、 何、 何? 

使い方はこうでして・・・。
c0225621_10281691.jpg

はいそうです。
ケイデンスセンサー用マグネットでございます。
その名も、BONTRAGER ケイデンスバンドマグネット

このバンドの厚みのある方に、磁石が埋め込まれておりまして、
c0225621_1032093.jpg

取り付け方は、ペダルが外れた状態のクランクにはめ込むだけ。
とってもスマートでしょ!
ケイデンスを計測できるサイクルコンピューターのほとんどがマグネットを結束バンドで止める方式が採られています。
個人的にではありますが、「せっかくカッコ良く仕上がったバイクなのに、この部分は何か
イケてないよなぁ」
と感じておりました。
そんな私の悩みを一気に解決してくれたのが、このバンドマグネット。
もちろん普通の磁石ですのでボントレガーのサイクルコンピューター以外のものでもご使用いただけます。
と言う訳で、ヒット祈願しておきます(笑)

BONTRAGER ケイデンスバンドマグネット ¥1,200

[PR]
by roadkids | 2011-03-30 00:00 | パーツ類
本日は当店オリジナルバイクのご紹介。
その名もCinelli ビアンカ スペシャル
c0225621_1136556.jpg

「ビアンカ」ってイタリア語で白って意味のようですが、フレームカラーの白と黒に合わせて組み上げてみました。
c0225621_11402693.jpg

コンポーネントはシマノ105ブラックを完全装備。
そして今回の目玉は先日ご紹介したホイール、MAVIC KSYRIUM Equipe ホワイトを使用して、ワンランク上の走りが出来るようにしました。
c0225621_11401371.jpg

全体をモノトーンでまとめてみたので、週末のサイクリングだけでなく、スーツやカジュアルな服装での通勤なんてのも似合うかも・・・。
c0225621_11415523.jpg

c0225621_11404818.jpg

イタリアンブランドの中でもオシャレ度が際立つCinelliオススメです!

Cinelli XPERIENCE フレーム使用 オリジナル完成車 通常価格 ¥269,086のところ 現金特価 ¥200,000 

[PR]
by roadkids | 2011-03-27 00:00 | 自転車・フレーム

29erタイヤ花盛り

MTBタイヤの一大勢力・・・
MAXXISがここに来て29erモデルに積極的に力を入れてきました。
c0225621_12135597.jpg

ラインナップが増えただけでなく、いよいよUSTチューブレスも登場!29erのネガティブなマイナス要因の一つであったタイヤ選択の少なさが解消されてきそうですね。
そんなMAXXISの29erラインナップから当店在庫分をご紹介。

MAXXIS IKON  ¥7,140/本
c0225621_12102379.jpg

2011年の要注目ニューモデル、MAXXISの限られたMTBタイヤにだけ使用されるトリプルコンパウンドテクノロジーが採用され、あらゆるコンディションに対応出来るタイヤとなっています。
c0225621_12104328.jpg

2.2インチと豊富なエアボリュームでありながら575gと軽量に出来ているのも魅力ですね。

MAXXIS CROSSMARK  ¥5,670/本
c0225621_12112192.jpg

転がりの抵抗の少なさがXCレーサーには人気のモデル、CROSSMARKの29er版。
センターブロックは低めに抑えられながらもサイドノブは割合としっかりしているのでコーナリングの際にも安心して曲がれます。
c0225621_12121561.jpg

USTチューブレスモデルも今年デビューしています。

MAXXIS ARDENT UST TUBELESS ¥6,510/本
c0225621_1212506.jpg

トレイルライドには最適なエアボリュームのあるARDENT。
c0225621_1213835.jpg

チューブレスモデルが出た事により、パンクリスクを少なくしてより低圧でアグレッシブに
チャレンジ
できます。
今年はARDENTでガンガン行きますか?

