東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ミドルグレードがいいジャマイカ!


タイトルは前回の内容に引きずられているだけで、本日の内容とジャマイカは一切関係ないのですが・・・(汗)

先日札幌にて行われたCOMMENCAL・KOGA・NEILPRYDEを取り扱う代理店、ジオライドジャパンさんの展示会。

3ブランドと数多くあるバイク達の中で特に気になったのはNEILPRYDEのNewモデルBURA
c0225621_17451317.jpg
c0225621_17452264.jpg

「SL」の名称が付けられている上位モデルとカーボンのグレードを変更し、フレーム重量で200gの増量とはなっていますが、10万円以上のコストダウン。
そして重量増という犠牲を生み出してはいるものの、ヘッド&BB周りの剛性は上位モデル「BURA SL」と同じ数値で仕上げられています。
c0225621_17455364.jpg

上位モデルとの差が重量のみというのは今までありそうでなかったパターンですよね。
c0225621_17454653.jpg


また同じ手法でエアロロードモデルの「NAZARE」にもミドルグレードが登場しております。
c0225621_1745095.jpg
c0225621_17462216.jpg

こちらの「NAZARE SL」モデルとのフレーム重量差は160g。
そしてこのフレームセットにはステム一体型のカーボンエアロハンドルバー&エアロシートポストが付属してくるという豪華さ。
c0225621_1746339.jpg
(ちなみにシマノULTEGRA仕様の完成車にも同様のハンドルバーが使用されています)

外観も変わらず(カラー除く)、剛性面でのポテンシャルは同じ、そしてコストダウン。
これまで価格的なハードルが「高いな~ぁ」と感じておられた方には2017NEILPRYDE、とても狙い目です。


そしてコメンサルからも気になるモデルをご紹介。
COMMENCAL META HT Jr
c0225621_17464151.jpg
KIDS BIKEとしての位置付けなんですが、650b(27.5インチ)ホイールが採用されるモデル。
このバイクを除くHardTailモデルがSサイズ(400mm)からとなるのに対し、META HT Jrは350mmサイズと更に小さく、小柄な女性にもオススメなんです。

パーツスペックも、価格がそれなりにしますので(苦笑)大人モデルと変わらず本格的。
ドライブトレインは「1x11」のSRAM NX
サスペンションも15mmスルーアクスルモデルのRockshox Recon装備でトレイル遊びで抜かりなしでございます。
c0225621_1747102.jpg

この他にもMETAシリーズにV3世代のフルサスバイクが復活。

2017年も注目のCOMMENCALご検討宜しくお願い致します。





























































.
[PR]
by roadkids | 2016-10-06 00:00 | 自転車・フレーム