東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:自転車・フレーム( 246 )

お盆が明けるとスタッドレスタイヤのCMが流れ出す北海道。
「エッ!もうなの・・・」と毎年思わされますが、それに倣って自転車も少しだけ冬の事を。

当然冬以外も楽しめますが、そのイメージは「ウインターバイク」感が強くなりましたね・・・
限定モデルとして展開されるTREKのファットバイク、FARLY7
入荷、仮組み展示中です。 ¥299,000
c0225621_20585110.jpg


スルーアクスル規格のOCLVカーボンフォークにスラムGXベースのドライブトレイン、RACEFACEクランクと充実のパーツアッセンブル。
c0225621_20592636.jpg
c0225621_2103176.jpg


タイヤもボントレガー製のチューブレスレディ対応。
幅はフロント・リア共に26x4.70
c0225621_21124681.jpg


見映えから重く見えそうなFARLY7ですが、軽量性と高い耐久性を誇るAlpha Platinumアルミフレーム採用で、実測重量は通常のタイヤサイズMTBとほぼ変わらぬ13.7kg。
c0225621_213720.jpg


ワタクシも今冬はこのFARLY7でファットバイクデビュー予定。
c0225621_2134650.jpg

ファットバイクならではの絶大なグリップ感と雪にも埋まりにくい走破性をこの冬楽しみませんか。
ご検討宜しくお願い致します。















































[PR]
by roadkids | 2016-09-16 00:00 | 自転車・フレーム

マイアミバイス計画


「なんかスパイor刑事ものドラマに出てくるコードネームみたいでカッコいいんじゃねえの?」
と自分で付けたブログタイトルを自画自賛するナルシストっぷりが、
お盆を過ぎても蒸し暑い日が続く、北海道らしくない天気と同じくらい気持ち悪い
ロードキッズでございます(苦笑)

代理店さんに無理言って取り寄せていただいたのにパーツ入荷後なかなか完成出来ていなかったアノ計画がついに完成!
予定どうり狙った雰囲気になってくれたかな~。

Commencal EL CAMINO MiamiVice edition
c0225621_10481262.jpg
c0225621_1113238.jpg

DartMoor本国サイトで見つけたこのマイアミバイスカラーが似合う子を店内で物色。
そこで白羽の矢を建てたのが、画用紙のように真っ白なこのCommencal EL CAMINO

マイアミバイスカラー搭載前。
c0225621_10473049.jpg

マイアミバイスカラー搭載後。
c0225621_1345483.jpg

ステムとサドルも車体カラーと同じホワイトにチェンジして清涼感も持たせつつ、夏にピッタリなトロピカルエネルギッシュなイメージも纏えたんではないかと。

ホイールで注目して頂きたいのはカラーだけでなく、リム幅もかなりワイド化している点。
c0225621_10493782.jpg

完成車時よりも飛躍的な強度UP。
c0225621_1155133.jpg


ハブもSRAM X-9にチェンジして従来よりスムーズな回転を生み出します。
画像ではわかりにくいですが、実はスポークもリムカラーに合わせて赤と黄色を一本ずつ混ぜ込んだオシャレさんです(苦笑)
c0225621_1352123.jpg

ご購入後は更に自分らしくカスタマイズして頂きたいですね。

その他の完成車もご購入前後を問わずこのようなカスタマイズも承っております。お気軽にご相談下さい。

ちなみにこちらのカスタマイズにかかった部品金額合計は76,045円、
完成車価格96,984円のところスペシャルプライス127,000円(現金価格)で販売中です。

ご検討宜しくお願い致します。












































.
[PR]
by roadkids | 2016-08-22 00:00 | 自転車・フレーム

グラベる?

TVCMで巷でお馴染みなのは「グラる」。
コチラは、じゃなくって一字違いの「グラる」
2017年モデルの国内展開がどの程度になるかはさておき、世界的には拡大して行きそうなカテゴリー「グラベルロード」

遅ればせながらワタクシもコチラのバイクでグラベルデビューして参りました!
GT GRADE CARBON 105
c0225621_1816353.jpg
c0225621_1841822.jpg
c0225621_18412527.jpg
c0225621_18413460.jpg

昨年購入しておきながら、中々乗らず終いでしたが、お客様にもせかされて(笑)、
此の度デビュー。
ドロップハンドルでグラベル(未舗装路)を走るのは自分にとっても未知の領域。
どっちつかずの中途半端でハマらないかもなぁ・・・」との思いも交錯しておりましたが、
乗った感想率直に申し上げますと、




「びっくりしたぁー!!超おもしろいんですけど♡」





MTBでダートを乗った時とは明らかに異なる新鮮な感覚。
ロードバイクの軽さと反応性の良さ、加速感をダートでも満喫出来る不思議さ。
c0225621_1829596.jpg

