東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よりトレイル的に

想像以上の楽しさに現在の通勤&山遊び時のメインバイクとなっております、
我が「27.5+」車
以前ご紹介した際よりも更に「トレイル遊び」時に自分にとって好都合となるようにパーツを少し入れ替えました。

まずはハンドルバー
ここのところ軽さと強度を求めてカーボンハンドルバー続きでしたが、ハンドルポジションを少し高くしたかったのもあって、久々に以前使用していたこちらをchoice!

DaBomb APACHE750 ¥7,000
c0225621_15465411.jpg

「隠れた名品?」と思わせる程ロングセールスを続ける6061アルミハンドルバー。
他のハンドルバーとの違いを特徴づける要素はアップスウィープ10度
5度前後が多い中でのこの角度差がフロントホイールを凄く上げやすくしてくれているのを改めて実感。
自然と肘が張りやすくコーナリング中の抑えも効かせやすく感じます。
税込価格7,000円とアルミハンドルバーの中でもお手頃なところもGood。
惜しむらくは個人的な趣味として一番カッコイイと思っているカモフラ柄が廃盤カラー・・・(涙)
現在はブラックとホワイトのみの展開となっております。

そしてもう既に自分所有の全てのMTBには搭載する事が決定事項な(笑)ハイトアジャストシートポスト

今回はシートポスト径27.2mmな事もあってコチラを使用。
KINDSHOK LEV272
c0225621_15492732.jpg

数少ない27.2mm対応モデルである事に加え、サドルの上げ下げを行ってもケーブルのたるみが生じない外部の位置にケーブルを張るシステムは多数のハイトアジャストシートポストがリリースされる現在においても尚秀逸な出来。
c0225621_15495891.jpg
ケーブルを掛ける部分は20度ずつ回転させる事が出来るので大抵のMTBにベストな位置に収める事が出来ます。

そしてこのシートポストを使うにあたってもう一つアクセントを加えました!
通常シートポストに付属しているのはこのレバーなのですが、
c0225621_1612587.jpg

フロントシングルギアなら使えるコチラにチェンジ。
KIND SHOCK SOUTHPAW
c0225621_1605240.jpg

フロントシングル化で不要になったシフトレバーの位置に設定出来る事により、
指の移動量が減少し格段に操作性がUP。
取り付けに際してもハンドルバーを両側から挟み込むようにして取り付けるのでグリップやブレーキレバーをはずす必要がなく、よく考えられております!
地味ながら是非使って欲しいアイテムですね。
c0225621_15505636.jpg

(ちなみにこのレバーの在庫確認を代理店サンにした際、「ソースパウありますか?」と尋ねたのは、ワタシの「学」の無さを露呈する人生の汚点なった事をここに記しておきます・・・苦笑。
代理店サンは何事もなかったかのように「サウスポーですね!」と訂正してくれました・・・涙)

そしてシートクランプもQRレバー式からボルトクランプのSTRAIT LINEに。
c0225621_15515385.jpg

STRAIT LINEの美しいアルマイトっぷりは格別(笑)
サイズ・カラー共に豊富でオススメです。

最後にタイヤをチューブレス化
プラス規格のタイヤはハイトがあるとは言え、低圧にする分リム打ちパンクのリスクはつきまとう問題。
最初に使ったシーラント剤の密閉度がイマイチだったので、性能の高さが噂のコチラに切り替えてみました。
STANS NOTUBE RACE SEALANT
c0225621_15523953.jpg

お噂通りの性能で空気の保持時間は上昇。
これで安心してトレイル遊び出来そうです♪
300g近いチューブの重量も軽減出来、これまで以上に走りも相当軽くなりました!

今回ご紹介した商品、是非ご自分のバイクにもご検討してみて下さい。
試乗もできますので、ご来店もお待ちしております!
























































.
[PR]
by roadkids | 2016-06-25 00:00 | パーツ類