東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:自転車・フレーム( 244 )

正月気分など完全に吹き飛んでいる最中、新年初更新・・・(汗)
先週より営業致しております!
本年もよろしくお願い致します(苦笑)

さて新年という事で新提案を!
と言ってもコチラの提案に乗っかっちゃっただけなんですけど・・・(苦笑)

SRAM、ROCKSHOXの取り扱いでお世話になっているダートフリークさんのブログ掲載の一枚。
c0225621_129951.jpg

昔から考えると信じられないくらい多彩なサイズの現代のMTBタイヤサイズ。
タイヤ径だけでなくそれはタイヤ幅にまで及ぶ程に拡大しております。

当然その規格に合わせた専用バイクも開発されている訳ですが、今回はホイール系をインチダウンして、太いタイヤを楽しみましょうってお話。

ダートフリークさんに掲載されているバイクはLITEC HASSO T-29 の29erバイク。
c0225621_1292245.jpg

(ちなみにこのフレームすごくオススメです)

これにプラス規格と呼ばれる幅3インチ前後のタイヤが履かされた27.5インチのホイールが取り付けられています。

タイヤ幅とフレームのクリアランスという問題をクリアしなくてはなりませんが、29インチタイヤを履かせたホイールと27.5+のタイヤを履かせたホイールの外径は下の写真のようにほぼ一緒。
c0225621_12133921.jpg

太いタイヤになって得られる浮遊感のある軽い走りと高いグリップ性能が楽しめるって訳です。

そこで自分もフレームだけになっていた29erフレームを引っ張り出して27.5+バイク作ってみました。
今回、要になるホイールのパーツはコチラをチョイス。
c0225621_12165286.jpg


まずはリム、2016年Newモデルとして登場してますWTB ASYM27.5 i35TCS
c0225621_12504347.jpg

リム内幅35mm、外幅40.4mmでスポークホールがリム中央ではなくオフセットされた左右非対称リム。

プラス規格幅のタイヤを履かせるならリム50mm幅というのが主流かと思いますが、フレームとのクリアランスが心配だった点と左右非対称な設計でスポークテンションを均一に保てる点、そして何より50mm幅のリムよりも格段にお安くできる(笑)ので、コチラをチョイスしました。

そしてハブはFireeye F915&R-10
c0225621_12154717.jpg

筆記体ロゴがオシャレでカラーも楽しめる同社のハブ。
アダプターで各種アクスル規格に対応できるのが最大のオススメ。

そしてタイヤは、WTB TRAILBLAZER
c0225621_123352.jpg

2.8インチ幅でチューブレスレディ対応。
センターブロックは連続しており走りも軽そうなパターンです。

そして出来上がった、My27.5+!(29er版)
c0225621_1214558.jpg

心配だったフレームとのクリアランスは思っていた以上に十分確保。
c0225621_1217473.jpg

少し雪上走行してみましたが、タイヤ幅とは裏腹に軽い走行感は上々。
ただし雪道ならもう少し太くてタイヤパターンがもっとしっかりした独立したノブのものにしたい感じ。
でも夏ならこのタイヤで十分セミフィット感を楽しめそうです。

レーステイストだった29erバイクをよりトレイル遊びに適したバイクにしたい方や、今の29erバイクにもっと快適性や安心感を得たい方にはオススメなカスタマイズ。

お手持ちのバイクとのフレームクリアランスがご心配な方は実物で確認出来ますので、是非ご来店下さい。

ご検討宜しくお願い致します。

[PR]
by roadkids | 2016-01-14 00:00 | 自転車・フレーム
ウインターデビューしたいアナタの為に、本日はスパイクタイヤ付セールのMTBのご案内。

2015 TREK X-CALIBER7 
フレームサイズ 19.5インチ  ¥95,000
c0225621_16455414.jpg

油圧ディスクブレーキ装備の29erバイクです。
こちら現金でご購入の方にはスパイクタイヤ前後分1ペアプレゼント中!
c0225621_16461278.jpg

スパイクタイヤは必要ないです、という方にはお値引でのご対応も致しますのでご相談下さい。

ご検討宜しくお願い致します。

また、スパイクタイヤの販売もサイズにより1本¥11,380~ご用意しております。

[PR]
by roadkids | 2015-12-12 00:00 | 自転車・フレーム
2015年までカラーチェンジなどを経ながらへ継続販売されておりました、COLNAGO CLX3.0をパーツを載せ換えてお得なバイクに仕上げました。

COLNAGO CLX 3.0 Tiagra仕様  480s
c0225621_12473285.jpg

フルモデルチェンジして超オススメとなった、エントリーモデルのコンポ=シマノTiagraをフル装備。
c0225621_12482547.jpg
c0225621_12483521.jpg
c0225621_12484357.jpg
c0225621_12485160.jpg

