東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RENTHAL入荷しました

モーターサイクル業界でその名を轟かす、(私、よく知らないんですが・・・でもモーター
サイクルに乗ってらっしゃったお客様に聞くと皆さんご存知でした)
RENTHAL レンサル 入荷して参りました!
c0225621_13164865.jpg

今年から10mmライズも新たにラインナップし、選択の幅が広がりました。
このレンサルのバーも最近当店の在庫でも増えております700mmオーバーのワイドバー
幅780mm
です。
バーカットの目盛りだけでなく、角度の調整がしやすいメモリも細かく入れてくれています。
c0225621_1317275.jpg

私、数あるワイドバーの中から今年はこのRENTHALをチョイスしました。
何故かって・・・
だって「サム・ヒル」さんも使っているんですもの~!

(注)サムヒルさんはMTB DOWNHILLでワールドカップチャンピオンにもなったトップライダーさんです。

使用している各ライダーの評判もいいようで、カタログに記載されております文章を抜粋致しますと、「近年のヘッド周りが高剛性化され振動の逃げ場がなく、その振動がライダーに伝わってしまうバイクに対し、しなやかさと強度のバランスを高度に両立させライダーの疲労を最小限に抑えてくれる」ようです。

早速、MYバイクにも使ってみたのですが・・・今までが25.4mmのハンドルバーを使用しておりましたので、剛性感は誰でもわかるレベルで格段にUP!
20mmスルーアクスルと相俟って、よりフロント荷重しやすくなり、コーナリングの安定感
ハンパないっす。

上記のカタログ記載の文章が脳に刷り込まれているので、そう感じるのかもしれないですが(苦笑)、何となくしんなりして、体にフィットする印象が残ります。
まぁアスファルト走行だけなので錯覚かもしれませんが・・・(汗)

でも、このハンドルバーのおかげで今年ももうすぐ始まるお山のシーズンが楽しみです。
山で使用する際の感想も、ご報告出来ればいいなぁと思っております。
今年はこのレンサルだけでなく、自分の所有するバイク全てに様々なブランドの幅広なハンドルバーを装着する「超私的フルワイドバー化計画」を実施予定。
そんな訳で色々比較したいと思います。

ちなみにレンサルのFAT BARのカラーはゴールド。
「このハンドルバーだけ使うと浮いちゃうんじゃねぇ?!」とご心配のアナタ、大丈夫です!!
サスペンションのインナーチューブとバッチリ、カラーコーディネイトされます!(笑)
c0225621_13185061.jpg

見た目もグー(笑)と言う事で宜しくお願い致します。


RENTHAL  FAT BAR   ¥9,870

[PR]
by roadkids | 2011-04-17 00:00 | パーツ類