東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

効果体感中!

正月太り解消と夏場の仕事の忙しさを乗り切る体力維持のため、この冬は少しだけ真面目に走っております。
まあ本当に少しだけですが・・・(苦笑)
三日坊主にならない程度に(爆)
そこでそのモチベーションを保つためにも、ウェアを新調してみました!!

現在使用中のそのウェアがコレ!
MAVIC Equipe Jacket
c0225621_15232583.png
ウェアの内側が起毛しており、保温能力の高いウインタージャケット。
使用想定温度域は12℃~0℃となっておりますが、重ね着次第で昨晩のような-5℃以下の寒さの中でもOKだったりします。
ちなみに昨晩の着こなしは、インナーウェアを2枚重ね着し、長袖ジャージに、このエキップジャケット。
走り始めが「少し寒いかも?」と思いましたが、ある程度走って体が温まると丁度いいくらいでした。

そしてこのウェアを着てみて皆様に強烈にプッシュしたいのが袖口部分。
まずエルゴカフと呼ばれるMAVICオリジナルの袖口処理。
c0225621_15234771.jpg

伸縮性の高い素材で袖口の長さを微調整してくれるだけでなく、ストレスに感じない程度にピタッと手首にフィットしてくれるので、しっかり冷気の侵入を防いでくれます。
グローブとの親和性も高いので更に保温能力も高まりますね。

そしてもう一つが腕の部分に設けられたベンチレーション。
その名もクリマベント
c0225621_1524518.jpg
極寒の中走っていてもそれなりに走ると体温が上昇し暑く感じてきます。
胴体の部分はフロントジッパーを全開にして対応したり出来るのですが、腕の部分はそれだけでは涼しくなりません。
ほとんどのウインターウェアが手首からの冷気の侵入を抑えるために密閉度を高くしているので当然と言えば当然の結果。
それをこのクリマベントが見事に解決してくれてます。
ジッパーを開けると冷たい空気が流れ込んでくるのがわかるので非常に快適!
涼しく感じます。
c0225621_15253029.jpg
汗をかきすぎてインナーウェアがどっぷり濡れてしまうと、止まった時に寒く感じてしまうので、体温が上がりすぎないのも重要なんですね。
ジッパーを開けるのは走行しながら行える程スムーズで簡単です。

快適に走り続けられる事が重要だって改めて感じました。
オススメです!
c0225621_15271327.png
カラーはブルーもございます。

MAVIC Equipe Jacket  ¥19,950

[PR]
by roadkids | 2012-01-15 00:00 | ウェア・シューズ類