東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:パーツ類( 424 )

昨今増えております100%シリコン製グリップに新しい仲間が加わりました!
Redmonkey sports  Karv XT  2,646円 
c0225621_8173293.jpg

グリップの厚みはちょっと多めの6.5㎜。
c0225621_8174839.jpg

快適性、高めですね。
そしてエンドキャップのお猿さんが心くすぐりますよね(笑)
c0225621_818035.jpg

ご検討宜しくお願い致します。























































































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-22 00:00 | パーツ類

Boost!

Fireeyeからもハブの新規格Boost対応のモデルがリリースされました。
Fireeye FH-15110 ¥13,500
c0225621_11195376.jpg
今回はひとまず自分が使用する分としてフロントハブのみ入荷して参りました。

新しい規格が増えてまた更にややこしくなりますが(苦笑)、Boost規格のフロントハブは、従来まであった15mmスルーアクスルながらサスペンションに収まる幅はこれまでとは異なる110mm。
c0225621_11175310.jpg

それに伴いハブの左右フランジ間隔も広げ、26インチホイールの時代と比べて大経化したホイールの剛性を高める狙いが今回の新規格。
(ちなみにBoost規格のリアハブは、12mmスルーアクスルに、幅は148mmですね)

これまでの15mmスルーアクスルx100mm幅(画像右)のハブと並べて比べるとフランジ間隔の差は僅かに見えるのですが、実際Boost規格が採用されたバイクに乗ると、そのメリットを体感する事が出来ます。
c0225621_1118449.jpg

2017年モデルの多くの29er&27.5+は、このBoost規格が採用されています。
中々早いスピードで浸透するかもしれないですね、Boost規格!

ご検討宜しくお願い致します。
※Boost規格のハブ使用には、対応したサスペンション&フレームが必要となります。











































































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-17 00:00 | パーツ類
秋の落ち葉ふかふかトレイルをもっと気持ちよく走るのにホイール交換はいかがですか?
旧モデルセールで更にお得にもなっています。
2015 MAVIC CROSSROC XL WTS
c0225621_1353589.jpg
外幅26mm(内幅21mm)のリム採用で強度・軽さ・価格のバランスが取れたトレイルライドにおすすめなCROSSROC XL。

チューブレスレディ対応のCROSSROC QUESTタイヤが標準装備されているので、付属のバルブで容易にチューブレス化が可能です。
c0225621_1649960.jpg
c0225621_15521950.jpg
c0225621_15523012.jpg

フリーボディーは2つの爪が同時にかかる信頼性の高いTS-2採用で高い伝達効率を誇ります。
c0225621_13544628.jpg

ホイール重量はペアで1,885g(フロント870g、リア1,015g)。
オプションで様々なアクスル規格にも対応できます。

価格は税込72,360円のところ現金お支払いで税込47,000円!
タイヤが擦り減って交換時期に入っている方には、MAVICホイールはタイヤも付いて参りますので特にオススメ(笑)

ご検討宜しくお願い致します。




















































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-13 00:00 | パーツ類

お好きな色に

チューブに付属の樹脂キャップは、経年劣化でダメになったりしますもんね。
そんな時にはこちらをどうぞ。

A&Fオリジナル フレンチバルブキャップ ¥540
c0225621_20413337.jpg

切削&アルマイト処理を国内で施すジャパンメイド。
他社にないカラーリングだとこの辺りですかね。

ブラウン
c0225621_20414468.jpg

パープル
c0225621_20443244.jpg

ピューター
c0225621_20421410.jpg

明るめのカラーはバルブ位置も見つけやすくなるメリットも。

ご検討宜しくお願い致します。




















































[PR]
by roadkids | 2016-10-08 00:00 | パーツ類
軽くてリーズナブルなナイロン樹脂製のレースフェイスNewペダル、「Chester」入荷致しました。¥7,020
c0225621_185936100.jpg

ワイドな踏み面に発色のいいカラーリング。
店頭在庫以外にはレッドオレンジグリーンもラインナップされています。

同じ樹脂製でも完成車に付属してくるこの手のタイプのもの
c0225621_20582090.jpg

とはグリップ、耐久性&回転性能には大きな差があり、費用対効果の大きい商品。
c0225621_190813.jpg
c0225621_19018100.jpg

トレイルライドだけでなく、街乗りにもオススメです。


そしてペダルコーナーを眺めると同じような赤いペダルが溢れ気味なので(苦笑)、これを機に一掃半額セール!