よく考えると上記の感想って、ロードバイクを土の上に持って行ってるんだから、
何の変哲もない当然のお話になるんですが、でもそれがスゴク新鮮で楽しい!
c0225621_1834432.jpg
(手前のバイクは、ワタクシのグラベルロードデビューにお付き合い頂いたTさんのバイク=GIANT ANYROAD)

MTBで簡単に走れてたところが、ちょっと小難しくなったり、緊張感もともなったり。
なので、MTBでシングルトラックのトレイルに走り慣れるとちょっと退屈で億劫な道になる、
ダブルトラック(車が通れる程のダート)が、グラベルロードだと最高なトレイル状態に。

この日は普段MTBではあまり走らない、やさしめ(木の根があまりボコボコしていない)シングルトラックにも行ったのですが、そこがまたGOO!
c0225621_18304241.jpg


下ハン握って攻める感じが燃えます(笑)
久々にサドルの後ろに腰引きまくりでした(苦笑)
c0225621_18303435.jpg

MTBerで「バリバリのロードバイクはなぁ」と思っている方には正にベストな選択が「グラベルロード」
当然ロードバイクとしての性能も備えておりますから、アスファルトのロングライドもこなせますし、ちょっと長めの通勤ライドもOK。
タイヤは35c幅までこのGT GRADEは装着する事が出来るので、乗り心地も良く出来ますし、チューブレスタイヤを履かせればパンクのリスクも低減出来るメリットも。
ワタクシもグラベルロードデビューにつき、最初に履かせてあったスリックタイヤからチューブレスレディタイヤのIRC シラク CX SANDに変更。
c0225621_18171059.jpg

締った土の上ならほぼ問題なし。
低圧に出来るメリットはグラベルを走る上ではとっても魅力的です。
アスファルトの走行抵抗も小さいのでグラベルロードらしく、オールラウンドに使えるタイヤです。

MTB経験のある方なら、いきなりシングルトラックもOKだと思いますし、
ロードバイクしか乗った事のない方も、フラットなダブルトラックならひとまず大丈夫かと。
アスファルトを走る時のロードバイクとは違う、今までにない楽しさを感じて頂けると思います。

という訳で興味を持って頂いた方へのグラベルロード普及拡大&デビュー記念セール品をご案内!
「ちゅーか、単に旧モデルセールじゃないか!」発言はこの場では厳禁ということで(苦笑)

2015モデル GT GRADE ALLOY X
税込定価 246,240円のところ、現金特価196,900円
c0225621_19365952.jpg

ワタクシの乗っておりますGRADEのアルミフレームモデル。

GT伝統のトリプルトライアングルが採用されたフレームは横方向の剛性を確保しつつも垂直方向の柔軟性が飛躍的に高められ、高い路面追従性と振動吸収性を実現。
c0225621_1818178.jpg

フロントフォークは、カーボン製でMTBにも使用されている15x100mmスルーアクスル
c0225621_18183526.jpg

フロント周りの剛性感はオフロードでの安定した走りに貢献します。

そしてブレーキは油圧ディスク。
c0225621_18185298.jpg

ドロップハンドルに対応した油圧ディスクブレーキレバーの登場が、グラベルロードを花開かせた感がありますね。
オフロードでの微細なブレーキコントロールを可能にする油圧ディスクブレーキ。
オンロードでも非常に軽い力でブレーキに入力出来るので、長時間ライドでも快適

ロードバイクでも今後どんどん採用率が高まる可能性が高い要チェックアイテムです。

残念ながらこのバイクに採用されているホイールはチューブレスレディ未対応ですが、オフロードでの使用頻度が多くなれば是非チューブレスレディにチャレンジしてもらいたいですね。

フレームは2016年モデルとの違いはカラーのみですので、性能に型落ち感はありませんよ♪
是非ご検討宜しくお願い致します。
c0225621_18194445.jpg


今年は一回くらいグラベルロードイベントも出来たりすると嬉しいなぁと考え中です!























































.
[PR]
by roadkids | 2016-07-26 00:00 | 自転車・フレーム

当店取り扱いの愛すべきブランド「BMC」
高い性能と個性的なルックスで多くの方にご支持いただいているにもかかわらず、日本への入荷数が少なく充分なご用意が出来ていないのが現状。

そこで確実にご希望のバイクを手にして頂くために、ワタクシ共販売店向けの展示受注会前にご予約承ります。
c0225621_16542756.jpg

web上ではまだ公表できませんが、2017モデルの資料が店頭に届いております。
是非店頭にてご検討頂ければと思います。

早期受注締切は7月19日(火)までとなります。
期間が大変短いですが、宜しくお願い致します。




















































.
[PR]
by roadkids | 2016-07-12 00:00 | 自転車・フレーム

○○以上△△未満


何かと便利に使えるタイトルの表現。
恋愛ドラマなら、どんなにいい人でも報われる事の少ない存在、「友達以上恋人未満」。
(ひょっとしたらもう死語だったりしますか・・・汗)