フレーム単体で税抜250,000円のところ、現金お支払いで税込199,000円!
c0225621_12491662.jpg

カラーリングは2012年ですが直近まで販売が行われ、かつては実業団チームにも供給されていたCLXの直系後継モデルですので、なかなか贅沢なエントリーバイクになるかと思います。

是非ご検討宜しくお願い致します。
c0225621_1249285.jpg

[PR]
by roadkids | 2015-12-07 00:00 | 自転車・フレーム
いきなりどっかり降って「もうロードバイクシーズンも終了か・・・」と思っていた矢先にこちらを届けて頂きました。

HOKKAIDO HIDAKA CYCLING FIELD
c0225621_12383356.jpg

サイクリングコースの提案だけでなく、観光スポットや食事・スイーツ・温泉に至るまで、サイクリストにとって重宝しそうな情報が満載のサイクリングマップ。
c0225621_1239455.jpg

最短は40km~最長160kmまで様々なコースが掲載されてます。そしてこれまでのサイクリングマップと一味違うのが、とっても実用的に出来上がっている点。

「情報が実用的」ってだけでなく、一瞬で簡単に地図の開いたり閉じたりが何度でも出来るミウラ折りが採用されていて「持参する」という前提で作られている感じ。
c0225621_12393088.jpg

見知らぬ土地だと何度も地図を見直しますもんね~♪

更にジャージの背面ポケットに入る大きさなのもサイクリストにとってはGOODですね!
c0225621_12394320.jpg

作った方は相当自転車乗りの事、わかってらっしゃるなぁ・・・(確信、キリッ)

べた褒めしまくっておりますが(笑)、極めつけはすごくお金がかかってそうなんですけど、なんとコチラが無料でございます!

数に限りがありますのでご希望の方はお早めに。

ちなみに札幌はどっかり降っちゃいましたが、日高は場所によってはまだまだ走れるらしいですよ!
※日々状況は変わりますので、その辺はご理解ください。

[PR]
by roadkids | 2015-11-29 00:00 | 自転車・フレーム

先日もご紹介したTREK Emonda Sシリーズのシマノ105バージョン、Emonda S5 入荷致しました。
c0225621_82395.jpg

S4のホワイトとは対照的なカラーのマットブラック仕様を展示中。
(S4同様のホワイトもS5にはラインナップされております)

そしてコンポーネントはスプロケット、ブレーキに至るまで全てFULL105!
c0225621_852999.jpg

更に今月中のご購入なら10,000円分のBontragerクーポンがもらえるChoose Your WEAPON キャンペーン対象車です!!
c0225621_845438.jpg

お得なキャンペーン期間中に是非ご購入ご検討下さい。
宜しくお願い致します。

[PR]
by roadkids | 2015-11-23 00:00 | 自転車・フレーム
カッコイイ街乗りバイクに仕上がってます!

COMMENCAL BABYLON 29er  ¥161,784
c0225621_1326227.jpg

マットブラックのボリュームあるフレームワークに29x2.2インチ幅のタイヤが迫力と存在感を醸し出すコメンサルのシティバイク。
c0225621_1325584.jpg
c0225621_13251587.jpg

それでいてシフトケーブル&油圧ディスクホースがダウンチューブに内蔵されておりすっきりとしたシンプルさも演出。
c0225621_13252619.jpg

更にシンプルさを求めるならエキセントリックBBが採用されているのでシングルスピード化なんてのもアリです。
c0225621_13253921.jpg

マウンテンバイクメーカーが造る街を楽しむバイク=BABYLON

是非ご検討下さい。

[PR]
by roadkids | 2015-11-16 00:00 | 自転車・フレーム
「カーボンロードバイクから始めよう!」と思ってらっしゃる方にオススメなロードバイク、TREK EmondaS4
が入荷致しました。

c0225621_16514814.jpg
c0225621_1657753.jpg

トレックが誇る業界最高水準のカーボン成形技術OCLVテクノロジーが採用されたフレームはもちろん軽く、乗り心地に優れるだけでなく、限定生涯保証。

c0225621_1652544.jpg

装備されるコンポーネントはシマノTiagraをフル採用
c0225621_17114419.jpg
c0225621_1711593.jpg
c0225621_17121310.jpg
c0225621_17122378.jpg

今年の夏前にフルモデルチェンジしたシマノTiagara。

同社の上位モデルと比べてリア10speedのままでのモデルチェンジに留まりましたが、11speedで培われた技術が充分に落とし込まれた中での10speedモデルチェンジですので、非常に性能が高く、良く出来ております。

