東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:パーツ類( 427 )

2018年モデルが全て出揃う前より先行販売をされておりました話題のカーボンホイール、Bontrager Aeolus Pro3 と Line Pro30が入荷して参りました。
c0225621_18501048.jpg

どちらもTREKが誇るOCLVテクノロジー(カーボン製品内に出来ると強度低下となる空隙を最小限にして成形できるTREKオリジナルのテクノロジー)で造られたカーボンリムを使用しながら、これまでよりも価格が抑えられた事でより一層魅力が増しました。

まずはロードホイールのAeolus Pro3  ¥198,720
c0225621_18515425.jpg

空気抵抗を最大限に抑えるD3リム形状を上位モデル同様に採用。
c0225621_18521189.jpg

使用するカーボングレードを下げながらも重量1,506ℊを実現。
試乗した際にもブレーキの効き具合には不満なく、価格も20万円を切った事で、今年おすすめのホイールであります。

そしてMTBホイールのLine Pro30  ¥154,000
c0225621_18540892.jpg

c0225621_18535486.jpg

今後のスタンダードになりそうなBoost規格と幅広なOCLVカーボンリムで剛性の高い一本となっているであろう新型ホイール。
c0225621_18545177.jpg

RapidDrive108と名付けられたフリーボディの機構は実際触って頂くとわかりやすく、タイムラグの少ない即駆動感。
c0225621_18544478.jpg

漕ぎだしの負担が非常に少ないでしょうね。
コチラは価格15万円台とアルミハイエンドモデルのホイールにもう少しプラスして頂けると手の届く感がありますので、是非ご検討頂きたい一品。
残念なのは29インチのみのラインナップ・・・(涙)
早く27.5インチモデルも導入して欲しいですね。

初めてのカーボンホイールにどちらも是非ご検討下さい!































































[PR]
by roadkids | 2017-10-10 00:00 | パーツ類

ワタクシも待ち焦がれておりました、SRAM Newコンポーネント=GX Eagle 入荷して参りました!
c0225621_11270747.jpg

上位モデル同様の12speed化に伴い、カセットスプロケットは同じく50Tを備えるワイドレシオに。
c0225621_12511675.jpg

これまでの11speedの42Tでは苦しかったあの坂もフロントチェーンリングを変える事なく制覇出来ますね(笑)

只今ちょうどお借りしてます試乗車 KONA PROCESS 153 にもこのGXが搭載されておりますが、SRAMらしいソリッドなシフトフィーリングはそのままに、スムーズに50Tまで変速。
c0225621_19504906.jpg

超ワイドレシオの50Tへの変速に「よっこいしょ」感がなく、一枚ギアが増えた12speed化の恩恵を感じさせます。
価格はクランクの仕様などにより左右されますが、税込75,600円からご用意出来ます。
c0225621_12512586.jpg

まだ試乗車用分の1セットしか入荷しておりませんが、ご希望とあらば先に販売もさせて頂きますので是非ご検討下さい。
宜しくお願い致します。



































































.
[PR]
by roadkids | 2017-10-05 00:00 | パーツ類

定期的な点検を・・・


この後の話の展開的に本日のブログタイトルが、
説得力を全く持たないというのは容易に想像がつくのですが(苦笑)、
恥を忍んで「医者の不養生」「紺屋の白袴」的、失敗談を・・・。

時は遡り、この夏の思い出話から。
当店夏の恒例のMTBイベントとなりました「チャックさんPresents Wild Mountain Bike Tour in FURANO」
今年はワタクシの友人親子が広島から参加してくれた事もり、二桁を超える人数でのトレイルライド。

久々のトレイルでのロングトレインに、ワタクシ大興奮しまして、撮った写真は少なめ(苦笑)
MTBもやっぱり大人数で走ると盛り上がりますね。
c0225621_19552496.jpg

