東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NEW105搭載してます!

ゴールデンウィーク最後にして、ようやく、ちらほら桜が咲き始めたようですね。
やっと春の便りが届いたという感じでしょうか・・・。
さて自転車界の春のニュースと言えば、今月の自転車雑誌でも取り上げられているシマノNEW105ですね。
商品のデリバリーは5月末頃からのようですが、早くもその5700系105を搭載したモデルが入荷してまいりました。
その車種は FOCUS CULEBRO です。
c0225621_2153789.jpg

チームミルラムが使用するドイツブランド。
スローピングを大きく取るブランドが多い中、ホリゾンタルに近い形状を採用しているのが
特徴。オーソドックスな形状ながら、最近のトレンドはしっかり取り込み、上下異径ヘッド
チューブを採用しています。
フォークはこのクラスでは珍しく、コラムまでカーボン化されています。
c0225621_2155683.jpg

オーソドックスな造りの中で、際立つのがシートステー集合部。
c0225621_21555550.jpg

乗り心地を左右するこの部分に複雑な加工を施したチューブを使用して快適性のバランスを整えています。
タイヤだけでなくホイールもブルーバージョンのフルクラム・レーシング7が装着され、バイクとの一体感を上げています。
c0225621_21581071.jpg

NEW105は、つや消しブラックとつや有ブラックを使い分けて、デザイン性を際立たせて
います。
c0225621_21562443.jpg

c0225621_2157356.jpg

個人的には好きですね。
組んでいて気付いたのですが、105になってからワイヤーの交換がしやすい形状になっています。
c0225621_19514721.jpg
ブレーキワイヤーはDURA-ACE、ULTEGRAのようにカバーをはずさず交換でき、シフトワイヤーも出し入れがやりやすくなってメンテナンス性が向上しています。

フロントディレーラーのワイドリンク化とチェーン形状でフロント変速が大幅に向上して
います。残念ながら105には中空のアウターリングは採用されなかったようですね。
(価格的にムリでしょうね)

価格と性能のバランスを妥協したくない方にオススメなコンポーネント105を搭載した
モデルをいち早く自分のものにしませんか?

FOCUS CULEBRO ¥214,200

[PR]
by roadkids | 2010-05-09 00:00 | 自転車・フレーム