東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

即トレイルデビューへ、KONA EXPLOSIF

先日ご報告いたしました、2016KONA展示会で取り上げました当店太鼓判トレイルバイクEXPROSIF、早くも入荷して参りました!

2016 KONA EXPLOSIF ¥280,800
c0225621_12334571.jpg

実際に組み立ててみて、展示会時には気付かなかった点に触れながら、今回は改めてEXPLOSIFの魅力をご紹介。

まずはホイール
リムがワイドになりました!
2015年モデル採用のリムと比べて2mm広い内幅25mm(外幅は約31mm)
c0225621_12344490.jpg
2mmの拡張ではありますが、かなりゴッツくなった印象。

そして以前ご紹介したKONA KULA 同様、チューブレスレディリムテープ装着済みですので、シーラント剤のご購入のみでチューブレス化可能です。

リムのワイド化に合わせてタイヤ幅も太くなり、MAXXISの新作タイヤ、TOMAHAWK2.3インチ幅を採用。
c0225621_12354616.jpg

秋の乾きにくいトレイルコンディションにも対応出来そうなブロックパターンなので、ご購入後に即トレイルデビューOKですね(笑)

各パーツは流行のトレイルスタイルを敏感に感じ取ったアッセンブルが為されておりますが、唯一の不満を申し上げるなら、Discローターがレジンパッドの使用に限定されるシマノSM-RT56が装着されている点。
メタルパッドも使用出来るものに替えておきたいかなぁ・・・と。

フレームカラーに合わせるならこの辺がオススメ。
XON Discローター 限定カラー パープル
c0225621_12362112.jpg


そしてジオメトリーを確認すると、ヘッドアングルが各サイズ0.5度寝かされ、ホイールベースは2cm前後ロング化、それに対してスタンドオーバーハイトは17インチで実測約2cm程度の低床化
バイクの進行方向に対しては安定感を、垂直方向に対してはコンパクト化し、ライダーの操縦性を向上させるジオメトリーの変更。

2015年と同じように見えて実は結構大きく違う2016EXPLOSIF。


「トレイルを自分の支配下に!!」

そんな野望(笑)をお持ちのアナタには、超オススメな一台です。




また2016年KONA、10月30日までのご注文で早期ご注文特典をご用意しております。

お得に購入できるこの機会を是非ご利用下さい。

c0225621_12372429.jpg

[PR]
by roadkids | 2015-10-13 00:00 | 自転車・フレーム