ちなみに29erの生みの親、フィッシャーおじさんの等身大
パネル
が届きました。
c0225621_12133410.jpg

まだ慣れていないので、閉店後の暗い店内で見るとドキッとします(苦笑)

[PR]
by roadkids | 2011-03-26 00:00 | パーツ類

アルミの可能性

先日ご紹介したアンカーRA6が立ち位置を替えてレースに対応出来るモデルへとバージョンアップしたのは、このバイクが開発されていたからなんですね。
アンカーRFA5 EQUIPE
c0225621_13484360.jpg

アルミフレームの苦手とする快適性の確保をしながらも走りの性能も損なわない事を目指して造られたRFA。
アルミの可能性を徹底的に追求しより多くの人にロングライドの楽しさを感じて欲しいというアンカーの思いが詰まった意欲作。
RA同様のフルカーボンフォークでありながらこちらはRを持たせた形状にすることによって
振動を積極的に吸収出来る
ようにしています。
c0225621_13485992.jpg

フレームのフロント三角形を形成するダウンチューブはとても複雑な形状。
BBに向かって行くにつれて三角形から菱形へと形を変えて行き、尚且つ地面に対して反り返る様に腕曲させられているため、ねじれに対する強さとしなやかさが絶妙にバランスされています。
c0225621_13491416.jpg

シートステイもストレート形状で上下方向に長くなるように加工されているRAに対し、RFAは一回り細い丸チューブを使い3次元的な曲げ加工が施されています。
乗り心地を大きく左右する部分なのでかなり気を使っていますね。
ポジションに関してもヘッドチューブは長くトップチューブは短く設計されていますので、リラックスした状態で長時間乗りやすくなっています。

自分へのチャレンジ!
今年は100kmオーバー目指しますか!!



アンカーRFA5 EQUIPE   サイズ:420   LADYサドル仕様   ¥182,000

[PR]
by roadkids | 2011-03-25 00:00 | 自転車・フレーム

「クラス最小」

本日はお買い得バイクのご案内♪
2010 TREK 7.5FX WSD
c0225621_10533055.jpg

女性の乗りやすさを考えて造られたTREKのWOMENモデル
男性よりも坐骨の幅が広い女性に合わせたサドルの使用でロングライドも安心♪
c0225621_9192974.jpg

フレームの設計も通常のFXシリーズとは変えた専用設計にすることで、無理のない快適なポジションが取れるようになっています。
そして最大のオススメは、在庫サイズの13インチ(=約330mm)という点!
c0225621_9224138.jpg

このサイズ、他社のモデルと比べても、当店取り扱いの700Cクロスバイクの中では最も小さいサイズとなります。
身長150cmくらいの方で、サイズでお悩みだった方にはベストフィットする可能性大です!
そして2011年モデルの7.5FX WSDとの主な違いはカラ―と新採用されているハンドルバーのみ
そして価格は現金でのお会計なら73,500円にお値引きさせて頂きます。!!
値引き後価格は、ワングレード下の昨年の7.3FXとほぼ変わらない価格なんです。
(ちなみに昨年の7.3FXは72,000円)
7.3FXの価格で、7.5FXの軽い操作感と優れた性能、そして身体にあったベストフィットが購入できるチャンスです(笑)。
一台限りとなっておりますので、ご検討宜しくお願い致します。


2010 TREK 7.5FX (¥105,000のところ) 現金特価¥73,500

[PR]
by roadkids | 2011-03-23 00:00 | 自転車・フレーム
一応「五・七・五」でまとめてみましたけど・・・お粗末(苦笑)

この3連休、気温も上がって雪解けが進み、アスファルトの路面がどんどん顔を出して来ましたね。
こうなるとさすがに気分も自転車モード!
そろそろ冬の間保管していた自転車のこと気になりだしたでしょ?
と言ってもそのまま走り出すのは厳禁ッス!!
きっとアナタの自転車タイヤの空気、すっかり抜けてしまっているはず・・・。
そのままの状態で走ってしまうとパンクしやすかったり、タイヤの劣化も早まってしまいます。
走りだす前には是非タイヤの空気圧チェック&
充填を!

という訳で今年はお手元にフロアポンプを用意しませんか?