GIANT DRILLED PEDAL 7,560円⇒3,780円
c0225621_1903491.jpg

atomlab AIRCORP PEDAL 13,824円⇒6,912円
c0225621_1925626.jpg

FIREEYE HOLY GRILL 13,824円⇒6,912円
c0225621_193379.jpg

※いずれも現金価格となります。

こちらもご検討宜しくお願い致します。





























































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-07 00:00 | パーツ類

ある程度答えがわかっていて質問している確信犯だったりします・・・。
よく「性格ワルイ!」って言われます、イシシシ(苦笑)

改めてご質問。

「昼と夜、どちらの時間で乗ってる方が長いですか?」


通勤だけでのご使用で秋の日の短い今の時期なら、「半々かなぁ」という方もいるかもしれませんが、大抵の方は明るい日中に自転車に乗っている時間の方が圧倒的に長いかと思います。

その日中に乗っている時の安全性を皆さんはお考えですか?

車道を走る乗り物の中で、比較的他との速度差の大きい乗り物である自転車は、
車道の中では追い抜かれる存在ですよね。
バックミラーを付けてそれに対応している方もいらっしゃると思いますが、
常時ずっとミラーを確認している訳にはいきません。

となると、走っている自分の姿を目立たせ、一秒でも早くドライバーに気づいてもらうのが最良の策ではないかと。

そこでオススメしたいのが当ブログでも何度も登場している、
Bontrager Flare R Tail Light ¥7,500
c0225621_0584546.jpg

テールライトの役割はフロントライトとは異なり、求められる性能は、
「被視認性」「自分の存在を知らせる」
この一点に尽きます。
この唯一の性能を徹底的に追求したのがこのFlare R Tail Light 。
昼夜を問わず2㎞先からライトの点灯を確認出来るその視認性は、
ご覧頂いた方が感心しきりになる程の驚異的な明るさ。
通勤、イベントなどのサイクリング、トレーニングと、基本自転車に乗る時は
ワタクシ必ずこのテールライトを今は使用しています。
現在ももテールライトを持っている方は多いと思いますが、どうせなら持っているテールライト、
日中にも使えた方がお得で有効だと思いませんか?

ボントレガーからはこんなデータもアピールしています。
c0225621_102325.jpg



「デイライト(日中のライト)の使用は、車・モーターバイク・自転車において使用しない場合と比べると、衝突事故を減らす効果があると証明されている」


そして特に自転車においてはその効果が非常に高く、3割以上の事故を軽減する役割をデータは示しています。

3割ですよ!3割!

これまでの多くのテールライトは夜間での使用が前提とされており、日中に点灯・点滅させても、点いているのかどうかすらわからないレベルのものがほとんどでした。
自動車の運転免許を持っている方なら、その身をドライバーに置き換えた時に自転車の発見が遅れ、ヒヤッとしたご経験はありませんか?
自転車に乗っている自分の姿を見る事は出来ませんが、ドライバーになった時に気付きにくいと感じる自転車の存在が、正に自分が自転車に乗っている時の姿そのものだと思うと、日中のテールライトの重要性を改めて認識して頂けるのではないかと。

ボントレガーからは2017年モデルとして、被視認距離はFlare R Tail Light より短くなりますが、デイライトとして使える価格を抑えたモデルもリリースされました。
Bontrager Flare R City ¥4,900
c0225621_059837.jpg
※写真は、フロントライトとのセット販売のパッケージとなります。

被視認距離は400mですが、より広角な配光となり、都市部での被視認性をUPしております。
これから新しくテールライトをご用意される方は是非デイライトとしても使用出来るものをお選び下さい。

そして只今、2017年モデルのTREKバイクをご購入の方には、
今回ご紹介したBontragerテールライトをプレゼント中!

(プレゼントのサービスは現金でのお支払のみとなります)


10万円以上の価格のバイクには、Flare R Tail Light を、
5万円以上の価格のバイクにはFlare R City をプレゼントさせて頂きます。

プレゼントキャンペーン期間は10月22日(土)まで。
是非この機会をご利用下さい。
ご来店お待ち致しております!









































































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-03 00:00 | パーツ類
秋のトレイルシーズンに新しいグリップで臨みませんか。

ODI ELITE PRO  ¥3,456
c0225621_92224.jpg

新しく登場した「ELITE V2.1 Lookon Glips」シリーズは表面上ではわかりにくいですが、場所によって厚みが変えてあります。
c0225621_93136.jpg

振動や衝撃を受ける手のひら側の肉厚は高めつつ、高いグリップ力とコントロール性を高める為に指の当たる部分の肉厚を低く抑えたオフセットデザインを採用。
c0225621_934693.jpg

店頭在庫中のELITE PRO はグリップ下部にはリブを設け指の掛かりを良くしグリップ上部には衝撃吸収性を高めるトレッドが追加され、更にその性能が高められています。
カラーはブラック、レッド、グラファイトの3色。

グリップ一つでも走りはググッと変わります。
ご検討宜しくお願い致します。






















































[PR]
by roadkids | 2016-09-27 00:00 | パーツ類

これもファット化!


