東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

魅力増大!2018 TREK X-CALIBER!

フルモデルチェンジして圧倒的に魅力の増したTREK X-CALIBER8税込¥119,880)、
店頭に入荷して参りました。 
c0225621_15584072.jpg


フレーム形状&規格などが大きく様変わりした事により、エントリー~ミドルグレードのMTBながら、
2018モデルの中で個人的にはオススメ度NO1!
カスタムベースのバイクとしての充実度がとても高くなっておるんです!

ヘッドチューブは上位モデルに採用されていた上下異径のE2ヘッドチューブを採用。
ヘッドチューブの剛性アップと共にハンドリング性能もより確実性が増したものに。
c0225621_16012704.jpg


チェーンステイ長はショート化され、シートチューブには僅かながら曲げ加工を。
c0225621_16250332.jpg


リアホイールの剛性を上げるためのBoost規格(クイックレバータイプのBoost141mm)採用のワイド化と相まって、クイックな反応性を持ちながらプラス幅(2.8インチ前後幅)のタイヤも装着出来るクリアランスを確保出来ています。
c0225621_18192422.jpg
(ちなみに新規格のBoost141mm。Boost規格のメリット=「剛性を上げる」という点を享受しながらも、低コストを実現する為のクイックレバータイプ採用のモデル。スルーアクスルタイプのBoost148mmとフレームに納まる幅&形状は異なりますが、ハブ&ホイールメーカーがキャップの交換で両方の規格に対応出来る構造を取っていくようなので、ホイールグレードアップの際には「Boost148mmモデル+対応アダプターキャップ」という形が良さそうですね。一部対応しないものもあるかと思いますので、ホイール交換の際には必ずご確認を)

更にそのシートチューブの内径は27.2mm⇒31.6mmに拡大。
ボトムブラケット付近には内蔵ケーブル対応の穴も開けられ、
「どうぞ、この後ドロッパーポスト使って下さい」仕様に(笑)
c0225621_16250647.jpg
31.6mm径となった事により、ほぼ全てのメーカーのドロッパーポストに対応出来るようになったかと思います。

シートチューブとトップチューブの溶接箇所もこれまでより大きく下げられ、緊急時の足着き性と余裕も大きくなっています。

c0225621_16092538.jpg

c0225621_16262554.jpg

フロントチェーンリングはダブル仕様ですが、小ぶりなサイドスウィングタイプ&ケーブル内蔵でとてもスマートな仕上がり。
c0225621_18192874.jpg
RACEFACEのクランクも、ビジュアルアップに貢献してますかね。
c0225621_16352346.jpg


ここまで「山遊びする為」の方向性で、様々な変更点を説明して参りましたが、New X-CALIBER の魅力は実はそれだけにとどまらず!!
街乗りの必須アイテム、スタンドが簡単且つスマートに取り付けられる専用台座が備えられたり、荷物を積載してのツーリングに必要となるキャリアの取付も出来るようにフレーム各所にネジ穴もちゃんと付いております。
c0225621_18164984.jpg


使い方のスタイルが変わった際にも、うまく対応出来る万能性も備えるNew X-CALIBER!
是非最初の一台としていかがでしょうか?


そして更に「がっつり山遊び系」のバイクを最初の一台にとお考えの方には、期間限定受注のX-CALIBERの兄貴分、
TREK ROSCO(ロスコ)
税込150,120円)がオススメ。


c0225621_16431118.jpg




X-CALIBERと同じフレームを使用しながらも、フロントサスペンションを120mmにロングストローク化。
(X-CALIBERは100mmストローク)
ちょい太めのプラス規格タイヤ「27.5x2.8インチ幅」を最初から履かせ、タイヤのグリップ力とクッション性を増大
(X-CALIBERは2.2インチ幅)
サドルの高さをレバー操作一つで変えられるドロッパーポストも標準装備されています。

「最初から山で遊ぶ為にMTBを買うんです!!」という方にはこのROSCOがオススメ!
受注期限が10月20日(金曜日)までと非常に短い期間ではありますが、是非ご検討下さい。
宜しくお願い致します。






































































.

[PR]
by roadkids | 2017-10-12 00:00 | 自転車・フレーム