東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

チューブレスにする夏2017

真夏の日射し。
照りつける太陽
天下でまさかのチューブレスタイヤのパンク。
バイクを降車。
始めるパンク修理。
止まった事により更に強く感じるアスファルトからの
焦る気持ちと裏腹に、なかなか外れてくれぬタイヤ。
やっと外れたタイヤに安堵したものの今度は一向に上がらぬタイヤビード・・・。




「チューブレスタイヤになんかしなければ良かった・・・。」







そんなロードチューブレスタイヤの苦い思い出。


この夏、


MAVIC


完全に払拭致します!!




もう既にあちこちで話題に上りご存知の方も多いかと思いますが、この夏MAVICがいよいよロードチューブレスホイールをリリース。
c0225621_13163793.jpg

リムメーカーとして最古参でもあるMAVIC。
MTBホイールではいち早くUST規格を立ち上げ、チューブレスリムを導入。
その後もホイールにおける数々の最先端技術を生み出しつつ業界の先頭を走ってきたMAVICが、
ロードチューブレスに関しては、何故か他メーカーの後塵を拝してきました。
(MAVIC的には後塵を拝していたつもりではないでしょうが・・・苦笑)


その理由。
MAVICの公式見解ではありませんが、営業担当者との話の中で聞いていたのは、
「現状のチューブレスタイヤのシステムでは取り扱いの煩わしさがあるため、エンドユーザーにとってメリットが見いだせない」
との判断をしているとの事でした。



そう考えていたMAVICがチューブレスホイール&タイヤをリリースしたという事は・・・、





そうです!、その問題を見事に解決出来たってことなんです!!




先日札幌で行われた展示会で実物を拝見。
タイヤの脱着は、クリンチャータイヤとほぼ変わらないレベル
マビックの女性スタッフでも外す事が出来たらしいので、これまでのチューブレスと比べると驚きです。

そして最もびっくりしたのは、フロアポンプで普通にポンピングして、
2気圧に差し掛かる程度の空気圧でタイヤビードが上がり、ホイールに装着出来てしまう点。
これまでコンプレッサーなどを使用してもうまくやらないと上がらない事もあったタイヤビードが、いとも簡単に上がります。
これならご自宅や出先での作業も安心。
チューブレスタイヤのメリットを最大限に活かせます。

これまでチューブレスタイヤの導入にお迷いだった方も、
この夏はMAVICのチューブレスホイール&タイヤを是非ご検討下さい。
宜しくお願い致します。

























































.
[PR]
by roadkids | 2017-07-26 00:00 | パーツ類