東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2017年 08月 16日 ( 1 )

本日は「TREK WORLD」ご報告第二弾MTB編
例年と比べてモデルチェンジが少ない印象のMTB。
その中でフルモデルチェンジをしたのがHardTailのX-CALIBERシリーズ。
c0225621_12323979.jpg

エントリー~ミドルグレードモデルですが、あらゆる方にオススメ出来る凄くいい形でモデルチェンジしました!
フレーム形状は2017年までラインナップされたSUPERFLYに近くなり、ヘッドチューブは剛性の上がるE2テーパーヘッドタイプに。
c0225621_12391301.jpg

リアホイールはBOOST規格のハブフランジ間隔ながらコストが抑えられるクイックレバータイプのBoost141mmを採用し、剛性も高められています。
c0225621_12361036.jpg

タイヤクリアランスも広かったので27.5+にも対応出来そうです。
c0225621_11563991.jpg

合わせてチェーンステイも詰め、クイックな反応性も。
シートチューブにはこれまでには付いていなかったドロッパーポスト内蔵ケーブル用の穴も設けられました。
c0225621_11564032.jpg

昨今のドロッパーポストのほとんどが内蔵ケーブルタイプになっているので、この辺の加工は必須ですね。

山遊び風に特化したモデルチェンジと思わせておいて、チェーンステイにはTREKのクロスバイクなどに付けられている専用スタンドの台座も付いています。
c0225621_12390937.jpg

通勤などの街乗りから、週末の山遊びまで。
パーツを変える事によってどんどん可能性の広がるカスタマイズありきのモデルとして超オススメであります!

そしてロードバイクモデル同様にIso-speedテクノロジーを搭載したPROCALIBERシリーズにアルミモデルが登場。
c0225621_12123201.jpg

アルミフレームになる事により、お求めやすい価格に。
しかしカーボンフレームには設けられていないドロッパーポスト内蔵ケーブル用の穴が、アルミフレームのPROCALIBERにはX-CALIBER同様に装備。
山遊びを楽しみしつつも、XCレースも目標に据えている方ならPROCALIBERシリーズを!
c0225621_12123311.jpg

c0225621_12123345.jpg

c0225621_12123479.jpg

c0225621_12123383.jpg

会場には、インパクト抜群の29er+のSTACHEも展示されてました。
c0225621_12240334.jpg

今年のモデルはフロントサスペンションを装備。非常に残念ですが、受注期間の短い限定モデルです。ご興味のある方は是非お早めにご相談を!
c0225621_12241188.jpg

c0225621_12241419.jpg

個人的にバイクのシルエットだけで「欲しい~!」ってなったのがSLASH9.7
c0225621_12252976.jpg

サンドストームという独特のカラーリングのフレームに新開発された反応性に優れるThruShaftダンパーを搭載したリアユニット。29x2.4タイヤ装着で敵なし「無双」感たっぷりですよね(笑)

雪の積もる北海道でも一年中楽しめるスポーツバイクとしてMTBはオススメ。是非ご検討くださいませ!












































































.

[PR]
by roadkids | 2017-08-16 00:00 | 自転車・フレーム