東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Trail系29er

話題にのぼる事が多いのは、新しい規格であるホイール径27.5インチ
ただしその熟成度では、一足先に世に出た29erバイクの方が充実しておるかと。

29erバイクがリリースされてからの数年は、そのホイール径の大きさによるメリット=「スピード持続能力の高さ」からXC系バイクが主でした。
しかしながらその他にも生じるメリット=「ラインを選ばない走破性の高さ」「26インチを上回るグリップ能力」は速さだけが至上ではないトレイルライドにも充分恩恵を与える性能として認識される事に。
そしてジオメトリーも含めたトレイル向け29erが次々と登場。

その一つが本日紹介のNiner ROS9!
c0225621_1533792.jpg
c0225621_15205032.jpg

29erとしてはロングストロークな140mmまでを想定したジオメトリー。
チェーンステイ長は26インチ並に詰めも詰めたり!427mm!
c0225621_15213119.jpg
(※今はもっと短いフレームも出て来ていますね)

26インチのような軽快な反応性を持ちながらも優れた走破性と安定感。
コレでアナタもトレイルライドの虜ですね(笑)

BBはエキセントリック(偏心)構造のカップを付けての取り付けなのでシングルスピード化も可能。
c0225621_15214926.jpg
そして今やトレイルライドには欠かせぬアイテム=ドロッパーポストは内蔵タイプに。
見た目スッキリ&ケーブルのたるみも気にする必要なくライドに集中出来ますね。
ROS9用バッシュガード(mrp製別売)もラインナップされており、思う存分トレイルライドが楽しめます。

そして更に今年はこのROS9の兄貴分とも言えるコイツが登場しておりますっ!!
NINER ROS9+
c0225621_1336837.jpg
ROS9をベースに27.5インチ以上にちまたを騒がせ始めました(?)3インチ前後幅のタイヤを履かせるプラス規格対応モデル。
フレーム、フロントフォーク、ヘッドセット、前後ホイール、タイヤがセットとなった販売スタイル。

BBシェル幅が従来のMTBと同じですので26インチファットバイクのようにアクスルの長いクランクを用意する必要がなく、お手持ちのパーツの乗せ換えでも組み上げが可能です。
(但しセット販売されますホイールのフリーボディはスラムXDドライバータイプとなります。別売でシマノ対応フリーボディも販売されております)

3インチ幅のタイヤを履かせて更なる大径化で走破性のUP
c0225621_13373875.jpg

大きく増大したエアボリュームで快適な乗り心地グリップ感
積雪期にも楽しい一台となりそうです。

このROS9+試乗車も用意しております。
ぜひ新しいプラス規格のバイクをご体感下さい!
c0225621_15324919.jpg



※試乗ご希望の方は、免許証などの写真付き身分証明書をご持参のうえ、運動のできる服装&シューズでご来店ください。
試乗は晴れの日の昼間に限らせていただきますので天候により実施していない場合がございます。予めご了承ください。

[PR]
by roadkids | 2015-06-02 00:00 | 自転車・フレーム