東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

イイねぇ~、XX1!!

夏休みの絵日記の宿題のようにかな~り昔の記憶を掘り起こしながら筆を進めております・・・(苦笑)
学生時代ならレポート期限がとっくに切れて、留年決定って感じですね。
報告せねばと思いつつあれよあれよと月日は流れてしまいましたが、胸に宿りし思いは変わることなく・・・。
c0225621_103352.jpg


という訳で今更ではありますが随分前に行いました試乗会で乗りました例のアレの感想を。
いやぁ~、良かったッスね、XX1!!
c0225621_10304639.jpg

c0225621_10305627.jpg

c0225621_1031824.jpg
もう想像していた以上にいい仕上がり!
久しぶりにフルコンポで、スラム使いたくなりました(笑)

まず最初に驚かされたのがその静粛性
試乗コースは木の根がボコボコと無数にあり、走ると通常、「バチンバチン」とチェーンの暴れる音が気になるのですが、XX1はまぁーーー、静か!
「まるで鹿威しの音だけが響き渡る日本庭園にいるかのような静けさと心の安らぎさえ覚える」と言ったら言い過ぎですかね(笑)
大げさに言いますとそんな感じ。

その証拠にかなりの回数そのコースを走ったにも関わらず、チェーンステイは見事に無傷!
c0225621_10313799.jpg

参加者の皆様が「ナニコレ!」と試乗後、笑顔で帰ってこられるのも納得の性能でした。

また、これだけ静粛性も備えていながら、スラムらしい軽快なシフトフィーリングは損なわれておらず、「気持ちいい」の一言。
軽いシフト操作を犠牲にすることなくチェーンのバタつきを見事に解消。
フロントディレイラーの操作から解放されることが「こんなにも素敵なことだったのね!」と初めて気づかされもしました。

画像でみていた以上に大胆な加工差が付けられている印象だった、
X-Syncチェーンリング(チェーンのコマの幅に合わせて「厚い所」と「薄い所」を交互に配置されています)とリアディレイラーの機能と相俟って、フロントシングルギアでありながら、チェーンが外れる心配を乗車中は全くと言っていいほど感じませんでした。
c0225621_10321285.jpg

更に、フロントシングル化によってもたらされるホビーライダーにとっての、「副産物的メリット」が生じております。それは何かと申しますと・・・、

この辺、すっきりして掃除しやすいでーーす!(笑)
c0225621_10323064.jpg
c0225621_10324013.jpg


チェーンリングも裏側からしっかり綺麗に出来ますもんね♪
もう今のところ、使用したいコンポーネント、ワタクシのなかでNo.1でございます!
問題は値上がりしちゃった価格のみですかね・・・(苦笑)
ウ~~~ン、でも使いたいっす!
ちなみに「アンタより俺が先に使うぜ!」というお客様を当店では絶賛大募集しております(爆)

そして、この日XX1が搭載されておりました試乗車はLITECのチタンフレーム「HASSO Ti 26&29」
c0225621_1174740.jpg
c0225621_118513.jpg

メーカーのキャッチコピーどおりの大人のラグジュアリー感溢れる好バイクでした。
「速さだけでなく、自分のリズムでコーナーをクリアしていく」、そんな乗り方にも楽しさを見い出せるトレイルバイクをお探しでしたらぜひご検討の対象にッ!!

[PR]
by roadkids | 2013-09-06 00:00 | パーツ類