東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 01月 14日 ( 1 )

車載時にも輪行にも


簡潔に申しますと、その役割、フロントホイールを外した際に起こる様々なトラブルを防ぐって事ですね。
TIOGA Fork Holder Ⅱ 税込1,296円
c0225621_18385602.jpg

様々なフォーク&サスペンションの規格にフィットするアダプターがセットされ、対応幅が広くなっています。
c0225621_18390080.jpg

アダプターは計3種類
ロードバイク・クロスバイク・エントリー向けMTBなどのでの採用が多いクイックレバーに対応したもの。
そしてDiscロードバイクでの採用率が高い12mmスルーアクスルに対応したもの。
最後に中級モデル以上のMTBに多い15mmスルーアクスルに対応したもの。
残念ながら最新のBOOST規格に対応したものは含まれておりませんが、近いうちにリリースされる事を願いたいですね。
特にMTBのサスペンションはフロントホイールを外したまま直に地面に置いてしまうと、アウターレッグの底についたダンパーを調整するノブやレバーが地面に接触して傷ついたり曲がったりしてしまう可能性が高くなります。
自分のバイクの場合はアジャスターノブは大丈夫だったのですが、ブレーキキャリパーが接触する状態だったため、このホルダーを付けるとその接触を避ける事が出来ました。
c0225621_18400561.jpg

c0225621_18400090.jpg

もちろんホルダーを付ける事によりフォークやサスペンションに横からの力が加わった時の変形なども防ぐ事が出来ますので、輪行時にもオススメ。
自宅で収納する際にフロントホイールを外す方にも是非ご使用頂きたいですね。
ご検討宜しくお願い致します。


















































[PR]
by roadkids | 2018-01-14 00:00 | パーツ類