東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今週の土曜日はナイトレース!

1月29日(土)実施予定の当店のイベント「アツアツおでん食べ尽くし耐久ナイトレースin
八剣山」
、昨日で一時募集終了いたしましたが、引き続き1月28日午後5時まで第二次募集受付中です。
参加を迷っているアナタも、コレを見て出てみたくなった人も、まだまだ間に合いますので是非ご検討下さい。

という訳で今週末のレース開催に向けて、本日スノーキャンドルを作りに休日返上(笑)で八剣山果樹園さんに行ってまいりました。
写真のようなスノーキャンドルをコースの両脇に約12m間隔で職人さんが丹精込めて作って行きます。
c0225621_814838.jpg

職人さんって言っても私達ですけど、何か!?(笑)
スノーキャンドル作りも今年で2年目。
ちょっとだけコツがつかめてきたようでして(笑)、
今日はそのスノーキャンドル作りのご説明をば。
まずはスノーキャンドルを作るための道具、「三種の神器」(笑)をご紹介。
c0225621_2313356.jpg

手前の長い棒はスノーキャンドルを置く間隔を測る道具。(フツーの棒ですが...)
これを6回転程させてところにスノーキャンドルを作成していきます。
そして100円ショップで買った青いポリバケツにこれまた100円ショップで買った透明な
容器を取りつけて出来たのがいわゆるスノーキャンドルの金型、原価210円也~!
まあ金型と言っても思いっきり樹脂ですけど(苦笑)
これにご存知スコップで雪を詰めていくわけです。
c0225621_23132651.jpg

詰める雪の質が結構大事。
降り積もった表層の雪はサラサラとして固まりにくいので少し下の方の雪をバケツに放り込んで押し固めていきます。
c0225621_23134339.jpg

バケツよりも高く雪を盛って、ペン!ペン!ペン!とスコップでたたいて平らになったら、
c0225621_2314430.jpg

大胆かつ慎重にそして一気にバケツをひっくり返して、プッチンプリンの要領でそぉーっとゆっくり引き上げると、
c0225621_23141772.jpg

スノーキャンドルの出来上がりっ!
c0225621_23123876.jpg

昨年よりもキャンドルの入る穴も少し大きくしたので今年は消えにくくなってくれたのでは
ないかと・・・(苦笑)
c0225621_23155111.jpg

レース当日はおよそ250以上のスノーキャンドルが皆様をお出迎えする予定です。
是非お楽しみに!
そして我々職人は、明日もスノーキャンドル作りだぜぃ!!

[PR]
by roadkids | 2011-01-26 00:00 | その他