今回は初参加して頂いた方も多く、コースに苦戦しながらも大満足して頂けたようでした。

それに気を良くしたワタクシ、翌週には早朝MTBライドイベント開催。


事件はそこで起こりました・・・。


いつもの走り慣れた場所&毎日通勤使用でバイクの状況はおおよそ把握。
バイクチェックもそこそこにトレイルイン。


ただ、予兆は感じておりました。
「そろそろヤバイかも・・・」と。
言い訳も付け足すなら、一途に愛していたんです!!
数々の不倫騒動が世の中を賑やかせるこのご時世においても・・・(笑)
今も販売されているなら買い占めたい程に。


そのサドルを・・・(苦笑)



走り出してちょこっとキツイ登りを終えた後に振動を含む「バキッ!」という音。
サドルベースが割れレールと剥離。
座面は落ち着きを失くし、座っての走行は不可能な状態に・・・。
走り始めたばっかりなのに、
「このあとずっと座る事を許されない状態でSMプレイチックに(苦笑)走り続けねばならんの・・・!?」
と一瞬呆然となりましたが、スタート地点に置いた車に近かった事もあり、戻ってなにか応急処置が行えんもんかと車内物色。
見つけたロードバイク用チューブで出した結論がコチラ。

サドルに罪はございませんが・・・、「サドル亀甲縛りの刑」。
c0225621_20004593.jpg

って結局SMプレイじゃねえか(笑)

なるべく負担を掛けないようにはしましたが、これでなんとか最後まで持ち、イベントは無事終了。
同じトラブルに巻き込まれた際の知識として、頭のスミにでも置いておいて下されば、
役割を終えたこのサドルも喜ぶかと・・・(苦笑)

ただ、こうはならないのが一番ですので、ぜひご自身のバイクは定期的な点検を!



ね、説得力ないでしょ・・・(苦笑)



という訳で最後は最新入荷のサドルをご紹介。
DaBomb Dirt Devil ¥5,400
c0225621_16520661.jpg

同じ図柄に異なる好対照な配色。
c0225621_03514827.jpg

c0225621_03534638.jpg

サドル後部の幅はちょい広めで、パッドボリュームも程よくある感じ。

サドルが壊れても壊れていなくても、是非ご検討下さい(笑)
宜しくお願い致します。













































































.

[PR]
by roadkids | 2017-09-23 00:00 | パーツ類

Relic DSS ステム

国内流通が復活したRelic(レリック)のNewステム「DSS」店頭に入荷して参りました!
c0225621_16184772.jpg


スペーサーの使用有無によって、31.8mmと35mmの2種類のハンドルバー径に対応出来るので、今後のハンドルバーのチェンジ予定されてる方もOK! 
c0225621_16421425.jpg

c0225621_16421913.jpg

ステム長は50mmの一種類となります。

実測重量155g(スペーサー込)
c0225621_16192729.jpg

Relic、台湾ブランドだったはずですが、星マークのデザインのせいか、アメリカっぽさを感じますよね?(笑)
c0225621_16184451.jpg

ご検討宜しくお願い致します。











































































.

[PR]
by roadkids | 2017-08-22 00:00 | パーツ類
LEZYNEのNew LEDライト LITE DRIVE が入荷しました。
c0225621_03140973.jpg

これまでの定番カラーのブラックとシルバーに加えてセクシーな色艶(笑)のレッドとブルーも加わっております。

c0225621_03142974.jpg

最大700ルーメンの明るさを持ちながら価格は余裕の1万円切り(税込7,992円)とコストパフォーマンスもかなりのレベル。

同色の携帯ポンプHP DRIVEも入荷しております。
c0225621_03145275.jpg

c0225621_11464924.jpg

ライトと合わせていかがでしょうか?

ご検討宜しくお願い致します。

























































.

[PR]
by roadkids | 2017-08-19 00:00 | パーツ類

GXも12speed!

SRAMのマウンテンバイクコンポーネントGXが、上位モデル同様の「1x12」にモデルチェンジしてこの秋登場です!

