東札幌の自転車専門店です。自転車にまつわる情報をお届け致します。


by roadkids
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

たまにはマジメに・・・

本日はもの凄い風と雨。
さすがに4月と言えど、来店して頂いたお客様が少ない一日で、ちょっと一息つけた恵みの雨のようでもあり、売り上げ的には涙雨のような複雑な心境・・・。
でもこんな天気を利用して当店オススメのクロスバイク、トレックFXをじっくり検証してみました。
c0225621_2231790.jpg

普通バイクの比較をされる時、パーツのスペックを比較される事が多いですが、
今回はフレームの設計部分に焦点を当ててFXの乗りやすさを考えてみました。
多くのカタログの最後の方にジオメトリーと呼ばれるバイクのフレーム各部のサイズが記載してあります。
ここからもバイクの性格をある程度考えていくことができます。
c0225621_22425662.jpg

まず、ヘッドアングル
c0225621_22313747.jpg

トレックのFXはこの部分の地面に対する角度が浅く、寝ています
一般的にこの角度が浅くなっていくとふらつきにくく真っすぐ進みやすくなります
c0225621_22321234.jpg

そしてもう一つはチェーンステイレングスとか、リアセンターと呼ばれる部分、後ろ車輪の軸からペダルを回す支点になっているBBまでの距離が長くなると、この部分でも直進安定性が高くなります
ふらつきやすさを極力押さえ、真っすぐ走りやすい設計を採用しているのがFXなんです。

加えて、ヘッドチューブと呼ばれるこの部分!
c0225621_22335116.jpg

ロードバイクではスタンダードになりつつある上下異径チューブを採用して、力のかかる
下側を太くしてコーナリング時の安定感やブレーキング時に加わる力をしっかり受け止めるようにしてあります。
そしてタイヤも32cと太めにすることで更なる乗りやすさにつなげています。
c0225621_22342950.jpg

初めて乗っても乗りやすいと言われる所以が少しわかって頂けましたか?
さらに詳しく説明されている小冊子を店頭にて配布しております。
c0225621_22345499.jpg

また当店ではトレック7.3FXの試乗車を用意しておりますので、ぜひ一度、乗り心地をお試しください!

只今、当店ではトレックFXご購入キャンペーンとして、現金でトレックFXシリーズをご購入の場合、トレック タイムウォッチ ブラックカラー(¥3,000)をプレゼント中
c0225621_22352744.jpg

ぜひこの機会にご検討ください!

[PR]
by roadkids | 2010-04-13 00:00 | 自転車・フレーム