これまではエントリーロードバイクのコンポーネントのスタンダードとして捉えられていたのは、シマノ105であったかと思いますが、2016年度モデルに関してはTiagraで充分OK。

Tiagaモデル採用バイクを選ぶ事によって生まれた105搭載モデルとの購入費差額分を他に必要なシューズ、ヘルメット、ウェアなどのグレードアップに回していただいて、最初から快適なロードバイク生活を始めてもらえればと思います。

特にウェアは後回しにされがちですので、最初から揃えて頂くのがオススメです。
是非ご検討下さい。

2016年モデルのカーボンロードバイクでは、以下のキャンペーンが始まりました!
対象モデルのご購入で、1万円分のボントレガー製品に使用できるクーポンがもれなく受け取れます!
期間は11月30日まで
詳しくは、バナーをクリックしてください♪
c0225621_11584632.jpg




また2015年モデルのEmondaS4、店頭在庫分SALE中です。
c0225621_170376.jpg

定価190,000円のところ現金のお支払いで152,000円となっております。
2016年モデルと比べてフレームの変更はございませんので、お得になっております。
こちらも是非ご検討宜しくお願い致します。

[PR]
by roadkids | 2015-10-22 00:00 | 自転車・フレーム

ロードも。MTBも。

先週末の土曜日&日曜日、当店としても初の試みでした2日連続Full dayでのイベント開催。
天候にも恵まれ両日ともにどっぷり自転車三昧(笑)、お客様と一緒に楽しんで参りました。

初日の土曜日は栗山をスタートして三笠を目指す110kmのロードイベント、【ぐるっと夕張一周、紅葉狩りサイクリング!】
この日はこの秋最高とも言えるロードに打ってつけのお天気!
「風なし!雲なし!寒さなし!」の三拍子がそろった絶好のロード日和。

青空紅葉を満喫。
c0225621_1655341.jpg

c0225621_1348595.jpg

早朝はさすがにジャケットが必要な程の寒さでしたが、走っていく内にどんどん暖かくなって最終的にワタクシは半袖ジャージに(笑)
c0225621_1349225.jpg

最後の難所=トラップ(笑)を登り倒すの図♪
c0225621_13491180.jpg

初めて当店のイベントに参加して下さった方や久しぶりの参加の方にも再会出来て個人的にも充実した一日でございました。
c0225621_13495522.jpg
参加者の方が拾ってくれた銀杏。奥の木にはびっしりと実がなっていて、更に秋を感じさせてくれました。ちょっぴり芸術家気取り(笑)



そして翌日日曜日は長沼でのトレイルライド、【MOUNTAIN BIKE RIDE IN 長沼】を開催。

この日は前日のようにどこまでも晴れという訳にはいかなかったのですが、ギリギリRIDE終了まで雨にほぼ降られる事なく楽しめました。

風が結構強い日曜日でしたが、MTBで山の中に入っていれば、

全然平気!

結構な風でも林に遮られるのでRIDEには影響なく無問題、楽しく乗れます!

そしてトレイルの状況は2・3日雨が降っていなかったので程良く乾いてご機嫌モード
参加頂いた皆様のRIDE中の笑顔でお察し頂ければと(笑)
c0225621_1674272.jpg
c0225621_1681390.jpg
c0225621_145560.jpg

思わず「頑張れッーー!」と声を掛けたくなる一枚(笑)
c0225621_1683156.jpg


MTBはやっぱり山が似合いますね♪
c0225621_16125326.jpg

この日はお借りしている試乗車の2016 KONA HEI HEI DL TRAILも持ち込んでおりましたので、参加者の皆様とバイクを取っかえ引っかえしながら何度も走行。

意図した設計どうりに軽快にTrailをこなしていける29erフルサスバイク=HEI HEI DL TRAIL
c0225621_20151189.jpg

その軽快感と路面への接地感のバランスが絶妙で、29erである事も忘れさせるトレイルでの取り回しの良さ。
お客様の言葉をお借りするなら一言・・・、





「KONAのバイクにハズレなし!」
(今のところ同感♪)

是非ご検討くださいませ。



参加頂いた皆様のバイクは年式・仕様とももちろん各々バラバラ。
最新規格のところもあれば、そうでないところも。
だからこそ、それぞれの良さが際立ったとでも言いますか。
すごくおもしろい経験でした。
機材の進化を実感して最新バイクを購入するのもいいですし、現状のバイクを見直してパーツを積極的に交換するのも良し。
驚く程走りやすくなったり、もっとアグレッシブに楽しめたりともっとMTBが楽しくなる事間違いなしです。

