東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

LIGHT&MOTIONもお忘れなく

テスト使用しておりましたが、自信を持ってオススメ出来そうです。
LIGHT&MOTION URBAN350
c0225621_09525939.jpg

毎年次々と新しいライトが各メーカーよりリリースされる中、このLIGHT&MOTIONの特徴はまず高い防塵防水性能
元々このLIGHT&MOTION、海に潜るダイビング用のライトを開発していた事もあり、その辺りの技術には長けているんですね。
防塵防水性能を表す国際規格「IP」で「IP67」という高い水準をクリア済み。
ちなみにこの「IP」ですが、「IP」の後ろにくる最初の数字が防塵性能(最高値数が6で粉塵が内部に侵入しないレベル)で、2番目にくる数字が防水性能(最高数値が8で、7は30分間1mの水深に水没しても内部に浸水しないレベル)を表します。
高い防塵防水性能がおわかり頂けましたかね?

浸水する可能性が高い場所としては充電するコードを差し込むこの場所、よく見て頂くと蓋の部分にO―リングが採用されており、気密性を上げる努力がなされている事を感じさせます。
c0225621_13145629.jpg

代理店の営業担当の方に聞いた話ですが、以前のモデルはこの蓋が四角形だったらしいのですが、角があるとめくれやすい事も考慮して、今回のモデルは楕円形に変更。
ちょっとした事にも気を遣い、進化させているんですね。

明るさは最大350ルーメン
以前使用していたものが他社の700ルーメンだったので、暗く感じるかなぁと思っていたんですが、充分路面状況を確認出来て不安感はありませんでした。
配光パターンが円形に近く、懐中電灯で照らしてるような感じもあって見えやすく感じますね。

そして自分が気に入っているのは、視認性を上げる事にも一役買っているサイドから漏れる黄色い光。
c0225621_09530043.jpg

もちろん元々の横からの視認性を上げる役割も素晴らしいのですが、自分が便利だと感じているのは乗車した状態でライトが付いている事を常に確認出来る点。
街灯などで照らされて明るい路面だと自分の使用しているライトの明かりがわからなくなり、ライトが点いているのかどうか不安になる事がありますが、そんな時ライトを覗き込まなくても点灯している事がこの窓のおかげで簡単にわかるんですね。
心配性な自分の性格の為かもしれませんが、ここは高ポイントです(笑)

そして車体に取り付けるマウント部分も360度回転しますので、取付しやすいですし、ハンドルバーのどの位置に取り付けても自分の照らしたい場所を照らす事が出来ます。
c0225621_09525947.jpg

さらに鋭利な角がないボディは1mからの落下にも耐え得る耐衝撃性も備えております。

明るさだけではなく、これだけの性能を持ち合わせながら価格は税込6,480円と高コストパフォーマンス。
ライトに迷ったら是非LIGHT&MOTIONご検討下さい。

p.s. 使用には関係ありませんが、唯一改良して欲しい点を上げるとパッケージから出しにくい所ですかね、求む要改善(苦笑)





























































.
[PR]
by roadkids | 2017-03-30 00:00 | パーツ類