画像は、とある展示会で完成車に取り付けられていたNew GX。
c0225621_18341018.jpg

c0225621_18340677.jpg

「1x11」時に42TまでだったLowギアが、50Tまでに拡大し、より厳しい登りに対応可能になるだけでなく、
それに伴いフロントチェーンリングの歯数拡大が可能にもなる為トップスピード側も上昇。
XCレースからオールマウンテン的なトレイルライドまで、幅広いユーザーにメリットを生み出します。

クランクの仕様によって若干の価格差が生じますが、コンポ一式税込75,600円~とコストパフォーマンスもなかなか。
カセットスプロケットがXDドライバーのみの対応となるのが、少しネックではありますが、とても魅力的かと。

ワタクシのNewBikeもこのGXを搭載しての試乗車となる予定ですので、ぜひお楽しみに。
商品のデリバリーは9月下旬~10月を予定。
ご予約承っておりますので、是非ご検討下さい。




























































.
[PR]
by roadkids | 2017-07-31 00:00 | パーツ類
真夏の日射し。
照りつける太陽
天下でまさかのチューブレスタイヤのパンク。
バイクを降車。
始めるパンク修理。
止まった事により更に強く感じるアスファルトからの
焦る気持ちと裏腹に、なかなか外れてくれぬタイヤ。
やっと外れたタイヤに安堵したものの今度は一向に上がらぬタイヤビード・・・。




「チューブレスタイヤになんかしなければ良かった・・・。」







そんなロードチューブレスタイヤの苦い思い出。


この夏、


MAVIC


完全に払拭致します!!




もう既にあちこちで話題に上りご存知の方も多いかと思いますが、この夏MAVICがいよいよロードチューブレスホイールをリリース。
c0225621_13163793.jpg

リムメーカーとして最古参でもあるMAVIC。
MTBホイールではいち早くUST規格を立ち上げ、チューブレスリムを導入。
その後もホイールにおける数々の最先端技術を生み出しつつ業界の先頭を走ってきたMAVICが、
ロードチューブレスに関しては、何故か他メーカーの後塵を拝してきました。
(MAVIC的には後塵を拝していたつもりではないでしょうが・・・苦笑)


その理由。
MAVICの公式見解ではありませんが、営業担当者との話の中で聞いていたのは、
「現状のチューブレスタイヤのシステムでは取り扱いの煩わしさがあるため、エンドユーザーにとってメリットが見いだせない」
との判断をしているとの事でした。



そう考えていたMAVICがチューブレスホイール&タイヤをリリースしたという事は・・・、





そうです!、その問題を見事に解決出来たってことなんです!!




先日札幌で行われた展示会で実物を拝見。
タイヤの脱着は、クリンチャータイヤとほぼ変わらないレベル
マビックの女性スタッフでも外す事が出来たらしいので、これまでのチューブレスと比べると驚きです。

そして最もびっくりしたのは、フロアポンプで普通にポンピングして、
2気圧に差し掛かる程度の空気圧でタイヤビードが上がり、ホイールに装着出来てしまう点。
これまでコンプレッサーなどを使用してもうまくやらないと上がらない事もあったタイヤビードが、いとも簡単に上がります。
これならご自宅や出先での作業も安心。
チューブレスタイヤのメリットを最大限に活かせます。

これまでチューブレスタイヤの導入にお迷いだった方も、
この夏はMAVICのチューブレスホイール&タイヤを是非ご検討下さい。
宜しくお願い致します。

























































.
[PR]
by roadkids | 2017-07-26 00:00 | パーツ類

一点目立たせ主義

茹だるような暑さで集中力も切れがちな夏。
それは自転車に乗っているご自身だけでなく、周りの人達でも・・・。

そんな時は被視認性を意識した目立つカラーを一点だけでも盛り込んで安全なライドを!
本日はそんなカラーを使用したパーツ達のご紹介。

まずはライド中に最上部にあるヘルメット。
GIRO CINDER MIPS \23,760
c0225621_20352001.jpg

転倒時などの衝撃エネルギーの掛かる向きを変えて安全性を高めるMIPSを採用。

お次は常にペダルを回して動いている脚元は実は効果が大きい。
Bontrager SPECTOR  ¥17,900
c0225621_20363165.jpg

フィット感を高めるBoaクロージャーダイヤルを使用しながらも2万円を大きく切る価格も魅力です。

MTBやクロスバイクに使用されるフラットバーなら手の甲が進行方向に向いて意外な程目立つんです!
Troy Lee Design  Air Glove & Sport Glove
 ¥3,672&¥3,564
c0225621_20370176.jpg

