東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

がっちりホールド

斬新なアイデアですが、現代のバイクを運ぶためには欠かせぬアイテムとなりそうです。

INNO タイヤホールド  ¥25,000
c0225621_852215.jpg

昨今、増々増えているフルカーボンフレーム
ロードバイクにおいては10万円台後半で購入できるものも出てきております。
カーボンフレームの場合、従来のフレーム固定のサイクルキャリアでは、フレーム損傷の可能性もあるので、車内積みかフォークダウンタイプのもので対応することになります。
車内積みだと前後ホイールとも外す必要があったりで手間が掛かったり、フォークダウンタイプだと外した前輪を車内に積むと、意外にかさばって邪魔だったりします。
そんな問題を一気に解決してくれたのが、このタイヤホールド
c0225621_10343627.jpg

フレームに触れることなくバイクを完全固定
フレームを固定していないのに、驚くほどしっかり固定できます。
積載している車を後ろから見ていただいたお客様に、
「全然揺れていないですね」
という貴重なご意見も頂きました。
(自分が運転しているので、走っている姿は確認できないもので・・・。
このご意見、助かりました(笑)

使い方は開いたアーム部分に前後輪を差し込むように載せ、レバーを倒すと後輪側のアームを押し付けながらロックされます。

【手前】 未使用時     【奥側】 アーム部分を開いたところ
c0225621_10352276.jpg
盗難防止の為のワイヤーも本体に取り付けられております。
c0225621_8562565.jpg
このサイクルキャリアの他に、実際に取り付けるためにはベースキャリアが必要ですが、ベースキャリアに関しては同ブランドのものでなくても取り付け可能なタイプとなっておりますので、ほとんどの方が買いなおす必要はないと思います。
c0225621_856327.jpg
ちなみに当店ではTHULEのベースキャリアに取り付けております。

秋の行楽シーズン、自転車を載せて少し遠くまで出かけてみませんか?

[PR]
by roadkids | 2011-09-25 00:00 | パーツ類