トレイルライド限定で敢えて申し上げるなら、
「ワイドハンドルバー」
c0225621_20173392.jpg

「ドロッパーポスト」
c0225621_20174314.jpg

「スタビライザー付きリアディレイラー(スラムならType2)」
c0225621_20175383.jpg

は、最新規格の「トレイルライド三種の神器」
この3つが揃っていればひとまず楽しく走れます!
ご相談もお待ち致しておりま~す♪(笑)

また、このHEI HEI DL TRAILも含めて2016KONA BIKEに乗れる機会を、急ではございますが今週末ご用意できました!
その名も・・・、








「2016KONA早朝(笑)試乗会」











「早朝・・・?」














お店も開けさせて頂きたいという当店の勝手な理由で申し訳ございませんが(汗)、早朝という変則日程で開催。
土曜&日曜の両日、朝7:30~10:30までの限定で野幌森林公園にて開催致します。
詳細はEVENT欄に掲載致しました。


そして肝心のやってくるバイクは、
KONA PROCESS 153
c0225621_16463761.jpg


KONA EXPLOSIF
c0225621_16464449.jpg


KONA WO
c0225621_16465384.jpg


そして、

KONA HEI HEI DL TRAIL
c0225621_1647147.jpg

古より「早起きは三文の得」なんて申しますので、


目覚まし時計しっかりセットお願いします!!(笑)


この2日間ロード、MTBと続けて乗りましたが、同じ自転車というカテゴリーなれど「楽しさは全然違う」を再認識。
ロードバイクだけしか乗った事のない方も是非ご参加お待ち致しております。

[PR]
by roadkids | 2015-10-20 00:00 | 自転車・フレーム
って試乗車ではありますが・・・(苦笑)

KONA2016年モデルの中で、個人的にも気になっていた内の一台を早速借りる事が出来ました。
c0225621_18483974.jpg

走破性の高い29erのリンク&ピボット周りを見直し、軽量化を図った2016 HEI HEI TRAIL
c0225621_18484822.jpg
c0225621_20135268.jpg
c0225621_2014097.jpg

この試乗バイクを今週末の当店のMTB長沼イベントに持って参りますので、是非イベントのご参加もお待ち致しております。
試乗車は今月25日辺りまでは店頭にございますので、ご来店もお待ち致しております。

(イベント実施のため、今週末17日(土)、18日(日)は店舗は臨時休業となります)

どうぞ宜しくお願い致します。

[PR]
by roadkids | 2015-10-16 00:00 | 自転車・フレーム
先日ご報告いたしました、2016KONA展示会で取り上げました当店太鼓判トレイルバイクEXPROSIF、早くも入荷して参りました!

2016 KONA EXPLOSIF ¥280,800
c0225621_12334571.jpg

実際に組み立ててみて、展示会時には気付かなかった点に触れながら、今回は改めてEXPLOSIFの魅力をご紹介。

まずはホイール
リムがワイドになりました!
2015年モデル採用のリムと比べて2mm広い内幅25mm(外幅は約31mm)
c0225621_12344490.jpg
2mmの拡張ではありますが、かなりゴッツくなった印象。

そして以前ご紹介したKONA KULA 同様、チューブレスレディリムテープ装着済みですので、シーラント剤のご購入のみでチューブレス化可能です。

リムのワイド化に合わせてタイヤ幅も太くなり、MAXXISの新作タイヤ、TOMAHAWK2.3インチ幅を採用。
c0225621_12354616.jpg

秋の乾きにくいトレイルコンディションにも対応出来そうなブロックパターンなので、ご購入後に即トレイルデビューOKですね(笑)

各パーツは流行のトレイルスタイルを敏感に感じ取ったアッセンブルが為されておりますが、唯一の不満を申し上げるなら、Discローターがレジンパッドの使用に限定されるシマノSM-RT56が装着されている点。
メタルパッドも使用出来るものに替えておきたいかなぁ・・・と。

フレームカラーに合わせるならこの辺がオススメ。
XON Discローター 限定カラー パープル
c0225621_12362112.jpg


そしてジオメトリーを確認すると、ヘッドアングルが各サイズ0.5度寝かされ、ホイールベースは2cm前後ロング化、それに対してスタンドオーバーハイトは17インチで実測約2cm程度の低床化
バイクの進行方向に対しては安定感を、垂直方向に対してはコンパクト化し、ライダーの操縦性を向上させるジオメトリーの変更。

2015年と同じように見えて実は結構大きく違う2016EXPLOSIF。


「トレイルを自分の支配下に!!」

そんな野望(笑)をお持ちのアナタには、超オススメな一台です。




また2016年KONA、10月30日までのご注文で早期ご注文特典をご用意しております。

お得に購入できるこの機会を是非ご利用下さい。

c0225621_12372429.jpg

[PR]
by roadkids | 2015-10-13 00:00 | 自転車・フレーム