自転車をお求めになる際なら「ママチャリ以上スポーツバイク未満」ってなモノをお探しの方も多いかと思います。

そんな方にオススメしたいのが本日ご紹介のコチラ
Bridgestone Ordina S5B  ¥62,424
c0225621_15574685.jpg

スポーツバイクまでの走行性能は求めないけれど、日々の通勤使用などでママチャリよりは楽に走りたいという方にベストマッチなのがこのオルディナS5B

5段変速を持つ自転車ですが、変速システムが車輪の中心部分に収められ、スポーツバイクのように外に露出していないので、自転車を倒したりしても不具合が比較的起こりにくい気軽さは、ママチャリ同様。
c0225621_155866.jpg

そしてベルトドライブが採用されておりますので、チェーンのようなオイルを差すメンテナンスが必要なく、且つ汚れにくいというメリットも!
c0225621_15581821.jpg

ブレーキは、フロントはクロスバイクでの採用率が高い、しっかり効くVブレーキタイプ。
c0225621_16235272.jpg

リアは音鳴りのしにくいシマノローラーブレーキを採用。

ママチャリには標準装備なフロントライト、スタンド、馬蹄錠(ロック)もこのオルディナS5Bには付いております。
c0225621_1624472.jpg
c0225621_16241396.jpg
c0225621_16242268.jpg

オプション設定で前カゴ、リアキャリア、泥除けなども用意されております。

そして嬉しい3年間の盗難補償付き!

スポーツバイクで既に楽しんでおられる方も通勤用のセカンドバイクとしていかがでしょうか?
c0225621_1625718.jpg


ご検討宜しくお願い致します。

























































.
[PR]
by roadkids | 2016-06-28 00:00 | 自転車・フレーム

「アナタが湖に落としたのはこののKONAですか?」
c0225621_13554989.jpg

「それともこちらののKONAですか?」
c0225621_1356518.jpg

「それともこの普通の黒いKONAですか?」
c0225621_13561543.jpg

湖に自転車を落としても女神さまが出て来てくれる事は多分ないのでご注意を(苦笑)
万一、本当に落としちゃった場合はすぐに自転車屋さんに持って行きましょう!
ご用命お待ちしております(笑)

一連のつかみの流れはどうでもいいとして(苦笑)、KONAのタウンユースなコミューターバイク、DEW DELUXE & DEW PLUS 店頭在庫中です。

他社のクロスバイクと比べての特徴は、気持ち寝かせ気味のヘッドアングルに60mmと短めのショートステム、そして油圧DISCブレーキの装備。
c0225621_13581122.jpg
c0225621_13584546.jpg

MTBの設計からフィードバックされた思想に基づいたジオメトリーは、バイクコントロールの楽しさを満たしてくれます。

そしてこの店頭在庫中モデルを現金でご購入の方に限り、当店おすすめフロアポンプLEZYNE STEEL FLOOR DRIVE(¥7,776) をプレゼント中!
c0225621_1682515.jpg

是非この機会にDEW DELUXE & DEW PLUSをお買い求め下さい!






















































.
[PR]
by roadkids | 2016-06-07 15:08 | 自転車・フレーム
ネタの鮮度がかなり怪しくなっておりますが(汗)、ゴールデンウイークに乗る事が出来たBMCのアルミロードバイクALR。
c0225621_15394764.jpg

期待値以上に「コレ、イイ!」と思える仕上がりの良さでした。
その性能一言で表すなら、「bestなしっかり感」

「がっちり」と表現してしまうと硬いというイメージになってしまうかと思いますが、そこまでは行かずでもペダルに加えた力はしっかり推進力に変換している感覚。

ダウンチューブ~BB~チェーンステイに渡るフレームの土台がちょうど良いバランスでしっかり造られていてバイクがスイスイ滑らかに淀みなく進んでいってくれます。
c0225621_15404268.jpg

そしてバイクから感じる安定感はここでも「どっしり」ではなく「しっかり」というイメージ。

「どっしり」だと「鈍重なの?」って感じですが、アルミらしい反応性は当然持ち合わせ踏み込めばそれに素直に反応してくれます。
c0225621_1539289.jpg
c0225621_15393750.jpg

このALRの後に乗った同社のカーボンモデルGF02にはさすがに劣りますがそれでもアルミとしては充分過ぎる快適性。

「是非このALRに乗ってロングライドに出掛けてみたい」と感じました。
正直に言ってまた欲しいアルミロードバイクを知ってしまったって事ですね(笑)
ご検討宜しくお願い致します。




























