LEZYNEフロアポンプシリーズ

c0225621_18565157.jpg

何かとデザインの秀逸さだけが取り上げられがちなLEZYNEですが、機能においても他社より優れている所が満載!
第1は他社のものより空気を押し出すピストン径が太く設計され大量の空気をよりスムースに入れられるのが特徴。

一番左がLEZYNE製  他は全て他社製品
c0225621_19105370.jpg

加えてピストンのヘッド部分がアルミのCNC加工もしくはスチールで仕上げられており、
高い精度と耐久性を誇ります。

上がLEZYNE製、下が他社の樹脂製のピストン
c0225621_19131075.jpg
c0225621_19132169.jpg

そしてもう一つのオススメがチューブバルブにつなぐ口金の機構
c0225621_1915227.jpg

他社のモデルでも同じような機構を採用しているのを見掛けるようになりましたが、元祖はこのLEZYNE!!
一般的なフロアポンプの口金がレバーを引き起こすなどして圧迫してバルブに固定するのに対してLEZYNEの口金はバルブキャップを止めるネジを利用した回し止め。
c0225621_1914281.jpg

この方式により、高圧になっても途中で口金が外れることなく、確実に空気を入れる事が
出来ます。
ネジを回して上下を入れ替える事で仏式・米式の両方に対応します。
c0225621_1917269.jpg

ホースが120mmと、とても長いので作業がしやすいのもいいですね。

ではざっとフロアポンプのラインナップをご紹介。
まずはシリーズ最高峰、LEZYNEの機能美を象徴するモデル、

CNC FLOOR DRIVE
   ¥12,600
c0225621_19181880.jpg

その名のとおり、ほとんどのパーツが高精度なCNC加工で造り上げられた憧れの一品。
c0225621_19184294.jpg

最高240PSIまで入力可能。
これぞ「THE LEZYNE」と言うべき美しさも兼ね備えています。

ALLOY FLOOR DRIVE  ¥8,400
c0225621_20274311.jpg

木製ハンドルとスチール製ピストンを採用することにより、価格を押さえた高性能モデル。
8,400円という価格ながらこちらもCNC FLOOR DRIVE同様の240PSIまで入れる事が可能です。

CLASSIC FLOOR DRIVE   ¥5,880
c0225621_20441520.jpg

シリーズ中、割合と質素な出で立ちですが、上位モデル譲りの同様の機構は採用されています。
こちらのモデルでも160PSIまで入力可能ですので、クロスバイクユーザーの方にオススメです。

STEEL FLOOR DRIVE   ¥4,620
c0225621_1925364.jpg

LEZYNEの中で最も低価格なモデルでありながら他のモデル同様のLEZYNEの高性能が味わえるお買い得モデル。
ロングホースや確実な空気の充填ができる口金などの機能はそのままにポップなデザインが目を引く当店でも人気のモデルです。
こちらも160PSIまで入れる事が出来ます。

そしてMTBerにはこちら、ドスン!!
ALLOY DIRT FLOOR DRIVE
  ¥8,400
c0225621_19244061.jpg

今年LEZYNEが初めて導入したMTB対応モデル
これまでのモデルとの最大の違いはそのポンプ径

最高70PSIまでしか入れる事が出来ませんが、一度に大量の空気を送り込む事が出来るのでエアボリュームのあるMTBのタイヤには最適です。

(左)ALLOY DIRT FLOOR DRIVE  (右)CNC FLOOR DRIVEc0225621_2220914.jpgc0225621_22201652.jpg


















全ての自転車にとって空気圧の管理はとっても大切なメンテナンス。
LEZYNEのフロアポンプで簡単にカッコ良く(笑)空気を入れましょう!

[PR]
by roadkids | 2011-03-22 00:00 | パーツ類

やっぱ白でしょ!

依然として自転車業界において人気はまだまだ高いようです。
そんな訳で当店にも白パーツは増殖中(笑)

本日ご紹介するのはコチラ、
MAVIC KSYRIUM EQUIPE ホワイト
c0225621_21363281.jpg

ハブ&リムに綺麗なクリアホワイトをあしらった清潔感ある装い。
c0225621_21364711.jpg

c0225621_21385641.jpg
上位モデル同様のFTS-LフリーボディとISO PULSEスポーク組みが採用され、更に昨年モデルよりも80gの軽量化が達成され1,690gとなりました。

初めての完組みホイールとしての手頃な価格とバイクのドレスアップにも一役買う一品。
春デビューに間に合いますよ!