プラスやファットバイクが続々増えているご時世ですから、こちらも合わせてボリュームアップしとかねばっ!
LEZYNE MICRO FLOOR DRIVE XL ¥7,128
c0225621_1356841.jpg

最高空気圧は2.4barまでですが、ワンストロークで送る空気量で勝負するのがXLサイズ。
携帯サイズとは言え、迫力のボディサイズ(笑)

同社のMICRO FLOOR DRIVE シリーズを並べてみると、
左からXL、HV、HP
c0225621_13564061.jpg

更にボディの太さの違いがわかりやすいように底の写真も見て頂くと、
左からXL、HV、HP
c0225621_13564985.jpg

一番太いXLと一番細いHPならくらいの違いがありそうです。

先日MTBのイベント中、お客様のパンク修理をしたのですが、携行していたのがロードバイクの時との兼用が出来る為、普段使いしていた一番細いHP。
ポンピングしていてもMTBだと入れ始めは本当に入っているのかちょっと不安になるような入量。
そこそこポンピングして事なきを得ましたが、結構しんどいなと(苦笑)

自分もプラス規格やファットバイクに乗るようになったので、これを機にXLにチェンジ決定。
ちょっとかさばりますけど、ファットバイクがパンクした事を想像すると、HPだと日が暮れそうですもんね(苦笑)

ちなみにそれぞれのポンプを(口金小物&ヘッダー付きで)計測してみると、
MAX 2.4barまで入る、XL385
c0225621_13572621.jpg

MAX 6.2barまで入る、HV239
c0225621_13573766.jpg

MAX 11barまで入る、HP208
c0225621_13574513.jpg

ラインナップ拡充のMICRO FLOOR DRIVEシリーズ。
用途に合わせてお選び下さい。
宜しくお願い致します。


























































.
[PR]
by roadkids | 2016-09-25 00:00 | パーツ類

軽量チューブレスバルブ

今更ながらチューブレスレディがマイブームなワタクシ(苦笑)
ロードバイクのタイヤも減ってきたので、このマイブームを機にチューブレス化しようと考えておりますが、そんな時に「少しでも軽量化!」をお考えならコチラをどうぞ♪

FORMOSA アルミチューブレスバルブ ¥2,500(2本)
c0225621_2251333.jpg

一般的なブラスのバルブと比べて約半分の重量となるアルミ製。実測重量はキャップ付でg(バルブ長44mm)

レッド・ブルー・ゴールド・シルバー・ガンメタとカラー展開もされているのでこんな色遊びも。
c0225621_2252724.jpg

少し前に組ませて頂いたチューブレスレディホイール。
ディスクローター、差し色に入れた赤スポーク、チューブレスバルブの赤と、一本のラインでつながるような赤の表現。
お客様にも満足頂きましたが、なんかそれ以上にワタクシの充実感(笑)

チューブレス化の際には是非ご検討下さい。
宜しくお願い致します。
































































.
[PR]
by roadkids | 2016-08-23 00:00 | パーツ類

安心してください!

c0225621_10414857.jpg

真夏の暑い日にサドルバッグに入れっぱなしにしておいても、
「でろ~んでろ~ん」に溶けたりしませんからっ!!
だってこう見えて、タイヤレバーですものっ♪

Magicone Chocobike TIRE LEVER  ¥972
c0225621_10413847.jpg

グリップに続くチョコレートシリーズ第二弾は、タイヤレバー。
グリップ以上にリアルなチョコレート柄ですが(笑)ちゃんとタイヤレバーとしてももちろん機能します。
c0225621_1041571.jpg

ただしかなり精巧な造りでチョコレートっぽいので、お子様の近くに置いておくのは厳禁かも・・・。
ご検討宜しくお願い致します。



















































.
[PR]
by roadkids | 2016-08-06 00:00 | パーツ類