.
[PR]
by roadkids | 2016-06-05 00:00 | 自転車・フレーム

新年にお披露目しておりました29erMTBに、
インチダウンをしたリムサイズに3インチ相当のタイヤ幅を履かせた、「なんちゃって27.5+」バイク。
昨日行った早朝ライドイベント「Saturday Morning Fever」にて初トレイルライドして参りました。
c0225621_9592857.jpg


結論から申し上げますと・・・、




断然有!29erでトレイル楽しむならひとまずコレにしときなさいっ!!
ってな程におもしろくて大満足なシェイクダウンでした。



従来のタイヤ幅より太くなっているものの走りの軽さは損なわれておらず、
場所によっては一瞬「フルサス?」って思うような快適な走破性
ワタシより先にホイールをお貸しして試してもらったお客様曰く、
「タイヤのモチモチ感が堪らない♡」
という地面の凸凹を舐めるようなグリップ感を高評価。

自分も「俺のGaryFisherってこんなにトレイル向きなテイストだったっけ?」と疑いたくなるような性能の変化を随分に楽しみました。
c0225621_100099.jpg

アスファルトを乗ってる間は半信半疑だったのですが、トレイルで乗って確信。

・間違いなくイイです!
・おもしろいです!
・テンション、「ヒャッホー!」です(笑)


6月デリバリー開始予定のSRAM NXも搭載する試乗車にもする事にしましたので、是非楽しみにお待ち下さい。
↓ 写真をクリックするとサイトをご覧いただけます。
c0225621_10405195.jpg




そして近頃のトレイルは新緑が芽吹きだして来ました。
c0225621_101589.jpg

トレイルのかたわらに咲く花にも心癒されたり。
c0225621_1004026.jpg

真剣に走りながらも自然を身近に感じられるスポーツとしてMTBって本当にいいなっと思います。
c0225621_1005849.jpg
c0225621_1011231.jpg

早朝ライドまた開催する予定ですので、ご参加お待ち致しております。

c0225621_1039471.jpg





























































.
[PR]
by roadkids | 2016-05-15 00:00 | 自転車・フレーム
カナダ本国同様にフレーム単体での販売があれば買おうかなと考えていた、ワタクシの今年一番気になるモデルでございます!
KONA HONZO AL ¥201,960
c0225621_1342413.jpg

XCレースシーンでのシェアが高い29erですが、このHONZOはレースというよりトレイル遊びに振り切った29er。

カタログには「カナダ・ノースショアのトレイルで鍛え抜かれ、アグレッシブ29erというジャンルを作り上げたバイク」と記載されている程。

29erとは思えない程詰めに詰めたチェーンステイ長(415mm)。
シートチューブも曲げて見事な寄せっぷり(笑)
c0225621_1344423.jpg

チェーンステイは長さだけでなく形状もなかなか。かなりのボリュームを持たせながらエンド付近では垂直方向に曲げ加工。
ディスクローター近くのオフセットが大きく大径ローターでも車輪の脱着がしやすそうです。
c0225621_1343969.jpg

サスペンションは120mmストロークを備えたRockshox RECON
c0225621_1344277.jpg
Silverグレードなのでインナーチューブがスチール製と少々重いですが、テーパードコラム、15mmスルーアクスル、エアスプリングとツボはおさえてあります。

クランクはRACE FACE製でNallowWideフロントシングル仕様。
c0225621_13444093.jpg

10速ながらリアディレーラーはもちろん、チェーンのバタつきを抑えるスタビライザー付きのDEORE。

ドロッパーポストはインナーケーブルルーティングにも対応。
c0225621_13463082.jpg

「ビッグホイールの利点を味方にトレイルで遊びまくる!」
そんなアナタには是非このKONA HONZOを。
c0225621_13464223.jpg

ご検討宜しくお願い致します。
c0225621_13465242.jpg




















































.
[PR]
by roadkids | 2016-05-09 00:00 | 自転車・フレーム
来ておりますッ!

TREK PROCALIBER 9.7 SL
c0225621_7381130.jpg

同社のエンデュランスロードバイクDomaneで開発されたIso speed テクノロジーが初めてMTBに搭載されたモデルがこのPROCALIBER
c0225621_7382437.jpg

重量増と効率のロスを極力抑える手段としてIso speed テクノロジーがMTBにおいても最善策だった訳ですね。

システムは違えど同じ方向性を打ち出したBMC TE01GW期間(5月8日まで)乗り比べることが可能です。
c0225621_7422911.jpg
c0225621_7421717.jpg

ご来店をお待ちしております。

c0225621_7384583.jpg






























































.
[PR]
by roadkids | 2016-05-02 00:00 | 自転車・フレーム