MAVIC KSYRIUM EQUIPE ホワイト   ¥57,750

[PR]
by roadkids | 2011-03-20 00:00 | パーツ類
なんかヒーロー戦隊もののタイトルのようですが・・・(苦笑)
一昨日ご紹介したBANSHEEの取り扱いを始めたので、ピークさんのお取扱商品もご用意
する事が出来るようになりました。
そんな訳でひとまず入荷して参りましたのが、コチラ
Nuke Proof Warhead seat post
c0225621_2175754.jpg

精度の高い高品質なパーツを造り出している同社、今年はフレームの製作も展開してゆくようです。
今回最初に入荷してきたのは、シートポスト
c0225621_2182523.jpg

シートポスト内部は、力の掛かる方向に対して楕円に切削され、強度を確保
c0225621_2184315.jpg

サドルの角度調整しやすい2本ボルト止めで12mm後方にオフセット
(オフセット0mmもラインナップに有ります)
c0225621_219142.jpg

細かい目盛りも入っているのでトレイルでサドルを下げた後でも元に戻しやすいですね。
c0225621_2192788.jpg

そして Nuke Proof のロゴが横置きに割りと高い位置に入っているのでサドルを下げてもロゴが隠れないのがいいですね(笑)
せっかく使うんだったら「オッ、Nuke Proof 入ってんじゃん!」て気付かれたいですよね!(笑)
自意識過剰でしょうか・・・。

そしてこんな小物も同時に入荷。
Nuke Proof ヘッドスペーサー
c0225621_21103186.jpg

5mm、10mm、15mmと入荷しております。
Nuke Proof のロゴがレーザーエッチングで入っております。
c0225621_2110542.jpg

価格は全て399円。
ワンポイントにいかがでしょ。

Nuke Proof Warhead seat post  ¥7,350
Nuke Proof ヘッドスペーサー  ¥399

[PR]
by roadkids | 2011-03-09 00:00 | パーツ類

BANSHEE 到着!

ノースショアライディングの本場、カナダ ブリティシュコロンビア州に拠点を構える
MTBブランド、BANSHEEの取り扱いを始めました。
c0225621_10353974.jpg

数年間取り扱いを始めたいと思っていたブランドの一つで念願の当店在庫分第1号が到着いたしました。
BANSHEE SPITFIRE
c0225621_10293972.jpg
c0225621_11142388.jpg
c0225621_11143640.jpg

FOX RP23を搭載したリアトラベル5インチフロントストローク130~160mmを想定したトレイルライドモデル
c0225621_1036975.jpg

ペダリング効率を追求したフレームデザインで登り下りを繰り返す日本のトレイルライドには正に持って来いのフレーム。
フロント周りは、下ワン1.5規格を採用したテーパーヘッドチューブにより、かなりごっつく(笑)迫力があります
c0225621_10363562.jpg
フレームには合計4本のアウターケーブル受けが装備・・・。
と言うことは、シフト・ブレーキ系以外にハイトアジャストシートポストなどのケーブルも這わせられるようにしてあり、カスタムの幅を広げてくれています
c0225621_10385924.jpg
こういうちょっとした気遣いが嬉しくもあり、ちゃんとこのフレームの用途をしっかり考えてくれてるなぁと思いますよね。
フレームにはシートポストも付属。
カラーはチームブルー/ポリッシュ、アナダイズドブラック、アナダイズドグレー(当店在庫分)、そして渋めなロウの4色。
日本取り扱い代理店のPEAK様のホームページにてカラーチェック出来ますので是非ご覧下さい。
きっと欲しくなっちゃいますよ~!(笑)

BANSHEE SPITFIRE(フレーム単体)¥189,000

[PR]
by roadkids | 2011-03-07 00:00 | 自転車・フレーム