しなやかな使い心地&高耐久性で個人的にお気に入りの一品。

同じくTroy Lee Design からMTBショーツのコチラ
Troy Lee Design Sprint SHORT  ¥11,988
c0225621_20373390.jpg

ここまで来ると占有面積が広くなって一点という感じじゃない気もして参りますが・・・(汗)
お山の中でなら熊さんにも早めに気づいてもらえるはず!(苦笑)

そして最後はリム
Fireeye Excelrant Rim 650B
 1本 ¥7,000
c0225621_20381862.jpg

バイク本体のドレスアップパーツとしてもオススメです。

パーツ選びに迷った時は「被視認性」という要素でも選んでみては。
ご検討宜しくお願い致します。






















































.
[PR]
by roadkids | 2017-07-11 00:00 | パーツ類
ずっと探し求めておりました・・・。
現在所有している26インチのバイクに何ら不満はなく、
「むしろ26インチが楽しい!」とさえ思える瞬間も個人的見解としてありながらも、
時代の趨勢は完全に27.5インチ以上の大径ホイールに移行。
26インチパーツが市場から年々減って行く様を見るにつけ、「そろそろ自分も27.5インチに・・・」と思っておりました。
(自転車店経営者としては遅すぎですが・・・苦笑)

そして昨年から今年に掛け一気に搭載されてきた新規格BOOST

更に以前から気になっていたブランドの日本代理店が出来たとの

正に機は熟したかと・・・。



新ブランドの取り扱いを始めるきっかけとしては、
お客様からのお問い合わせがあった場合だったり、
もしくは自分が魅力を感じて乗りたい場合などなど。
今回はもちろん後者の理由(笑)

そんな訳でイギリス発MTBブランド、STANTONBIKES始めました!
c0225621_15152857.jpg

そして只今店頭にありますのは、同社の一番人気モデルSWITCHBACK
c0225621_15155230.jpg

120~160mmストロークを想定したオールマウンテンフレーム。
使用されているパイプはメイン三角にREYNOLDS631。
c0225621_15160881.jpg

415mmと短いチェーンステイにはしなやかなREYNOLDS525を採用。
c0225621_15162584.jpg

2.8インチ幅のタイヤまで装着出来るクリアランスを備え、このSWITCHBACKはエンド部品の交換でBOOST規格にも対応します。
c0225621_15164956.jpg

この対応幅の広さは、パーツの載せ換えでの組み上げやその後の発展性も考えると、とっても魅力的ですよね。

意匠を凝らしたチェーンステイ接合部や、バッジタイプヘッドマークなどで所有欲も
c0225621_15171040.jpg

c0225621_15171943.jpg

サスペンションの入荷がもう少し先になりそうなので、ご用意にもうしばらく時間がかりそうですが、試乗車として自分のバイクも組み上げますので是非ご期待下さい。
c0225621_15174168.jpg

ご検討宜しくお願い致します。






















































.
[PR]
by roadkids | 2017-07-03 00:00 | パーツ類

握って、試して。



どんなにバイクコントロールに自信のあるライダーでも、手元が滑ってしまってはそれもままらないですよね。

そんな時、信頼のおけるバーテープをお探しでしたら是非、LIZARD SKINSのバーテープをば!
c0225621_07145527.jpg

バーテープとしては少々お高めな価格設定ですが、その性能は期待を裏切らず確かかと。
抜群のグリップ感に適度なクッション性。

バーテープの厚みは1.8㎜、2.5㎜、3.2㎜とラインナップされ、走りのスタイルや好みに応じて選択出来ます。
カラーラインナップも多彩で、単色カラーで店頭在庫中のものでもざっとこれだけ。
c0225621_07151664.jpg

途中で色が切り替わるDualシリーズや、柄の入ったCamoシリーズもあり個性豊か。
c0225621_07184367.jpg

c0225621_07152117.jpg

只今このLIZARD SKINのバーテープを実際に握って確かめられるサンプルもご用意しております。
c0225621_07155896.jpg

是非手に取ってお試し下さい!























































[PR]
by roadkids | 2017-06-25 00:00 | パーツ類